ロシアは交通事故が多い国?少ない国?その実態と運転マナーを解説

   
 

世界中で交通事故が起きていますが、なかには、ロシアが目立ちます。それは、ロシアは事故がほとんどなく、世界一の安全を確保しているからでしょうか。それとも、事故が非常に多く、毎日を不安で過ごさないといけないからでしょうか。これを、今回の記事では解説していきます。

ロシアは交通事故多発!

ロシアは事故の多い国です。国連の交通安全特使のジャン・トッド氏によると、その原因として考えられるのは、次の四つ:

・運転手と歩行者の交通安全教育不足

・携帯電話使用

・飲酒運転

・交通違反者に対する軟弱な対応

交通事故件数自体も多いだろうと予想するかもしれませんが、それは違います!

交通事故件数でロシアより日本の方が高いとご存知でしょうか。実は2019年、ロシアの事故件数が16.3万件でしたが、日本のが38万件数で、ロシアの2倍以上。ただ、ロシアの死者数は1.7万人でしたが、日本の死者数は3千人。つまり、死亡率でロシアが日本をはるかに超えているのです。ロシアだと10%で、それに対して日本だと、たった0.7%。それぞれの警察庁ホームページの統計データを使用すると、以上のような結果が得られます。

世界保健機関(WHO)の報告を参考にしても、同じことが判明。人口10万人あたりの交通事故死者数だと、日本は5,0人で、ロシアは25,2人。

どう見てもロシアでは、交通事故に遭わないほうが賢明。ロシア事故の原因を知ることは、安全運転への一歩でもあります。交通事故の可能性を想定しながら、安全に気を付けておきましょう!

ロシアの渋滞:事故とのつながり

2. h2 ロシアの渋滞:事故とのつながり

ロシアは渋滞状況のひどい国でもあります。それはなんででしょう。以下に主な原因を挙げてみました。

・多くの道路工事が一斉に始まる

・交通事故の場合、警察が来るまで、1から8時間まで待たされる

・道路の容量不足

・信号機の不足

道路の質が悪い、警察と対立しないといけない、しかも渋滞に巻き込まれると、ロシア人がイライラしてしまいます。その結果、煽り運転が起こるのです。ロシアで運転するとき、十分に注意しましょう。

そういえば、TomTom(トムトム)が2020年の交通渋滞ランキングを発表。それによると、渋滞レベルでモスクワは世界1位。一人あたりの年間渋滞損失時間は約200時間。つまり一週間以上になるのです。もったいないですが、仕方がありません。渋滞でフライトに乗り遅れることがあるので、3時間前に出発するなど、時間に余裕をもちましょう!

ロシア人のメンタリティーが交通事故とどう関わる?

ロシア人は、「なんとかなるだろう」という精神に身を任せがちです。試験の準備を最後まで後回しにし、試験直前に勉強するのは、典型的な例。これはロシアの生活で良く見られるのですが、運転マナーにも影響。具体的には、「飲酒運転がバレない」とか「シートベルトを締めないくらいで大丈夫」とか、そう考えるようになるのです。ですから、ロシア人が交通安全教育を指摘。その問題を克服するために、学校で交通教育を行うという意見もあります。ということで、ロシア人と接触するとき、「ロシア人が期限を守らない」と覚えておくと良いかもしれません。

ロシアで交通警察を敵として扱う

まとめ

ロシアは交通事故が多い国です。ロシアで運転しないほうが良いという人さえいるそうですが、現在ロシアはその問題解決に積極的に取り組み中。スウェーデンや日本と同じく、30年とか、長時間がかかることは間違いないですが、今後の展望を見ていきましょう。

ロシアは右車線?信号は縦型?どんな交通違反?前のページ

ロシアで自動車学校に通わなくても運転免許が取れるの?ロシアの免許取得を紹介次のページ

関連記事

  1. サーキット

    記事

    ブリッドがGRヤリス用フルバケット専用シートレール発売!凄さポイントを解説します

    ブリッド(BRIDE)は高性能・高品質なフルバケットシートやリクライ…

  2. 記事

    【ドイツ車の王道】VW新型ポロRライン受注開始の2021年

    「新型ポロRライン受注開始の件について詳しく知りたい。」「V…

  3. 記事

    秋田県で初日の出ならココ!車で行けるオススメスポットを紹介 

    様々な事があった2020年も残すところあと少しとなりましたね。この…

  4. 記事

    和歌山県でタイヤ交換するならこのお店!サービス内容が充実!

    タイヤの交換時期が近づいているけれど、どこのお店を選択すべきか分から…

  5. 記事

    岐阜県には栽培方法にこだわったクオリティの高いいちごあり!車でアクセス

    岐阜県にはいちご栽培にこだわりのある「鷲野農園」や岐阜のブランドいち…

  6. 記事

    車のウインカーはなぜレバー式なの? 

    車のウインカーは、なぜレバー式なのか知っていますか。実は、車のウイン…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    スズキVストローム1050XT / Vストローム1050 カラーリングが変更され…
  2. 記事

    2022年に市場投入化か?日野が超低床・ウォークスルーの小型EVトラックを開発中…
  3. 記事

    最高峰のオーディオアンプ「ダイアモンドオーディオ」のマルチアンプを紹介
  4. 記事

    機関士を給与面から見たキャリアについてと磁気誘導式内燃車運転免許について解説!
  5. 記事

    新型ハリアー2020モデルをご紹介!
PAGE TOP