モニシャ・カルテンボーンがどんな人物か詳しくご紹介!F1界で初の女性代表だった彼女がなぜ離脱したか?

   
 

モニシャ・カルテンボーンは元F1チームの代表で、現在は代表をやめてマネージャーとして活動中です。一体なぜチーム代表を辞めてしまったのでしょうか?また、モニシャ・カルテンボーンはどんな人なのでしょうか?今回は、モニシャ・カルテンボーンのプロフィールやこれまでの経歴についてご紹介し、F1についてもっと知っていただけたらと思います。

モニシャ・カルテンボーンってどんな人?

公開されているプロフィールによると、モニシャ・カルテンボーンは1971年5月10日にインドのデヘラドゥーンで生まれました。インド生まれですが、後にオーストラリアに移住したので国籍はオーストラリアとなっています。元ザウバーF1チームの代表&最高経営責任者(CEO)でもあります。

F1で最初の女性代表

実はモニシャ・カルテンボーンは、F1界で最初の女性代表者でもあります。今では、少ないですが他にも女性代表者はいるけれども、モニシャ・カルテンボーンは女性代表者で最も有名ではないでしょうか。チームのメンバーを我が子のように育て上げ、とくに2012シーズンの日本グランプリで小林可夢偉が3位を獲得した時は、涙を流して喜んでいました。ちなみに彼女は既婚者で、2002年に長男を、2005年に長女を出産している2児の母です。

幼少期の夢はモータースポーツではなかった?

モニシャ・カルテンボーンの幼少期は、将来の夢は宇宙飛行士になるのが夢だったそうです。しかし、大学では法律学を学び、卒業後は国際連合などに勤務していたそうです。社会人になるとフリッツ・カイザー・グループで企業間法務取引を担当していましたが、会社が株式を保有していたザウバーに関わり、ペトロナスとの共同事業をマネージメントしたのが始まりです。

当時38歳の彼女は、BMWザウバーから脱退して新たなザウバーとして再出発したチームの最高経営責任者に就任しました。子供の頃の将来の夢は叶わないものの、モータースポーツの世界でトップに上がれたのは素晴らしいことです。女性のモータースポーツ参加の促進をする活動をしたり、故意に3人以上のドライバーと多重契約をしてしまったなど、いろいろあったが2012年にチーム代表に就任しました。

どうしてチーム代表を辞めた?

そんなモニシャ・カルテンボーンですが、2017年6月にチーム代表兼最高経営責任者を辞めました。その理由は上記でも紹介した通り、3人以上のドライバーと多重契約をしてしまったことが大きな原因でしょう。最初は多重契約を認めなかったため、「逮捕される」と報道されましたが、騒動が解決した後は本人から事実を認めたコメントをしていました。この事件はドライバー多重契約騒動として拡散されることとなり、他にも資金難などが原因によってチームの存続が厳しくなったためと言われています。

今はマネージャーとして活動中

チーム代表兼最高経営責任者を辞めたモニシャ・カルテンボーンはその後、ザウバーを離脱し、2018年に新たなチーム「KDCレーシング」を設立しました。しかし、資金繰りに行き詰ってしまい半年後に破産してしまいます。ただ、翌年には2018~2019シーズンのアジアン・ル・マン・シリーズでチャンピオンを獲得した「CarGuy Racing」に加入することができ、今はそこでマネージャーとして活動中です。

まとめ

モニシャ・カルテンボーンは最初は良きチーム代表兼最高経営責任者でしたが、ドライバー多重契約が起きてから風向きが一気に変わってしまいました。しかし、現在はCarGuy Racingでマネージャーとして活動しているとのことで、何とか安定はできているようです。チーム代表兼最高経営責任者にまで上り詰めた人ですが、もし宇宙飛行士になっていたらどんな活躍をしていたのでしょうか。もしかしたら、そっちの世界でも有名な女性宇宙飛行士になっていたのかもしれないと、いろいろと想像しちゃいますが、今後彼女の活躍は見られるのでしょうか。

マッティア・ビノットはフェラーリ代表だけど具体的にどんな人なの?更迭の噂も前のページ

ヤン・モンショーがどんな人かを紹介!アルファロメオ・レーシングも詳しく次のページ

関連記事

  1. 記事

    WRCのラリージャパンってなに?大会について詳しく紹介!

    2020年、東京オリンピックを控えていたこの年にWRCのラリージャパ…

  2. 記事

    ハンドルをおしゃれにしたい!交換方法および業者に依頼した場合の工賃とは?

    今の車のハンドルに納得いっていない方も多いのではありませんか?せっか…

  3. 記事

    安価で高性能!初心者にもおすすめなnuvi (ヌビ)のカーナビを紹介!

    カー用品店のカーナビコーナーには、目移りするほどたくさんの商品が並ん…

  4. 記事

    ライフスタイルに応えるアクティブなメルセデスベンツCクラスステーションワゴン

    4ドアセダンのみで始まったメルセデス・ベンツ・Cクラス。Dセグメント…

  5. 記事

    【富山県】朝日町で1月に発生したトラック事故とは?県内の交通事故についてもご紹介します

    日本にモータリゼーションがもたらされたのは1960年代です。以降、交…

  6. 記事

    【ポルシェオーナー必見】ポルシェ部品・輸入パーツ・アクセサリー専門店「CBSドリーム」

    世の中には「スーパーカー」と呼ばれる車があります。その中でも、最も有…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    ホンダ エディックスの魅力や特徴など徹底紹介いたします!
  2. 記事

    【佐賀県版】車がなくても利用できる訪問・配達サービスを紹介!
  3. 記事

    2020年を振り返る:ロシアで起きた最悪の車事故5選!
  4. 記事

    広島県でお寺に行くならここ!まるでお遍路巡りが楽しめるお寺巡り!
  5. 記事

    大阪府で「金剛山」や「マーブルビーチ」などの自然豊かなスポットをドライブしよう!…
PAGE TOP