ルノーがダイムラー株を売却!ダイムラーとは?

   
 

2021年3月12日、仏ルノー独ダイムラー株を売却すると発表がありました。今回は、提携当時の様子やダイムラーについて解説していきたいと思います。

財政悪化が原因

元々、ルノー日産ダイムラー2010年に業務提携を締結し、その後は共同開発やパワートレインの相互供給など、順調に運営を続けてきました。ところが、風向きが変わったのは2020年の年明けから猛威を振るっている、新型コロナの影響が大きいと言います。

ルノーは、ダイムラーの株式を1.54%ほど保有していましたが、財政悪化による厳しい運営状況を改善すべく、全ての株式を売却することになりました。

というのも、2020年の決算にて、ルノーは日本円にして約1兆円もの過去最悪の最終赤字に陥ってしまいました。その上、まだ収束の兆しが見えない新型コロナの懸念や、世界的な半導体不足による厳しい運営状況を鑑み、今回の決断に至ったようです。

ただし、売却した後も、今まで続けてきたダイムラーとの業務面での協力は続けるとも発表しています。

提携当時の様子

2010年に3社にて業務提携をして以降、2014年のパリモーターショーでは提携関係が順調であると発表されていました。事実、3社の共同プロジェクトは、提携当初は欧州地域における3つのプロジェクトに限られていましたが、2014年の段階では、アジアや北米地域を加えた12プロジェクトにまで拡大していました。

特に、ルノーのトゥインゴやダイムラーのスマートシリーズでは、開発までに4年も費やした後輪駆動アーキテクチャが基にされるなど、提携の順調振りが伺えるものでした。

ダイムラーとは

ダイムラーとは、世界的な自動車メーカーであり、子会社には三菱ふそうトラック・バスなどがあります。過去には、アメリカのクライスラー社との事業結合契約により、ダイムラー・クライスラーとして運営がされていたこともあります。

しかし、両社には経営方針や技術思想にあまりにも違いがあった為、契約当初から「組めるはずがない」などと言われていました。その懸念通り、好業績を挙げたのは初年度だけで、2007年には、クライスラー部門の売却に至ってしまった歴史もあります。

メルセデスとの違い

メルセデス・ベンツとは、ダイムラー・ベンツ社が始めた自動車のブランドになります。日本では、ベンツは高級車のイメージですが、日本の輸入元のマーケティングによるものです。

ベンツは、世界的に見れば高級車のみということではなく、大衆車やバン、トラックなどの商用車も幅広く取り扱っているメーカーになります。

まとめ

今回のダイムラー株式の売却ですが、勿論、経営の悪化によるものが大きいと思います。しかし、ルノーの発表にもある通り、半導体不足による業績回復の遅延が懸念されることも影響したのではないかと思います。

そもそもこの度の半導体不足は、様々な要因が同時に発生したからであると言われいます。その中でも、半導体市場が年々伸びていることや、2020年の10月以降、様々な分野の需要が急激に伸びたことによるものが大きいと考えます。

もっとも、前述した通り、業務面の協力は続いていくそうなので、今後の躍進に期待したいところです。

今回は、メルセデス・ベンツが話題に出てきました。日本では高級車というイメージが強く、高級車と言えばレザーかなということで、こちらの商品をオススメしたいと思います。

CarZoot レザークリーナー 革 皮 シート レザー クリーナー 本革クリーナー 車 手入れ

レザー/皮製品の汚れを徹底的に落とします。なのにレザーを痛めることはなく、施工後もベタつきません。

又、車内の匂いに影響を及ぼさない微香タイプであり、余計な匂いで車内の雰囲気を壊すこともありません。

この度、製品の改善があり、従来のスポンジから布製のスポンジへと変更することで、より頑固な汚れを落としやすくなりました。

この機会に是非一度、試してみてはいかがでしょうか?

シキノハイテックがJASDAQに上場。回路設計や検査実施への期待前のページ

神戸に世界初の自動運転実験施設が誕生!自動運転の弱点とは次のページ

関連記事

  1. 記事

    レトロな見た目が大人気!知る人ぞ知るライレーの特徴を紹介!中古で購入できるか調査!

    あなたは「ライレー」という車をご存知でしょうか?正確には自動車メーカ…

  2. 記事

    【トヨタヤリス専用】2020年おすすめアクセサリーを紹介 

    2020年2月、トヨタはヴィッツをフルモデルチェンジさせ、新型モデル…

  3. 記事

    ボッシュ(BOSCH)2輪車用に2分割フルデジタルコックピット量産 2輪車でも高級4輪のインパネ仕様…

    ドイツにある自動車部品や電動工具メーカーのロバート・ボッシュ(Rob…

  4. 記事

    ダイハツはタントだけじゃない!おすすめ車種を紹介!! 2020年度版

    今回は2020年度版、ダイハツのおすすめ車種を解説します。特に今の時…

  5. 記事

    国交省が廃車手続き混雑の緩和対策を図る!2021年にも実施へ!

    3月16日に国土交通省が、新型コロナウイルス感染拡大の影響から自動車…

  6. 記事

    コロナ対策をしているバスで遠出したい人必見!奈良県で利用すべき貸切バス会社を紹介

    コロナの影響で遠出は制限されていましたが、遠出の旅行へ行ける…

新着記事の一覧

  1. タイヤのスキール音について徹底解説!スキール音は放置するとか…
  2. 車の正しい年式とは?愛車の年式をきちんと把握しておこう!中古…
  3. 車のデッドニングは効果的?内容や特徴を徹底紹介!
  4. 車のグローブボックスって何?愛車のメンテナンス時には外して作…
  5. 車のスロットルボディとは一体何?メンテナンスが絶対に必要なの…
  1. 記事

    自動バス専用スペースに設置する可搬式遮断バー
  2. 記事

    日産・バネットラルゴはどんな車?中古車もご紹介!
  3. 記事

    駐車場のシェアサービスで副収入をゲット!副業感覚で稼げるサービスです!
  4. 記事

    若者の車離れが深刻化!理由は所得が低いから?原因と打開策とは
  5. 記事

    宮城県でおすすめのお蕎麦屋さんはこちら!ドライブでいける年越しそばが堪能できるお…
PAGE TOP