ロールスロイスのおすすめ人気車種!2020年度版

   
 

高級素材と先端技術で極上の品質を誇る「ロールスロイス」。

「ロールスロイス」は、1906年にフレデリック・ヘンリー・ロイスと
チャールズ・スチュワート・ロイスによってイギリスで設立された
航空機用のエンジンや高級車を製造する自動車メーカーであり、
言わずとしれた世界屈指の高級車ブランドです。

今回は、誰もが憧れるハイブランドな車のひとつ「ロールスロイス」の
おススメ車種をご紹介します。

ロールスロイスでおすすめの車種

ロールスロイス初のSUV車「カリナン(Cullinan)」

まず最初に紹介するのは、ロールスロイスがリリースした初のSUV車(スポーツ用多目的車)「カリナン(Cullinan)」。

世界最大級のダイヤモンドのカリナン・ダイヤにちなんで命名された「カリナン」は、ロールスロイスの伝統のラグジュアリーなデザインと快適性に加え、最新のテクノロジーを兼ね備えたSUV車です。

4DWやESCモードをボタン1つで切り替えられるオフロードボタンを搭載。
市街地に限らず降雪や悪路など、どんな場所でも快適な運転を楽しめます。
どんな場所でも快適に走行でき、スポーツやレジャーにも最適。同社の中で最も実用的な「カリナン」は、ファミリーにもオススメです。

  • ドア数:2
  • 乗車定員: 4名or5名 
  • ハンドル:左・右
  • ボディサイズ(全長・全幅・全高):5,341mm・2,000mm・1,835mm
  • ホイールベース:3,295mm
  • エンジン:60°V型12気筒 / 48バルブ 
  • 自車両重量:2,750 kg
  • 総排気量:6,748㏄
  • ギアボックス:電子制御8 速AT
  • 駆動方式:4輪駆動
  • 最高速度:250Km/h
  • 加速:5.2 秒

4シーターコンバーチブル 「ドーン(Dawn)」

続いてご紹介するのは、ロールスロイスの中で唯一のコンバーチブル
(オープンカー)「ドーン(Dawn)」。世界で最も贅沢なオープンカーと言えるスタイリッシュな4シーターコンバーチブルです。

4人が快適に乗車できる車内空間と、ロールスロイスならではの静かな走行。
加速力はスポーツカーにも引けを取りません。また、ルーフはワンタッチで静かに格納し、時速50キロまでなら走行中の操作も可能です。

ドア数:2 
乗車定員:4名 ハンドル:左・右
ボディサイズ(全長・全幅・全高):5,295mm・1,945 mm・1,500mm
ホイールベース:3,110 mm
エンジン:60°V型12気筒 ツイン・ターボ / 48バルブ
車両重量:2,640 kg
総排気量:6,591 cc
ギアボックス:電子制御8 速AT
駆動方式:後輪駆動
最高速度: 250 km/h(リミッター制御)
加速:5秒

同社の最高級ブランド「ファントム」に次ぐ高級セダン
「ゴースト・シリーズⅡ(Ghost Series II.)」

2009年に「ベイビー・ロールス」として発売され2014年にマイナーチェンジをし登場したのが、ゴースト・シリーズⅡ。

車内はシンブルながら高級感あふれるレザーで洗練されたエレガンスな印象。
また、少し指を動かすだけでナビゲーションや音楽にアクセスできるタッチパッドなど最先端技術も他の追随を許しません。

その名の通り、幽霊のような静かな走行で車内の静かさはもちろん、車外でもエンジンの音は殆ど聞こえないという静かさは、2020年内にフルモデルチェンジをしたニューモデルを発表予定とされています。これまでのロールスロイスの伝統的なデザインと最新技術が搭載されるだろう、同社のラインナップの中で、今注目のシリーズです。

  • ドア数:4
  • 乗車定員:5名 
  • ハンドル:左・右
  • ボディサイズ(全長・全幅・全高): 5,465mm・1,950 mm・1,550mm
  • ホイールベース:3,295mm
  • エンジン:60°V型12気筒 ツイン・ターボ / 48バルブ
  • 車両重量:2,480 kg
  • 総排気量:6,591 cc
  • ギアボックス:電子制御8 速AT
  • 駆動方式:後輪駆動
  • 最高速度: 250 km/h(リミッター制御) 
  • 加速:4.9 秒

プロ仕様のCarzootで
車まるごと徹底クリーニング 

コーヒーなどの飲みこぼしや手あか、ほこりなど、大切に乗っていても車内はどうしても汚れてしまいます。「Carzootプロ仕様 インテリアクリーナー」は、実際にプロが店舗で使用している、インテリア専用クリーナーです。

これ1本で、シート、マット、ダッシュボード、ドア内など、車内のありとあらゆる場所をクリーニングできます。プラスチックや布、レザー部分など、どんな素材でも傷つけずに安心して使用できるように開発されています。

使用方法は簡単。付属のタオルに適量を吹きかけ、気になるところを拭き取るだけで簡単に汚れを落とすことができます。快適なドライブには、快適な車内空間が欠かせません。

まとめ

日常生活で車を使用する方にとっては、車は生活を共にするパートナーのようなものです。購入後何十年と付き合うパートナーだからこそ、どんな車種にするか、慎重に選びたいものですし、簡単ながらもしっかりしたケアで長持ちさせたいものです。

avatar
快適な乗り心地の車を手に入れよう!

専用クリーナーを使って車内を定期的にクリーニングしてね!

愛車で行けるインスタ映えスポットを12選紹介!in佐賀!!前のページ

【癒されたい人必見】神奈川県内の車で行けるインスタ映えスポットを10選紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    佐賀県の免許センターはここにいけばバッチリ!

    自然豊かで緑の多い県、佐賀県。佐賀県ではどこに行けば運転免許証の手続…

  2. 記事

    三重県を電気自動車で走るための充電ステーション情報

    三重県といえば、トヨタ自動車の本社がある愛知県の隣県ですから、やっぱ…

  3. 記事

    デイムラーは王室御料車として使用されていた歴史あり!ディムラーの歴史を徹底解説!

    ディムラーは、自動車ブランドの一種で、多くの方に親しまれてきました。…

  4. 記事

    ホイールの塗装で差をつけるには?おすすめの塗装方法を徹底解説!

    乗り続けた車のホイール。いつの間にか、新車の時の輝きを失ってはいない…

  5. 記事

    デートにいくっぺ!茨城ならこのコースだ!おすすめのドライブコースを2選紹介!

    日立市や水戸市などの大きな市町村を有する県、「茨城県」。とても住みや…

  6. 記事

    安全なハンドルの握り方はこちら!「内掛けハンドルが危険な理由」を知っていますか?

    あなたは車の運転をする際に、正しい位置でハンドルを握ることが出来てい…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    世界一高い車と世界一安い車って何?スペックを徹底解説!
  2. 記事

    シーズン到来!使い勝手のよい機能的なキャンピングカー5選!
  3. 記事

    話題のフロントガラス撥水4選!
  4. 未分類

    臭いはこれで解決!子供の送迎も楽しい車内
  5. 記事

    子供が大喜び!栃木県でドライブついでに行けるおすすめ公園まとめ!
PAGE TOP