モータースポーツ好き必見!西日本のおすすめサーキットまとめ!

   
 

サーキットと言えば鈴鹿を思い浮かべる方が多いのではありませんか?しかし全国各地に素敵なサーキット場はあります。

今回は、西日本のおすすめサーキットをまとめてみました。もしかしたらあなたの近場にもあるかもしれません。ぜひじっくり読んでみてください。

西日本にあるおすすめサーキット3選!

西日本にあるおすすめのサーキット場を3つご紹介します。岡山・大分・兵庫のサーキット場を掲載するので、近場の方は必見です。

岡山国際サーキット

岡山の美作市にあるサーキット場であり、1990年にタナカインターナショナルによって設立されました。建設された目的はF1開催であり、一時期は鈴鹿サーキットとともにこちらの岡山国際サーキットでも開催されています。1994年には鈴木亜久里や片山右京といった、に日本人ドライバーも参戦したので覚えている方も多いのではありませんか?

ただ、F1開催については1995年を最後に行われていません。2003年にはタナカインターナショナル株式会社が経営不振のため民事再生法の適用を申請します。その後、ユニマットグループ傘下として存続することになりました。

2006年に西日本で有名なサーキットであるMINEサーキットが閉鎖されてからは、西日本における国内レースの主要拠点の一つとされています。コースは全長3,700m程度であり、13の中低速コーナーを保有します。テクニカルサーキットとされ、ドライバーの技術力を試す場としても注目を集めている点にも注目です。

  • 住所:岡山県美作市滝宮1210

オートポリス

大分県の日田市にあるサーキット場であり、1990年にオープンしました。全日本F3000の開催が行われ、70,000人を超える観客が押し寄せることもありました。さらにオートポリス初のFIA公認世界選手権レースであるスポーツカー世界選手権(SWC)の最終戦も開催されており、あのシューマッハも出走しています(レースでは優勝)。

施設も充実しており、ピットは3階建てであり、最終コーナーのスタンドには20,000人を収容できるスタンドがあります。さらにコースを見渡せるホテルもあり、ネルソン・ピケの博物館、そしてカートコースやヘリポートなども設置されています。

ただバブルが崩壊したことにより日本オートポリスは倒産に至ります。以降は債権者であるハザマが大分阿蘇レーシングパークとして運営を続けるもののうまく行かず、現在では有限会社かみつえグリーン商事がサーキット運営を継続中です。

2010年代に入り、徐々にオートポリスは復活します。SUPER GTが復活。さらには、フォーミュラ・ニッポンが2&4として全日本ロードレース選手権(ST600)を併催で開催されます。またスーパー耐久レースも開催され、全日本プロドリフト選手権も復活しました。

  • 住所:大分県日田市 上津江町上野田1112-8

セントラルサーキット

兵庫県の多可郡にあるサーキット場であり、近畿圏では極めて有名です。ただ、カートレースには長すぎ、ロードレースには短すぎるコース設定であるため、残念ながら大きなレースは実施されていません。しかも2012年より日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)の公認が外されてしまいました

ただコース設定としては興味深いもので、途中で立体交差がある点にも注目です。また8の字の形状ではないため、1週で右に720度も旋回することになり、左右のタイヤの消耗の差が激しいテクニカルなコースです

ちなみに駐車場の整備が足りないので、大きなイベントの時にはシャトルバスや架設の駐車場が設置されます。

  • 住所:兵庫県多可郡多可町中区坂本521-1

車のホイールは汚れていませんか?

車にこだわっているのであれば、足回りは綺麗にしておきたいところでしょう。特にホイール汚れが目立つ方も多いのではありませんか?でもホイールはいくら綺麗にしてもすぐに汚れるのでそのままにしている方が多いのも事実です。

そこでおすすめしたいのが「CarZoot ホイールクリーナー ホイール 洗車 鉄粉 ブレーキダスト クリーナー 鉄粉除去 サビ」です。

ホイール用のクリーナーであり、ブレーキダストなどの鉄粉除去力が極めて強いのですが、コンパウンドは含まれていません。つまり削って汚れを落とすことにはならないため、安心して利用できるわけです。

汚れの除去力が強いにも関わらず除去力も強いので安心して利用できるところもメリットです。定期的にホイールの掃除をしている方は、ぜひ日頃の整備に使ってみてはいかがでしょうか?

以下に、当アイテムのセット内容およびアマゾンにおける販売価格をご紹介します。

  • セット内容:専用ボトル使用ホイールクリーナー
  • アマゾン販売価格:1,980円(税込み、送料別)
avatar
車好きの方はぜひ行ってみてください!

カッコいい車が爽快な走りで楽しむことができます!

冬の北海道のドライブなら断然カーフェリーがおすすめ!前のページ

タクシー会社はどのようなコロナ対策をしているの?宮城県のタクシー会社を紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    カーエアコンの風が出ない時について

    エアコンを全開で使用する季節なのに、突然風が出なくなって困った。また…

  2. 記事

    高速道路の一部区間で時速120キロ解禁!

    高速道路での一部区間で最高速度が100キロから120キロにな…

  3. 記事

    フロントガラスのひび割れのリペアにおすすめ商品を3選紹介!

    大切な車のフロントガラスにいつの間にかひび割れが……というアクシ…

  4. 記事

    ビュイックはクールな高級車を販売!ビュイックの歴史と人気車種をチェック!

    ビュイックは、スポーツセダンなどクールな車を生産し、多くの車ファンか…

  5. 記事

    一番最適な給油のタイミングはいつ?

    ガソリンがなくなるギリギリまで乗って給油する方、余裕をもって給油する…

  6. 記事

    窓ガラスコーティングの効果と値段!佐賀県ならおすすめの店はここ!DIYも挑戦しよう!

    車を持つなら、考えてしまう外観の維持。休みのたびに洗車をまめにする光…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    【栃木県でトレッキング!】日本有数の山地で初心者向きの山をご紹介
  2. 記事

    佐賀県でトレッキングやハイキングを楽しもう!自動車で行ける観光地5選!
  3. 記事

    石川県には家族連れにおすすめの釣りスポットあり!景色も同時に楽しめる!
  4. 記事

    車でお寺を回ろう!岐阜県でもお遍路巡りが楽しめる?
  5. 記事

    新潟でおすすめ!車でしか行けない自然あふれるカフェをご紹介
PAGE TOP