三菱ふそう “e”な塵芥車

   
 

塵芥車とは、ゴミ収集車やパッカー車などの業務車両の総称として呼ばれています。この度の新型コロナウイルスによるステイホーム期間では、感染のリスクと向き合いながらゴミ回収を行ってくれている業者の方へ、ゴミ袋にお礼の貼り紙がされていたなんて事が話題になりました。そんな今だからこそ、塵芥車について知っておきたい方もおられるのではないでしょうか。今回は新たに登場した電気トラックとしての塵芥車を紹介します。

e Canter Sensor Collect(イー キャンター センサー コレクト)

e Canter Sensor Collect」は7月30日、三菱ふそうトラック・バス株式会社のイベント、「Fuso Future Solutions Lab」にて発表されました。これは三菱ふそう独自の製品開発プラットフォームを紹介するイベントとなっており、2020年は社会的な課題解決がテーマとなりました。

同社では既に信頼性、経済性に加え、操作性に優れた、環境に優しい低ノイズが特長の「e Canter」という小型電気トラックがありました。今回はそれをベースに、遠隔操作や排出ガスをなくすなど、社会に不可欠なゴミ収集作業の効率化とクリーン化を目的に提案されています。

性能など

ワイヤレス式HMI(Human Machine Interface)が遠隔での操作を可能にしており、LiDAR超音波式センサー、高精度GPSを搭載することで車両周りを安全区域と設定し、車両への追従や一時停止、障害物の回避、人が近づいた際の緊急停止といった操作もできます。

イベントでは、実際に作業者のスマートフォン操作でゴミ収集車が作業者を認識して追跡を開始しました。作業者がいるAの集積所から徒歩でBの集積所に移動すると、障害物を上手く回避しながらゴミ収集車がついてくる所を披露しました。

外装では、一見普通の塵芥車と目立った違いはありませんが、遠方検知LIDARモジュールが4個付いている所が特長です。内装は運転席に複数備えられたモニターや計器が従来のそれと一線を画しています。また、電動パワートレインによる自動制御システムでは、CANを通じたダイレクトモーター制御、改造ステアリング&ブレーキシステム、そして緊急停止機能も備えられています。

複雑な交通状況や駐車場での対応および悪天候時での操作など、さらなる改善も検討されています。

まとめ

作業者が単独で収集作業をしていても、移動する際に近距離であれば運転席に乗車して車両を運転することなく、徒歩で移動して車外からのリモートコントロールによって車両を移動させることができる点は特筆すべき内容でした。イベントではスライドにて複雑な交通状況や、駐車場での対応および悪天候時での操作など、さらなる改善も検討されていました。

三菱ふそう副社長・開発本部長 アイドガン・チャクマズ氏によると、開発プラットフォームにて創出したアイデアは先進機能を搭載するトラックに活用するとともに、社会的ニーズの進展に柔軟に対応した製品開発を続けていくとの事です。e Canter Sensor Collectにおいても今後、機能がさらに進化した場合には、より少人数かつ安全なゴミ収集作業を行える可能性があり、期待されています。

愛車の塵芥問題

先日きれいに洗車したばかりの愛車が粉塵で汚れてしまって困った経験はありませんか。住む町やドライブ先によってどこからか飛来した鉄粉が付着してしまうなんて事があります。鉄粉だと下手にはらおうとすると傷がついてしまいますので、面倒です。

CarZoot社の「 車 ボディ 鉄粉 除去 鉄粉除去 洗車 ボディクリーナーなら、ボディに一切傷つける事なく頑固な鉄粉を除去する事が可能です。プロ仕様のスプレータイプですので吹き付ける事により、作業も最小限で行えます。詰替え用も販売していますので、長く愛用していただけます。

avatar
ごみ収集車の性能を見てみよう!

常にきれいにしておくことも重要だよ!

茨城県の魅力的なサービスエリア!グルメが充実!前のページ

AIとIOTを活用した道路の点検方法について 次のページ

関連記事

  1. デザイナーA

    車の水垢の落とし方のポイントは?クリーナーで技ありの洗車術も解説!

    車の水垢は凄く厄介です。水で流しただけでは落ちてくれません。そこで、…

  2. 記事

    幻の4代目のスカイライン「ケンメリ」とはどんな車なの?その伝説と栄光をご紹介!

    日産のスカイラインの歴史の中で、あまりにも有名で数多くの伝説を残した…

  3. 記事

    外国の人向け!日本では当たり前だけど海外だと変わってる日本の交通ルールをご紹介

    日本では、当たり前の交通ルールの中には海外からみると変わってるとみら…

  4. 記事

    リアスポイラーとリアウイングの違いとは 

    街中を走っている車で、トランクの上に「羽」の様な部品が付いている車を…

  5. 記事

    神奈川県の心霊スポットを3選紹介!不気味な噂が多数! 

    夏の夜は1人でゆっくりと、もしくは好きな人と一緒に心霊スポットまでド…

  6. 記事

    公道を走行する際の重量制限は36t?徹底解説します!

    あなたが普段使っている道路。自動車を運転する際には、必ず使わなければ…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    サターンは強度の高さが人気の秘訣!サターンのスタートから消滅までを解説!
  2. 記事

    ハンドル操作は基本が大事
  3. 記事

    【最恐】佐賀県でドライブがてら肝試しができる心霊スポット3選 
  4. 記事

    交通事故鑑定人とは、どんな職業の人なの? 有名な人も含めて紹介!
  5. 記事

    知っているとお得。自動車保険の選び方と自動車共済との違い 
PAGE TOP