レーシングカーのライトは黄色い?なぜなのかを解説

   
 

平成17年以前では市販自動車のヘッドライトの色は「白色または黄色」とされていましたが、平成18年からは「白色」であることと規定されました。しかし、レーシングカーを見るとヘッドライトの色が「黄色」が多かったりします。実際はどのような規定があるか解説します。

レーシングカーのヘッドライト

ヘッドライトは本当に黄色が多い?

昔の自動車レースの規定には、ヘッドライトの色に関する記載がなかったために、レーシングチームやドライバーが好きなように色を決めて取り付けていました。実際にその頃には黄色が多く、その理由としては白色のヘッドライトよりも目立ち、路面の凹凸のコントラストをはっきりさせる効果を狙っていたのではないかと言われています。

しかし、現在はレースでクラスごとにヘッドライトの色を規定して、レース中の安全な走行に寄与しています。

レースごとのヘッドライト規定

SUPER GT

「全日本GT選手権」を前身とした、2005年より開催されている「SUPER GT」は日本最高峰の自動車レースで、1レースあたりの観客動員数は3万人から6万人ともいわれ、その注目度から国内外の自動車メーカーが参戦しています。SUPER GTでは「GT500」クラス(トヨタや日産、ホンダといったメーカー製作のワークス車両が主体)と、「GT300」クラス(アマチュア傾向が強く、大半がメーカーのスポンサードを得ていないチームが主流)が混ざってレースを行うので、車両のクラスを簡単に判別するためGT500クラスでは白・青系、GT300クラスでは黄・橙系のヘッドライトの色が規定されています。GT500クラスの方が速いので、GT300クラスの車両はGT500クラスの車両に後方につかれた場合は、進路をゆずらなければなりません。無理な追い越しや進路妨害を避けるためにルールが決まっていますが、それを判別するためヘッドライトの色が役に立っています。

ル・マン24時間

F1・モナコグランプリ、インディ500と並ぶ、世界三大レースのひとつである「ル・マン24時間」は、フランス中部のル・マン市の「サルト・サーキット」で全長13kmのコースを24時間走行し続けるという過酷なレースです。車両のヘッドライトの色は、F1マシンのような「LMP1」「LMP2」クラスは白色、市販スポーツカーをベースとした「LM-GTE プロ/アマ」などは黄色と規定されています。ゼッケンカラーや順位識別灯の色も規定されています。早さが違う車両が混走し、なおかつ観客が夜間でもクラスを見分けるために様々な工夫が施されています。

トライブにおすすめのヘッドライトコーティング

[CarZoot] ヘッドライトクリーニング&コーティング

1

[CarZoot] ヘッドライトクリーニング&コーティングの特徴は以下の通りです。

【概要】ヘッドライトの黄ばみ、くすみを簡単に除去し、その後に汚れにくくするクリーニング&コーティング剤。日本国内で研究開発、製造されています。

【仕様】写真付きの取扱説明書がついているので簡単に施工できます。

【価格】amazon.co.jpでの価格3,680円(税込み)

自動車のヘッドライトは、昔はガラス製が主流でしたが現在は樹脂製(ポリカーボネート)が採用されています。その理由としてガラスより強度が強く、事故の場合の飛散を最小限に抑えられるからです。しかし、ガラスより紫外線に弱いという弱点もあり、長時間、紫外線に晒されることでヘッドライト表面に傷がつき、その隙間に汚れが入り込むことで黄ばみ、くすみの原因となっていまします。

本剤は、黄ばみ、くすみを塗るだけで簡単に除去し、その効果を長期間維持できるので、大切な愛車をお持ちの方におすすめしたい商品です。

avatar
レーシングカーのライトについて理解していただけましたか!

他にも普通車と違いがあるのか調べてみましょう!

多連スロットル化が人気の理由は?チューニングは上級者向け?初心者にもわかりやすく解説!前のページ

踏切内でエンジントラブル、バーを押し切るよう運転せよ 次のページ

関連記事

  1. 記事

    映画の公開日迫る!鬼滅の刃の人気カーグッズをご紹介します!

    鬼滅の刃は、今小学生など小さな子から、大人まで幅広い世代に愛されてい…

  2. 記事

    天と地の差?劇的に乗り心地を変えるショックアブソーバーとは?

    皆さんは車に乗っている時に、何を重要視していますか?運転して…

  3. 記事

    いつもより遠くの公園へ!鹿児島のおすすめを紹介

    いつも同じ場所で遊ぶことは、大人も子供も少し飽きてしまいますよね。雑…

  4. 記事

    ランボルギーニがAmazonアレクサを採用した車を発表!内容や詳細を紹介

    アウトモビリ・ランボルギーニは、ラスベガスで開催中の電子機器見本市「…

  5. 記事

    2020年下半期!おすすめ車イベント3つ!

    新型コロナによって様々なイベントが中止されていますが、車系のイベント…

  6. 記事

    SUVは雪道に強い?強い車種をまとめて紹介

    日本の東北地方はとくに雪が多く降ります。関西エリアではあまり雪は降り…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    ウィズコロナ時代の新しい日常へジャガー・ランドローバーの「非接触式タッチスクリー…
  2. 未分類

    手入れが簡単なホイールコーティング剤3選
  3. 記事

    【重要】飲酒運転はどうして無くならないのか?絶対危険な飲酒運転の仕組みを解説!
  4. 記事

    【厳選!】北海道で車を使って訪れるべきキャンプ場をご紹介!
  5. 記事

    明太子で有名福岡県からの引っ越しにおすすめのレンターカーショップを3選紹介!
PAGE TOP