ロータリーエンジンの量産化に成功したのは山本健一!マツダの凄腕エンジニアここにあり!

   
 

マツダを代表する世界的な発明、それがロータリーエンジンです。今回はそのロータリーエンジンを創り上げたRE事業部のリーダー、山本健一とはどんな人でどんな功績を残した人だったのか?について、詳しく解説していきます。

山本健一とはどんな人だったのか?

山本健一氏は1922年に熊本県で産まれます。お父さんはチッソ株式会社の工場員で、熊本の工場に勤務していました。それから、東洋工業とチッソ株式会社が業務提携をし、お父さんの実家がある広島県に移り住んだのです。1944年には東京帝国大学(現在の東大)を卒業し川西航空機に入社。その後は海軍第一航空廠で戦闘機の製造をし続けました。

終戦後はお母さんの口利きで東洋工業に入社します。そこでは設計部を希望していましたが、配属されたのは組み立て現場職。組み立て現場で必死に努力をし、休憩時間、終業後には図面のトレースなどを自主的に行い始めます。

その姿を見た上層部は、彼を念願の設計部に異動させることを決意したのです。その後、設計部でダイハツミゼットに対抗するべくK360を設計開発し、車内での地位を確立させていきます。

山本健一はロータリーエンジンの生みの親!そんなに凄いの?

さらに1963年には当時の社長だった松田恒次氏から「ロータリーエンジン開発の部署」へ異動を命じられ、ロータリーエンジンの開発に全力を注ぎこみます。実は当時のロータリーエンジン開発部は、車内ではかなり評判が悪く、「社長の道楽部署」だとも言われていました。

しかし、当時ロータリーエンジンを作れる会社は世界にはどこにもなく、その開発を命じられた山本健一氏は松田社長から最も信頼されたエンジニアだったのです。松田恒次社長は「ここでロータリーエンジンを作って世界にアピールしなければ、会社は無くなってしまう」と危機感を感じ、それを山本氏に託していたのです。

1967年には世界初のロータリーエンジン搭載車「コスモスポーツ」が誕生し、山本氏の苦悩は実を結びます。1984年には社長にも就任され、2017年に亡くなられるまでマツダを愛し続けた凄腕エンジニアだったのです。

山本健一と松田社長の関係とは?

松田恒次氏は、山本健一氏を心の底から信頼していただと言われています。エンジン開発でどんなに上手くいかなくても、松田社長は山本氏を励まし続け、一緒になってロータリーエンジン開発を行ったといわれているのです。

CarZoot社のインテリアクリーナーを使って、きれいなドライブタイムを楽しくすごそう!

というわけで、今回はロータリーエンジンの生みの親である山本健一氏について、詳しく解説してきました。世界的な大偉業を成し遂げた、スーパーエンジニアだということがお分かりいただけたでしょう。

もしあなたが、ドライブをもっと快適なものにしたいのであれば、私はCarZoot社のインテリアクリーナーを使われることをおすすめします。簡単に商品の特徴を見ていきましょう。

・プロが実際に工場で使っているクリーナーと同じ成分なので、プロ並みのクリーニング効果を得ることが可能

・プラスチック製品はもちろん、レザー製品から布製品まで、車内のインテリアであれば全ての製品に使うことが出来てお買い得

・専用のマイクロファイバータオルが付属しているので、商品が届いたその日からクリーニングを開始できる

・安心の国内製造製品

・こんなにハイクオリティなクリーナーが、たったの2,480円で手に入ってしまう

このように、素晴らしい内容の商品になります。私も愛車の車内はこの商品でクリーニングしていますが、とにかく簡単に汚れがおちるので大変気に入っています。あなたもこの商品を使って、愛車をきれいに維持してみてはいかがでしょうか?

国内第3位?マツダ自動車はこうして大きくなった!松田恒次の功績を解説!前のページ

1代でスズキ自動車を築き上げた名経営者「鈴木 道雄」とはどんな人?次のページ

関連記事

  1. 記事

    代行運転業者のおすすめはここ!【in兵庫】

    車で外出中に急に飲みの誘いがきた、車で飲みの席に着いたら流れで飲んで…

  2. 記事

    事故が少ない県ってホント!?平成の島根県で起こった交通事故を調べてみました!

    事故が少ない県として知られるのが島根県です。しかしそんな島根県でも交…

  3. 記事

    無限ホンダがレジェンド、N-ONE向けカスターマーパーツを追加予定

    コロナ禍の影響で、新たな趣味を見つけたという方も多いのではないでしょ…

  4. 記事

    交通安全のお守りとご利益のある神社を3選紹介!in大分

    自然豊かで温暖な気候の県、大分県。そんな大分県では、どこに行けば交通…

  5. 記事

    コロナ禍でも行ける!2021年ドライブデートで小樽を楽しみたい!

    緊急事事態宣言・自粛生活・三密回避・ソーシャルディスタンスコ…

  6. 記事

    ニュージーランドにはロータリー式交差点ばかり!?交通情報や公園等を紹介【2021年最新版】

    首都をウェリントに持つニュージーランドは南西太平洋のオセアニアに位置…

新着記事の一覧

  1. 「スズキ・エブリイワゴン」人気の理由は?中古市場価格はどうな…
  2. 中古車市場で人気の高い「ダイハツ・タント」の中古市場価格は?…
  3. 今でもブーム!長年人気のミニバンからオススメ車種をご紹介!
  4. 2021年夏デビュー!?次期型「VW・ゴルフRヴァリアント」…
  5. 2021年最新!農業にオススメの軽トラックをまとめて紹介
  1. 記事

    【中古車】ターボエンジン搭載の三菱ミニカウォークスルーバンの強みや価格を徹底解説…
  2. 記事

    全周囲記録ドライブレコーダー ユピテル「marumie Q20」とは?
  3. 記事

    【ゴー!ゴー!若大将】若大将シリーズ第11作!1968年をブッ飛ばす!唄だ!恋だ…
  4. 記事

    カー用品を通販で買うなら?おすすめの通販サイトを5選してご紹介!
  5. 記事

    香川県をドライブする人必見!2020年に行くべき道の駅をご紹介
PAGE TOP