リーマンショック以上の低水準タイの車生産コロナで大打撃

   
 

タイの工業連盟「FTI」は2021年1月20日に、2020年のタイでの年間自動車生産台数が19年に比べ29%減の142万台6970台だったと発表しました。世界的に蔓延し各国の経済に大きな打撃を与えた新型コロナウイルスの影響で、主要の自動車メーカーが工場を一時的に停止したことなどが響き、リーマンショックの時代に生産が落ち込んだ2009年以来、11年ぶりの低水準となりました。2021年の実績については20年比5%増しの150万台と予想しています。

コロナで低迷する前はタイ国内での買い替え需要が高まり、19年まで2年連続で200万台を超えていました。そのこともありタイ工業連盟は2020年のもともとの年間生産台数を200台と予想していましたが、2020年4月に入って新型コロナの影響を反映させ60万台減の140万台に引き下げました。

東南アジア最大生産拠点

今回の低水準は11年にタイで発生した大洪水の影響を受けた2011年の145万台を下回る水準となっており、コロナウイルスの世界に与えた影響の大きさが分かるものとなりました。

FTIのスラポン自動車産業部副会長は「新型コロナウイルスの現状と今後を考えるとこれ以上水準が上がることは期待できない」と話していました。

2020年スタートから低迷

2020年1月から4月までの間に累計生産台数はすでに前年同期比で33%減の47万8393台で、FTIは1999年以来の低水準だと判断していました。この原因はやはり三菱自動車やトヨタ自動車、いすゞ自動車などタイに拠点を置いている主要自動車メーカー相次いで工場一時停止を決めたことでした。

タイは東南アジア最大の自動車生産拠点で年間で約200万台を生産しており、その半数近くを東南アジアは勿論オーストラリアなどに輸出していました。このタイミングでは年間生産台数は200万台から190万台に引き下げられており97年のタイが震源のアジア通貨危機を上回ると指摘していました。

結果はこの予想を大きく下回るものとなりました。

まとめ

仕向け地別では輸出向けの数字が70万4626台で32%減という結果になりました。この数値は新型コロナウイルスの影響は勿論ですが、タイの通貨のバーツ高が続いていたこともかなりの逆風になりました。しかし国内に向けた生産台数は72万2344台の26%減で輸出に比べ若干ですが持ちこたえました。

2020年の12月には単月の前年同月比が7%増して14万2969台で不況ながら2か月連続で前年の実績を上回る形となりました。輸出向けの数字は思うように伸びはしなかったものの国内に向けて生産した台数は31%増しと最後は好調に転じました。

ワクチン接種なども始まり、先を見越し世界の経済も少しづつ持ち直してきました。そのため2021年通年見通しは好調な国内向け、不調な輸出向けのどちらとも75万台と予想しています。2020年の数字と比べても国内向け4%増し、輸出向け6%増しと若干ではありますがプラスの予想としました。

レザーシートクリーナー

車のお手入れをお考えの方に今回おすすめしたいのがCarZoot社のレザーシートクリーナーです。このクリーナーはプロも実際の店舗で使用しているレザーシート専用のクリーナーとなっています。微発砲成分が配合されており、革の奥に染み込んだ汚れや表面の細かい汚れも大切な革にダメージを与えることなく的確に徹底除去することが可能です。本製品には専用のスポンジも付属されているので、不慣れな方でも細かいところの汚れも落とすことができます。

こちらの製品は開発から製造まで日本国内で行っているため、安心安全の国産クオリティとなっています。是非愛車のお手入れにCarZoot社のレザーシートクリーナーをご利用ください。

東海理化社長が語る新たな挑戦前のページ

お洒落にこだわるあなたに朗報!次のページ

関連記事

  1. 記事

    自賠責保険料が4月から再び引き下げへ

    2021年4月より自賠責保険料が引き下げられることが明らかになりまし…

  2. 記事

    三菱自動車の総生産台数が15か月連続でマイナス⁉そうなった理由を考察!

    皆さんは、三菱自動車の総生産台数が15か月連続でマイナスになってしま…

  3. 記事

    茨城県でおすすめのカーシェアリング業者を3社選んでみた!

    東京や栃木、埼玉など、東京圏の多くの県と接しているのが茨城県です、温…

  4. 記事

    クリスマスプレゼントは何にすればよい?30代におすすめのカー用品はコレ!

    「クリスマスプレゼントにおすすめの車用品について知りたい」「…

  5. 記事

    相場はどのくらい?おすすめのチャイルドシートをランキング形式で紹介!

    「チャイルドシートについて価格の相場を知りたい」「チャイルド…

  6. 記事

    静岡・三保レトロカーフェスティバル2021は新型コロナウイルス感染症の影響で中止になる可能性あり!

    静岡・三保レトロカーフェスティバル2021は新型コロナウイルス感染症…

新着記事の一覧

  1. 【ホンダのモバイルパークパック展示】スマートグリッドEXPO…
  2. 東京メトロは列車混雑計測システムを本格運用!移動はどう変わる…
  3. 【プジョーの魅力】「プジョーモトシクル」 がブランドアイデン…
  4. 「MINIクロスオーバー」200台限定の青&黒カラーを発売
  5. 東九州PAに焼き芋の自動販売機!おすすめSA&PAも紹介!
  1. 記事

    高齢者の運転を助けるアイテム「アクセル見守り隊」とはどのようなものなのか?取り付…
  2. 記事

    テネシー州は音楽の街!ドリーウッドやグレースランドまでドライブしてみよう!
  3. 記事

    【広島県】おすすめのトラック用品店と宿泊施設をご紹介!
  4. 記事

    百戦錬磨のモテ男が語る勝負所で外さない、佐賀県のおすすめ夜景スポット
  5. 記事

    全長100m!?幻の首都高8号線
PAGE TOP