ルノーを支えたエンジニア、新天地はいずこ シリル・アビテブールをご紹介します

   
 

アルピーヌF1チームは、新CEO:ルカ・デメオ率いる新体制で2021年から新たなスタートを切っています。ドライバー陣には2度のワールドチャンピオンを獲得したフェルナンド・アロンソを迎え、チーム2年目のエステバン・オコンとのタッグで上位を狙います。

このように劇的な変化を遂げているアルピーヌ(旧ルノー)ですが、長年チームを支え続けてきたエンジニア兼マネージャーであるシリル・アビテブールが、ルノーグループを退社したことが2021年1月11日に発表されました。

今回はルノーを支え続けた男、シリル・アビテブールについて彼のこれまでの経歴を交えてご紹介します。

シリル・アビテブールの経歴

これまでの彼の経歴についてプロフィール情報を交えてご紹介します。

フランス:パリ出身のエンジニア

シリル・アビテブールは1977年10月14日生まれ、フランス:パリ出身のエンジニアです。彼の出身大学であるグルノーブル技術学院は、Edurankによると、フランス大学ランキングでも40位に位置する大学であり、彼はここでエンジニアリング全般を修め、2001年に卒業しました。

ルノーへの入社

その後、ブローニュ=ビヤンクールに位置するルノーへ入社することが決定します。ちなみにブローニュ=ビアンクールは、1920年代にルノーにより爆発的に発展した都市で、当時の四角いコンクリート建築の近代住宅が多数並んでいる美しい景観の街並みです。

当初はルノーF1のウェブサイト管理を行う

入社当初は、ルノーF1のウェブサイトの管理を行っていました。その後、2007年にルノーF1のビジネス開発マネージャーとして就任、2010年にルノースポーツF1のエグゼクティブディレクターとして昇進します。

その後、2012年から2014年の間、ケータハムF1チームへの一時離脱がありましたが、2014年には再度ルノー・スポールF1のマネージング・ディレクターとして復帰を果たします。2001年の入社から2021年までの間の約18年間をルノーで過ごし、彼の地位を確たるものとしてきました。

ルノーからの離脱と今後

しかし、2021年1月11日、突如としてルノーからの離脱が表明されます。これまでルノーに尽くしてきた彼が、突如としてチームを離れることになった理由は何でしょうか。

成績不振と目標未達が要因の一つ

彼がチームを去った理由の一つとして、2016年のワークス復帰時に掲げた目標であった、5年以内のタイトル獲得が達成できなかったことが挙げられます。公約が果たせなかったことを理由に、チームを去ることを決意できる潔さには敬意を表します。彼にとっては苦渋の決断であったに違いありません。

新体制の発足と人事改革

もう一つの要因として、新CEOにルカ・デメオが就任したことが挙げられます。アルピーヌとして新たなスタートを切ったことで、これまでの人事体制を大幅に変更することになりました。

先述の成績不振も相まって、タイミング的にチームを離れるのがベストな選択となったのかもしれません。

シリル・アビテブールの今後

シリル・アビテブールの今後の動向に注目が集まります。若干43歳の若さですので、ルノーを離れたとしても別チームが彼を放っておくことは考えにくいのが現状ですが、問題は好成績を残せていないことでしょうか。

結果が全ての勝負の世界で、好成績を残せていない近年の状況ですが、どのチームが彼にオファーを出すのかが注目されます。

車内の強力消臭でリフレッシュ

社内にこびりついた匂いをなくすのは容易なことではありません。消臭スプレーでは気を紛らわせるレベルでの対応になりがちで、根本的な解決にならないことが多いです。

嫌な気持ちになりかねない社内の匂いを完全にリフレッシュする方法として、カークリーニングに出す選択肢がありますが、なかなか高価で手の出しにくいサービスでもあります。

そこで、もっと手軽かつ強力に消臭できる商品として、CarZoot社のClear One mistをご紹介します。

この商品は、超音波を使ったミストで消臭を行うことで、従来のスプレータイプでは届きにくかった部分にも効果を発揮します。

USBで駆動するタイプですので、車内で使う場合はシガーソケットからの給電で簡単に駆動します。また、車だけでなく、オフィス等でも使用可能となっています。使う前には専用ボトル内に液滴を5滴ほど垂らすだけですので、使い勝手も良いです。

何よりも、プロが実店舗で使用しており、実際に施工メニューとして採用されているという折り紙付きとなっています。

スクーデリア・アルファタウリの開発責任者、ジョディ・エジントンを紹介します前のページ

【F1用語解説】ピトー管の役割とは?故障するとどうなるの?次のページ

関連記事

  1. 記事

    株式会社アースカーが福島県磐梯町にカーシェアを提供。観光やビジネスの交通インフラを支援

    株式会社アース・カーはカーシェアリングなどを運営している企業です。そ…

  2. 記事

    【2021年最新版】ザンビア共和国をトリップ!見所を紹介

    みなさんは新型コロナウィルスが収束したら、行きたい旅先はありますか?…

  3. デザイナーA

    車のエアコンクリーナーのおすすめは?効果や価格など徹底比較!

    車のエアコンクリーナーって効果や価格を比較したサイトが少ないと思いま…

  4. 記事

    たまにはじっくり洗車!【京都市山科区】でおススメのセルフ洗車場&セルフ洗車のコツ

    あなたは洗車をどのくらいの頻度で行っていますか?週1回、10…

  5. 記事

    岐阜県の魅力をご紹介!ひぐらし×白川郷×ご当地キティについて

    みなさんは、岐阜県と言えば何を思い浮かべますか?岐阜県と言え…

  6. 記事

    【2021・最新】アニメファン注目!リゼロのグッズで車内をアレンジしよう!

    アニメに詳しい人はもちろん、アニメを見る機会が少ないという人でさえも…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    さあ、お花見に出かけよう!福島県内の車内から楽しめるお花見スポット3選【2021…
  2. 記事

    ゼブラ柄が付いてる信号機はまだ存在するのか?どうしてゼブラ柄を付けたのか?徹底調…
  3. 記事

    観光地の中に駄菓子屋が?コロナ禍だけど、車で寄れる駄菓子屋さんに行ってみませんか…
  4. 記事

    オペルモッカXの祖先は日本車と親戚
  5. 記事

    東京都で湧き水を楽しみたい方必見!2021年の自然を楽しめるおすすめスポットを紹…
PAGE TOP