リアガラスに入った横線模様について徹底調査!こんなに重要な設備だった!

   
 

あなたの愛車のリアガラスには、横線模様が入っていないでしょうか?恐らく、多くの車に入っている事だと思います。今回はこの車のリアガラスに入っている横線模様について、具体的に解説していきます。

リアガラスにはなぜか横線が入っている

自動車のリアガラスにはなぜか、横線模様が入っています。この線は何なのでしょうか?自宅のガラスと同じように、中にワイヤーを入れ、割れにくいガラスにするのが目的なのでしょうか?また、昔の車には入っていないことが多いですが、それはどうしてでしょうか?

リアガラスの横線は、電熱線だった!

実は、自動車のリアガラスに入っている横線は、「電熱線」だったのです。通称、デフォッガーと呼ばれるシステムですが、リアガラスのみに入っていることが多いです。どうして電熱線を入れるのか?それは、冬場の運転時にリアガラスの見通しを良くする為であったり、雨の日の曇り防止の為だったり、安全運転のために入っているシステムなのです。デフォッガーとは「Defogger」という英語表記になります。

「霧」fogを「取り除く」Deための装置と訳されています。しかし昔の車には、このデフォッガーが装備されていることは殆どありません。そのため、リアガラスが曇ってしまったり、雪がかかるとわざわざ自分でふき取る必要があったのです。その手間を改善し、安全運転をしやすくしているのが、デフォッガーだと言えるでしょう。

フロントガラスには電熱線は入らないのか?

では、そんなに便利な機能のデフォッガーは、フロントガラスには入らないのでしょうか?デフォッガーは、フロントガラスには入れられないように法律で決まっています。フロントガラスの視界を遮ると道路交通法に抵触しまう為、フロントガラスには入れられません。

冬場にはよく凍結してしまう事があるので、出来れば入れて欲しいのが本音でしょう。ただ、一部の車種の中には、デフォッガーをフロントガラスに搭載している車もあるので、探して見られると面白いかもしれません。

また、デフォッガーは、非常に多くの電気を使用するので、常備的に電源は入っていません。多くの場合はエアコンの側にスイッチが付いていると思います。常備スイッチを入れてしまうと、あっという間にバッテリー上がりを起こしてしまう危険性があるので注意しましょう。

愛車を最高の状態に維持するCarZoot社の硬化型ガラスコーティング剤 『G’zero』プレミアムセット A-01

というわけで、今回は、自動車のリアガラスに入っている横線模様について、具体的に解説してきました。ドライバーを危険から守るための、とても便利な仕組みだったようです。もし、雨の日で車内が曇ってしまった際には活用してみましょう。

さらに私は、過酷な状況の中でもドライブを楽しく進める為に、CarZoot社の硬化型ガラスコーティング剤 『G’zero』プレミアムセット A-01をご紹介いたします。こちらの商品は、アマゾンの新商品ランキングでも1位になった事のある大人気商品です。簡単に商品の特徴をまとめてみました。

・プロが実際に工場で使っているコーティング剤と同じ成分なので、プロ並みのガラスコーティングを施工することが出来る

・下地処理からコーティングまでに必要な道具が、全てパッケージ化されているので、商品が届いたその日から施工を行うことが出来る

・初心者でも簡単な4つの工程をこなすだけで、ムラの無いきれいなガラスコーティングを施工できる

・専門の業者に依頼すると10万円はかかる費用が、たったの3,980円で済んでしまう このように、素晴らしい内容の商品になります。私も、愛車のコーティングはこの商品で行っていますが、本当にきれいにコーティング出来るので、非常に気に入っています。あなたも、雨や雪の日のおで掛け前にコーティングしてみられてはいかがでしょうか?

avatar
皆さん一度は疑問に思ったことあるのではないでしょうか!

意外と知られていないものは他にもあるので調べてみましょう!

マスターシリンダーストッパーを装備するとどうなるのか?一般の自動車にも役立つ?前のページ

運転の前に飲んだらいけない薬がある?法律違反になっちゃう薬を徹底解説!次のページ

関連記事

  1. 記事

    兵庫県の秘密のカフェを紹介!ドライブにもおすすめカフェ選

    皆さんにもちょっと入ってみたら良いお店だった!という経験はないですか…

  2. 記事

    【滋賀県】おすすめしたい貸し切りバス会社をご紹介!

    今回の記事では、滋賀県内で利用できるおすすめの貸し切りバス会社を厳選…

  3. 記事

    車のコーティングの必要性とボディーにぴったりのコーティング剤をご紹介

    誰もが車のコーティングを自分でしてみたいと思ったことがあるでしょう。…

  4. 記事

    京都でカー用品を探すなら?山科区などおすすめ店舗を3選してご紹介

    京都でカー用品を探すなら、あなたはどこを選びますか?今回の記事では、…

  5. デザイナーB

    夏競馬を楽しもう!福島競馬場周辺のおすすめ駐車場を紹介!

    福島競馬場はイベント開催時に混雑するので、駐車場を見つけきれないとい…

  6. 記事

    DENSO(デンソー)とデンソーテンとは?カーナビおすすめ2020年春夏モデルもご紹介!

    DENSO(デンソー)といえば、高性能な使い勝手の良いカーナビを販売…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    福島県ではここに行って運転体験をしよう!おすすめの施設を一挙大公開!
  2. 記事

    激動の時代の時代の高級車「ベントレー」
  3. 記事

    カー用品を買うなら「カインズ」がおすすめ?専門店にはない品揃えが人気!
  4. 記事

    下取りして買い替えをするなら絶対に同じメーカーがお得!車の買い替え時に読んで欲し…
  5. 記事

    トヨタ自動車のお膝元の愛知県で電気自動車用充電ステーションを探す
PAGE TOP