レギュラーとハイオクは間違えると危険?ガソリンの入れ間違いについて徹底解説!

   
 

レギュラー車にハイオクを入れるとどうなるか気になりますよね。そもそも、レギュラーガソリンとハイオクの違いについて曖昧な方もいます。そこで、レギュラーとハイオクの違い、異なるガソリンを入れた場合の影響についてご紹介します。気になる方はチェックしてみてください。

レギュラーガソリンとハイオクでは「オクタン価」が違う

レギュラーガソリンとハイオクでは、「オクタン価」が異なります。

レギュラーガソリンはオクタン価89以上で、ハイオクは96以上となっています。オクタン価が高い方が、ノッキングを起こしにくいということになります。

ハイオクをレギュラー仕様車に入れたらどうなる?

レギュラーガソリンよりハイオクの方がオクタン価は高いので、レギュラーガソリンよりもハイオクの方がメリットが大きいのではと思う方もいますよね。レギュラーガソリン仕様車にハイオクを入れたらどうなるか、もしくはその逆の場合はどうなるかについてご紹介します。

レギュラー仕様車にハイオクを入れるのは特に問題なし

レギュラーガソリン仕様車にハイオクを入れるのは、特に問題はありません。あえてハイオクを入れることで、エンジン内部がきれいになるのではないかと考える人もいます。しかし、レギュラー仕様車にたまにハイオクを入れたとしても、それほど効果を実感できないでしょう。

また、レギュラーガソリンと比較し、ハイオクは値段が高いです。入れるのは特に問題はないですが、あまりメリットはないでしょう。

ハイオク仕様車にレギュラーガソリンを入れるのは注意

レギュラーガソリン仕様車にハイオクを入れたとしても正常に使用することが可能ですが、その逆は注意が必要です。

レギュラーガソリンはハイオクと比較し、精度が悪いので、ノッキング現象が起こる可能性があります

現代使用されているハイオク車はガソリンの入れ間違い、ハイオクを給油できない場合などへの対処を想定したつくりになっているものもあり、レギュラーガソリンを入れても問題なく走行できるケースもあります。

レギュラーガソリンを入れた場合は、点火時期や燃費噴射を調整することができるのです。

しかし、あくまで誤給油などを想定した機能です。常用すると不具合が生じる可能性があります。また、レギュラーガソリンの給油では不具合が生じやすいハイオク仕様車もあるので注意しましょう。

【CarZootプロ仕様】油膜 ウロコ 水アカ 除去 ウィンドウケア ガラスクリーナー 車 窓ガラス

レギュラーガソリンとハイオクの選択間違いには注意する必要があるでしょう。特に、ハイオク仕様の車への給油は間違えると不具合を起こす可能性があります。

ところで車のメンテナンスはいかがでしょうか。

車のガラスは汚れやすいので、悩む方が多いです。また、忙しくてあまりメンテナンスの時間を確保できないという人もいるでしょう。

そこで、「【CarZootプロ仕様】油膜 ウロコ 水アカ 除去 ウィンドウケア ガラスクリーナー 車 窓ガラス」がおすすめです。この商品の魅力は、以下のようになっています。

・油膜除去力が非常に高いので、車のガラス汚れをきれいにできる

・撥水力が高まるので、メンテナンスが楽になる

・頑固な水垢・ウロコ汚れを除去可能

・分かりやすい施工マニュアルがついているので安心

車を長期間良好な状態に保つためには、定期的にクリーニングすることが大切です。

ガソリンの給油に関して注意するのはもちろんですが、車の状態についても適宜チェックしておきましょう。また、車を快適に使用するには、メンテナンス用品を見直すことも大切です。メンテナンス用品を上手に使い、快適なドライブを楽しみましょう。

avatar
ガソリンは危険だよ!

入れ間違いをしないように注意しよう!

外国からの訪問者が日本で車の運転をする為に必要な手続き、免許をご紹介!前のページ

近畿地方でおすすめ!カーポート業者&お店をまとめて紹介! 次のページ

関連記事

  1. 記事

    車で人身事故を起こしやすい年齢ってあるの?

    近年では高齢者による人身事故が増加傾向にあるように感じますが、高齢者…

  2. 記事

    小型自動車運転車を島内移動や物流に活用する実証実験を実施!その内容を解説!

    大崎上島町スマートアイランド推進協議会が、富士通と共同で、「オンデマ…

  3. 記事

    非常事態の警察官の手旗信号の方法や意味を紹介!

    信号機は一時的に故障したり点検中には、警察官が手旗信号でドライバーを…

  4. 記事

    長野県でおすすめの輸入車販売業者はこちら!リーズナブルな価格で品質も安心!

    長野県には、壮大な自然が広がっています。高度もあるので、空気が非常に…

  5. 記事

    フェラーリが2番目のハイブリッドカーとしてオープンカーを設定か?

    フェラーリが限定モデルだった「ラ フェラーリ」に続き用意したハイブリ…

  6. 記事

    アウディ RS5にして知りたい!一体どんな車なの?

    皆さんは「RS5」という車をご存知でしょうか?非常にパワフル…

新着記事の一覧

  1. バイパスとは何?今さら聞けないバイパスについて詳しくご紹介!…
  2. 自然豊かな高知県を車とキャンプで満喫しよう
  3. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  4. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  5. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  1. 記事

    ラ・フェラーリの 後継モデル開発をスクープ!次期型は新型V12+ハイブリッド搭載…
  2. 記事

    【未来の車があるかも】2021年THEドラえもん展開催について
  3. 記事

    自己負担ゼロ!青森県で車事故のむち打ち治療におすすめな整体院を4選紹介
  4. 記事

    新型「日産・ノート」に搭載された新たな運転支援「ナビリング機能付プロパイロット」…
  5. 記事

    イノベーションアワードを受賞したコンチネンタル社の高性能車載コンピュータはどれく…
PAGE TOP