ランボルギーニの歴史を知りたい!

   
 

ランボルギーニは車に詳しくなくても大抵の人が知っている自動車メーカーではないでしょうか。ここでは、誰もが知っているようで知らないランボルギーニの歴史をご紹介します。

ランボルギーニの成り立ち

ランボルギーニは、イタリアの高級スポーツカーのメーカーです。ランボルギーニの正式な名称は、「ヌオーヴァ・アウトモービリ・フェルッチオ・ランボルギーニSpA」といいます。創業者のフェルッチオ・ランボルギーニは第二次世界大戦後のイタリアには運搬するトラックが不足していることに着目して軍が必要のなくなった払下げのトラックを再利用して成功しました。

稼いだ資金で車好きだったフェルッチオ・ランボルギーニは、トラックの再利用販売の次にトラクターの自社開発を行い1949年にランボルギーニ・トラットリーチSpAを設立しました。

フェルッチオ・ランボルギーニが開発したのは、排気熱で軽油を気化するイン・パボリザトーレというシステムを使用した高性能のトラクターです。高性能のトラクターに使用したこのシステムは、当時高価だったガソリンをエンジンの始動時と暖気時のみの使用で済み、トラクターを動かすのは安価な軽油で十分というものだったので、大人気商品となりました。

トラクターだけでなく、フェルッチオ・ランボルギーニは、ランボルギーニ・ブルチアートリーApSを設立して、ボイラーとエアコンの製造販売を行いこちらも大成功を収めました。こうしてフェルッチオ・ランボルギーニ巨万の富を築きました。

ランボルギーニの自動車産業への参入のきっかけ

巨万の富を得たフェルッチオ・ランボルギーニは、元々車好きだったことからエキゾチックカーと呼ばれていたスーパーカーを収集するようになりました。収集したエキゾチックカー(スーパーカー)の中にフェルッチオ・ランボルギーニが気に入るものがありませんでした。

富の象徴であるフェラーリを購入して運転していたフェルッチオ・ランボルギーニがフェラーリのクラッチの調子が悪いことに気づき、自社工場での修理を思いつきます。

フェルッチオ・ランボルギーニは、元々優秀なメカニックでもあるので、フェラーリを分解して修理をすることは簡単なことでした。フェラーリが使っていた部品はフェルッチオ・ランボルギーニトラクターに使用している部品でした。トラクターと同じ部品なのに値段が十倍も違っていたのにも驚きました。

フェラーリを自分で改造してより良い状態にしたフェルッチオ・ランボルギーニは、これをきっかけにして高級スポーツカーの生産販売をすることに決めました。

ランボルギーニのスポーツカーのご紹介

最初から評判の良いスポーツカーを作れたわけではありませんが、400GTを発表するころにはランボルギーニ個性的なデザインと快適性が高い評価を得ていました。ここでは、ランボルギーニのスポーツカーをご紹介します。

ランボルギーニ初の市販車350GTをリストアして走行している動画 YouTubeより

評価の高かった400GT  ランボルギーニのインスタグラムより

有名なランボルギーニミウラ インスタグラムより

スーパーカーブームで大人気だった ランボルギーニカウンタック インスタグラムより

ランボルギーニの現在

ランボルギーニは、波乱万丈な運命をたどります。

  • 1971年ボリビアで起こったクーデターで前政府と交わしていたトラクター5000台分の契約書破棄
  • 1974年オイルショックの影響でフェルッチオ・ランボルギーニの手からランボルギーニが離れる
  • 1978年BMWから委託されていたM1の生産が遅れ契約破棄になり倒産

上記の他にフランスの実業家に買われたりクライスラーの傘下に入ったり、インドネシアの新興財閥に株を譲渡されたりと紆余曲折した結果、現在はアウディの傘下企業になっています。ランボルギーニが50周年を迎えた年には「グラン・デジロ」というスケールの大きいパレードが行われました。


愛車をキズから守ろう

自分の愛車を守るには、ガラスコーティングがおすすめです。CarZoot社ガラスコーティング剤ならコーティング剤にヒビや剥がれなどの心配がなく、キズや塗装の色あせなどを防ぎ、艶と光沢を出してくれます。プロが実店舗で使用しているので、効果を実感することができるコーティング剤です。

しっかりガラスコーティングができるように一箱の中に下処理シャンプーまで付属してあるので道具を買い足す必要がありません。CarZoot社ガラスコーティング剤はムラになりにくいように開発されているので、初めてでもキレイに施工できるようになっています。それでも不安ならプロが施工している写真付きのマニュアルを見ながら作業してみましょう。

愛車をガラスコーティングで守ったらキズを気にしないで、ドライブに出かけてみましょう。

avatar
耐久力の高いコーティングを自分で行ってみませんか!

初心者の方も使いやすい商品なのでぜひ試してみてください!

マセラティの歴史って知っていますか? 前のページ

【イタリア有名メーカー】フィアットの歴史を辿ろう!次のページ

関連記事

  1. 記事

    おすすめのルパン三世カーグッズを4選紹介!長時間運転にもオススメ 

    「ルパン三世」は誰もが知っている人気アニメで、現代でも多くのファンが…

  2. 記事

    栃木県で日帰り温泉に行くならここに行こう!車で行けるコロナ対策バッチリの場所!

    あなたは栃木県にどんなイメージを持たれているでしょうか?栃木県には、…

  3. 記事

    【年越しならこの蕎麦屋!】車で行く福岡県人気蕎麦屋ベスト3

    2020年も残りすこし。今年はコロナ禍により私たちの意識も随分変わる…

  4. 記事

    【鹿児島県】車でグランピングを体験しに行こう!

    皆さんは鹿児島でおすすめのグランピング施設をご存じでしょうか。…

  5. 記事

    年末に行きたい!車で行ける鳥取県のおすすめ年越し蕎麦店二つ!

    2020年を締めくくるのにふさわしい鳥取県にある車で行ける年越し蕎麦…

新着記事の一覧

  1. 自然豊かな高知県を車とキャンプで満喫しよう
  2. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  3. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  4. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  5. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  1. 記事

    落ち着いていて住みやすい。小金井市のおすすめ月極駐車場とは?
  2. 記事

    2021年春発表予定 日産クロスオーバーSUV「キャッシュカイ」の新型モデル
  3. 記事

    ホンダがイギリスでエネルギーマネジメントサービスを開始!どんなサービスなのか?解…
  4. 記事

    大人の夢が実現するプライベートサーキット
  5. 記事

    真の旧車好きにはたまらない漫画!ココロ自動車の人気の秘密に迫る!
PAGE TOP