ロールスロイスはこの形「シルバースパー」が最高! 気になる中古価格は?

   
 

イギリスの老舗自動車メーカーであるロールス・ロイスが販売した「ロールス・ロイス・シルバースパー」は、長いホイールベースが特徴の高級車です。昔ながらの四角張ったボディとラグジュアリーな内装を愛するファンは多く、中古でも人気の車種です。

ロールス・ロイス・シルバースパー

画像

今でもなお放つ輝きの魅力と品格をもつ、ロールス・ロイス・シルバースパーについて紹介します。

モデルと価格

1980年から初代モデルが販売され、1999年までの約20年の間に3回のモデルチェンジを行い、4つのモデルが市場に送り出されています。1995年に販売された第4世代のモデルでは、ロールス・ロイス初のターボが搭載されて、0-100km/hの時間が8.1秒、最高速度235km/hと、大型セダンにしては驚きの性能となっていました。

価格はどのモデルも当時の価格で約2500万円から約3,300万円で、初代にはリムジンタイプもあり、セダンと比べるとホイールベースが約1,000mm長く、7人乗りで約7,300万円もしました。

ラグジュアリーな内装

内装には多くの手間がかけられており、特筆すべきはダッシュボードにあてがわれたウォルナット材の木目パネルは、実に美しい模様で構成されています。

シートには高級なレザーが使用されていて、所々に施されている木目のパネルとはベストな組み合わせになって、その座り心地は搭乗者を至福のひとときに誘うでしょう。

高機能シートとデジタル表示

1980年販売当初の仕様から、運転シートの座面を前後や上下に電動で動かせることができていました。また、その後のモデルチェンジにより、運転シートの「背もたれ」も電動で動かすようにできます。

外気温計や走行時間も、当時としては珍しいデジタルディスプレイ表示を採用してして、運転者と搭乗者に優雅さと優越感を与えてくれます。

中古市場

ロールス・ロイス・シルバースパーを新車で購入するときは、当時価格で2,500万円超していましたが、中古価格なら500万円ほどで取引されています。

しかし、一見お買い得にも思えますが、不具合が起きやすい油圧システムや、エンジンの異常については購入する前に十分にチェックが必要です。

販売を終えてから20年あまりしか経過しておらず、希少価値はそれほど高くはないですが、今後のニーズの動向により値上がりする可能性があります。

【CarZoot】高級腕時計用ガラスコーティング剤『ScreenGlassCoating for watch』

【概要】
・腕時計用のガラス皮膜コーティング剤で、塗るだけで大切な時計のガラス面を傷や割れから守ります。
・コーティングした後の皮膜は硬度9Hで、カッターやハンマーで叩いても傷がつきにくく、万が一割れた場合でもガラス片が飛散しにくくなります。
・シートを貼付する場合は気泡の混入リスクがありますが、塗布するタイプなので気泡が入ることがありません。
【仕様】
・わかりやすい施工写真付きで、画面クリーナーと拭き取りクロスも同梱しているので、届いた直後に使用することができます。
・1セットで時計4つ分施工することができます。
【価格】
amazon.co.jpでの価格は2,980円です。
・店舗でガラスコーティングを依頼した場合、通常15,000~31,800円ほどかかると言われているので、低価格で施工することができます。

大事な時計を壁や地面によくぶつけてしまい、ガラス面に小さな傷がいっぱいある方にはおすすめの商品で、低価格の簡単施工で半永久的に腕時計のガラス面を保護してくれます。

昭和の定番「サニー バン」中古車市場で熱いワケ前のページ

スポーティー&レジャー 三菱『ランサーセディアワゴン』の魅力次のページ

関連記事

  1. 記事

    極東開発が新たに発売する新型コンクリートポンプ車とは、どんなもの?詳しく解説!

    極東開発工業では、機動性と圧送能力を機能向上させたピストン式のコンク…

  2. 記事

    自動車の歴史を生んだニコラ=ジョゼフ・キュニョー

    現代の自動車の先駆けとなる世界初の自動車を開発したニコラ=ジョゼフ・…

  3. デザイナーB

    【茨城県】テニスを思う存分楽しめる施設あり!車でアクセス可能なテニスコートを紹介

    茨城県には、スポーツを楽しむのに最適な施設が多数あります。駐車場も完…

  4. 記事

    2020年春夏モデル!carrozzeria(カロッツェリア)のおすすめカーナビとは?

    大人気カーナビブランドの一つがカロッツェリアです。パイオニアのブラン…

  5. 記事

    中国で過積載トラックが衝突し5人死亡!詳細を解説

    中国で過積載トラックが衝突し5人が死亡したという事故が発生しています…

  6. 記事

    鳥取県の免許センターは3カ所!特徴と混雑情報を紹介!

    運転免許の更新は時間をかけず、スムーズに済ませたいという方が多いです…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    ロシアの運転:ドライブの常識を詳しく紹介
  2. 記事

    2021年最新!秋田県には「力水」や「六郷湧水群」など湧き水がきれいなスポットへ…
  3. 記事

    北海道で英語で受講可能な自動車学校ってあるの?自動車学校に選び方も解説!!
  4. 記事

    道路交通法違反!!名古屋走りや山梨ルールなど地域独特の交通ルールを徹底解説!
  5. 記事

    車ってすぐ飽きちゃう!そんな人にこそ見てほしい乗り続けたくなる車について解説!
PAGE TOP