リサイクルするのもあり?車の廃バッテリーの回収方法をご紹介!

   
 

車の廃バッテリーの回収に関して悩む方は多くいます。車の廃バッテリーは有害物質が含まれているため、処分には慎重になる必要があります。車の廃バッテリーの適切な回収方法をご紹介します。

車の廃バッテリー処分について

車の廃バッテリー処分について知っておくべき情報をご紹介します。車のバッテリー交換を検討している方はチェックしてみてください。

バッテリーの寿命であるか確認する

バッテリーの寿命は種類や使用環境にもよりますが、通常2、3年程度です。以前よりエンジンがかかりにくい、ライトが暗くなったなど、バッテリーの効果が弱くなる症状がないかを確認することで、適切な交換タイミングが把握できます。

自治体での回収不可

自治体での回収ができません。不燃物などのゴミで出さないよう、注意が必要です。バッテリーには有害な物資が含まれているので、不適切な方法で破棄すると、火災の原因になったり、回収時に怪我したりするリスクがあります。

不法投棄は法律でも禁止されているため、適切な方法で破棄する必要があります。

解体は非常に危険

大きめのバッテリーは処分する際不便なので、回収しようとする人もいます。しかし、バッテリーの解体は非常に危険なので、おすすめできません。

解体時にやけどしたり、目に液が入って失明したりするリスクもあります。解体に成功したとしても、自治体での回収ができません。

廃バッテリーの回収方法を知っておこう

廃バッテリーの回収方法を知っておくと、バッテリーを交換する際に役立ちます。バッテリー交換時が処分するタイミングとしてぴったりです。様々な回収法があるので、ぜひ参考にしてみてください。

バッテリーの交換を依頼する場合の回収法

車のバッテリーの交換はセルフでも可能ですが、車の扱いに慣れておらず、交換作業に不安があるという方もいます。専門店にバッテリーの交換を依頼する場合、古いものを引き取ってくれるケースが多いです。

バッテリーの交換を依頼する場合、工賃を支払うので、古いバッテリーの処分料金は無料となっていることが多いですが、店舗によっては数百円の処分料金を徴収するケースもあります。バッテリーの交換と廃棄が一気にできるのは非常に魅力的です。

バッテリーを自分で取り換える際の廃バッテリーの処分方法

新しいバッテリーを専門店で購入し、自分で交換するという人もいます。その場合、購入した店舗であれば、無料で回収してくれるケースが多いです。店舗によっては回収費用として数百円徴収するケースもあります。

新しいバッテリーをネットで購入するという方もいますが、その場合でも宅配での回収、回収業者が訪問して回収などを行ってもらえるケースが多いです。

回収業者に依頼すればリサイクルも可能

廃バッテリーの回収業務も行っている業者があります。廃バッテリーに関しては、リサイクル可能なケースもあり、運が良ければ買取をしてもらえる可能性があります。買取ができなかったとしても、無料で回収してくれるケースがあります。

専門店に引き取りを依頼する場合は、新しく購入したバッテリー1つに対し、不要なものを1つ処分というのが一般的ですが、回収業者であれば、複数個の廃バッテリーを回収可能です。

場合によっては、他の不要品も回収してくれるケースがあるので、処分したいものが複数ある場合は便利です。

しかし、悪質な回収業者の場合、高学請求されたり、不法投棄したりするリスクがあるので、業者選びには注意が必要です。

車の廃バッテリーの回収方法を知り、適切に破棄しよう

車の廃バッテリーは非常に危険なので、適切な方法で破棄する必要があります。無料で回収する方法もあるので、バッテリー交換前に把握しておくのがおすすめです。

avatar
編集部
本日のおすすめはこちら

車好きの彼氏に贈りたい!おしゃれで人気のカー用品ブランドはどれ?前のページ

車をスチームクリーナーで掃除!掃除のポイントやメリットなど解説次のページ

関連記事

  1. 記事

    雨ぴかぽなどかわいいキャラばかり!岩手県警察マスコットキャラクター!

    岩手県は豊かな大自然が広がる県です。そんな岩手県にも可愛い警察マスコ…

  2. 記事

    首相の乗っている車の車種とは?お抱え運転手についても調べてみた

    首相の乗っている車は、まさに高級車といった印象です。しかも大きめであ…

  3. 記事

    山梨県でスムーズに免許更新したい方必見!混雑情報もあり!

    免許更新をしたいけれど、忙しいので待ち時間を減らしたいという方が多く…

  4. 記事

    愛知でトラックコーティングを安く!いいお店をご紹介! 

    この記事では、愛知県でトラックのコーティングをしたいと考えている方に…

  5. 記事

    今では標準装備の安全装置エアバッグ、製造メーカーを徹底比較。日本ではどんな会社が作ってる? 

    突然ですが、エアバッグが実生活で作動した経験はありますか?あ…

  6. 記事

    【ドライブ】東京都の本当に危険な心霊スポットを3選紹介! 

    夏季は夜のドライブがてらに肝試しはいかがでしょうか。東京都は人も建物…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 未分類

    人気のDIYメッキモールコーティング3選
  2. 記事

    栃木県ドライブで行けるドラマロケ地を徹底解説!
  3. 記事

    アルミモールを磨く時の注意点
  4. 未分類

    カーメイトの商品の悪い評判は?Amazonの悪いレビューまとめ!
  5. 記事

    広島県で涼しくなろう!暑い夏は車で心霊スポットへ
PAGE TOP