三菱自動車のデータ改ざんを巡る裁判が決着!原告をどうやって納得させたのか?

   
 

2021年1月25日、三菱自動車を相手に行われていた裁判にようやく終止符が打たれました。今回は、三菱自動車の罪はどんな罪だったのか?さらに原告と三菱自動車はどんな和解をしたのか?について詳しく解説していきます。

三菱自動車はどんな事件を起こしたのか?

三菱自動車が罪に問われているのは、5年前公表した軽自動車の燃費データが改ざんされた偽装データだったという罪です。今回三菱自動車と裁判で争っている原告団は、この燃費データが正しい物であれば、車を購入しなかったと主張しているのです。

確かに消費者からすれば詐欺の様な話なので、納得いくまで話し合って、裁判で厳正な対応をしてもらうのが筋でしょう。

原告は三菱自動車とどんな和解をしたのか?

では、今回原告と三菱自動車は和解をしますが、どんな条件で和解が成立したのでしょうか?実は、若い内容については「口外できない」という条項があり、詳しい内容は分かっていません。ただし、5年前に燃費公表データの改ざんが分かった際、車両購入者に最大10万円の支援をしています。

その支援を受け取った一部の購入者60名が今回の原告団です。60名は「10万円の支払いではなく、自動車の全額保証」を要求していました。つまり、「データの改ざんがあったのであれば、車そのものを購入しなかったので、騙されていた」と主張しているのです。

これに対して三菱自動車側は、データ改ざん自体が微々たるもので、そこまで影響するはずがないと主張していたのです。消費者の気持ちも分かりますが、三菱自動車側の言い分もある程度は理解できます。しかし、ここで10万円を受け取って、データ改ざんを許してしまったのでは、今後も同様の事件が発生してしまいかねません。

どのような判決結果で和解に至ったのかは分かっていませんが、かなりの金額を三菱自動車側は支払ったのではないでしょうか。

三菱自動車は今後どんな発展を遂げていくのか?

三菱自動車は、今後電気自動車をルノー、日産と共に開発していくのではないか?と見られています。日産と三菱は現在フランス大手自動車メーカーのルノー傘下にあり、協業して車の製造にあたっています。

ルノーは自社の車種「メガーヌ」の電気自動車を、3社で作っていこうとしていると見られているのです。今後の三菱自動車の発展に期待していきましょう。

CarZoot社の車内徹底消臭除菌剤アンモニア臭や嘔吐臭も分解ClearOneを使って、愛車をきれいな状態で乗りこなそう

というわけで、今回は三菱自動車が1月25日に和解した裁判の内容と、どんな和解案だったのか?今後の三菱はどうなっていくのか?などについて詳しく解説してきました。今後こういった事件が起こらないように、コンプライアンス遵守を徹底して頂きたいものです。

もしあなたが愛車でのドライブをもっと快適なものにしたいのであれば、私はCarZoot社の車内徹底消臭除菌剤アンモニア臭や嘔吐臭も分解ClearOneを使われることをおすすめします。簡単に商品の特徴を見ていきましょう。

・プロが実際に工場で使っている消臭剤と同じ成分なので、プロ並みの消臭効果を得ることが出来る

・原液を15倍に薄めて、専用のスプレーボトルに詰め、車内に吹きかけるだけなので、誰でも簡単に扱える

・お子様やペットが触れても安心の製品内容

・ウイルスや細菌など、臭いの原因物質から完全にシャットアウトするので、高度な消臭効果を長期間得ることが出来る

・安心の国内製造商品

・こんなに高品質な消臭剤が、わずか1,690円で買えてしまう

このように、素晴らしい内容の商品になります。私も愛車の車内はこの商品で消臭していますが、殆どの臭いが消えるので大変気に入っています。あなたもこの商品を使って、快適なドライブを楽しんでみましょう。

カルロスゴーンの裁判はどうなっているのか?現状とこれからの流れをご紹介!前のページ

静岡清水港の輸出額が8年ぶりに低水準へ!内容を詳しく解説していきます!次のページ

関連記事

  1. 記事

    BMW独自のEV技術を駆使したBMW ix3の魅力を解説!

    あなたは「BMW ix3」という自動車をご存知でしょうか?今世界中で…

  2. 記事

    【注目】大磯ロングビーチで自動車のラップを競うミーティングを解説

    「大磯ロングビーチで自動車のラップを競うミーティングについて詳しく知…

  3. 記事

    引越し時注意するところは?引っ越しの負担を軽くしたい!【岩手県編】

    引っ越す時に重要視している点はなんですか?人によっては、プライベート…

  4. 記事

    【2021年に来る!】徳島県で話題の車関連のお店やおすすめスポットを紹介 

    徳島県といえば鳴門スカイラインが有名です。鳴門の海を眺めることができ…

  5. 記事

    オハイオ州で自由に観光できるスポット!地元のグルメを楽しもう

    オハイオ州では自由に観光できるスポットがあります。オハイオ州立大学は…

  6. 記事

    12月26日にホンダが全日本王者とオンラインミーティング開催

    ホンダは、12月26日18時から2020年の国内モータースポ…

新着記事の一覧

  1. 【2021年版】非常時のために常備したい寝袋のおすすめランキ…
  2. 【豊田合成】 宮城県に内装部品の生産工場を新設 2022年夏…
  3. HONDAシビック 次期型「ハッチバック」の気になる展望
  4. 【知っておこう】フランスでの自動車保険について日本のそれとは…
  5. ロシア版:モスクワで駐車場をレンタルするには、いくらかかるの…
  1. 記事

    【2021年に話題沸騰】広島県でおすすめの車関連のスポットを紹介 
  2. 記事

    環境汚染に大きな影響。フォードのガソリン車発売は2030年まで
  3. 記事

    青森で楽しく免許を取得!おすすめ自動車学校を4校紹介!
  4. 記事

    車のバッテリーマークが点灯したら修理が必要かも?原因と対策を解説!
  5. 記事

    岩手県にはラーメンの激戦区あり!車でラーメン店巡りをしよう!
PAGE TOP