メルセデス最上級SUV「GLS63」の新型をブラバスがカスタマイズ!その名も「ブラバス・800」

   
 

2021年5月20日、ドイツのチューナーであるブラバス(BRABUS)は、メルセデスベンツのSUVでは最上級となる「GLS」の新型高性能グレードである「メルセデスAMG GLS63 4MATIC+」をカスタマイズし、「ブラバス・800」としてヨーロッパで発表しました。

ブラバスの手によって「メルセデスAMG GLS63 4MATIC+」はどのように変貌したのでしょうか。

「ブラバス・800」という車名の意味

主にメルセデスベンツのチューニングを手掛けるブラバスは、数多くのメルセデスをチューンしており、今回は高級SUVであるGLSをベースにチューニングが行われました。今回チューニングされた車名「ブラバス・800」の意味は最高出力の数値から来ています。

ブラバスの手にかかればスペックは爆上がり

チューニングのベースとなった「メルセデスAMG GLS63 4MATIC+」はGLSの中でもAMGブランドの最上位車種です。新車価格は2,000万円以上であり、元々の性能もかなりハイスペックです。

それがブラバスの手にかかれば、さらにその上を行くスペックとなりその数値は爆上がりします。

「メルセデスAMG GLS63 4MATIC+」に搭載されるエンジンは、4.0L V型8気筒ツインターボガソリンエンジンです。スポーツモデルの「AMG GT」にも搭載されているこのエンジンは、最高出力612HP、最大トルク86.7kgmを発生します。これにより0-100km/h加速は4.2秒、最高速度はリミッターが働きますが250km/hとSUVとしてはモンスター級です。

しかし、こんなモンスターSUVである「メルセデスAMG GLS63 4MATIC+」をブラバスがチューニングすれば、最高出力800HP(車名の由来)、最大トルク102kgmにまでスープアップ。パフォーマンスも0-100km/h加速は3.8秒、最高速度は280km/h(リミッター到達)とスーパーカー並みのパフォーマンスにまで引き上げられます。

チューニングされた「ブラバス・800」に採用しているエキゾーストシステムは、排気抵抗を下げ排気の「抜け」を良くすることで出力をアップさせています。そしてエキゾーストサウンドを、静かなモードと迫力ある官能的なモードの2タイプに変化させるエキゾーストフラップを装着。

エキゾーストのテールパイプをはじめ、ボディーパーツの多くにカーボン素材を使い、見た目のカッコよさと軽量化を実現しています。

「メルセデスAMG GLS63 4MATIC+」は、メルセデスベンツの最高級SUVですが、その上を行く「ブラバス・800」に乗ればかなりのマウントを取れること間違い無しです。

「BRABUS(ブラバス)」というチューナー

ブラバスはドイツ北西部のボトロップに本社を構えるチューニングカーメーカーです。ブラバスの創設者である「ボード・ブッシュマン」が、既存のカスタマイザーでは自分の理想を満足させてくれないという理由で、自分自身がチューナーになることを決心してできたメーカーです。

父親がメルセデスベンツの代理店を経営していた関係で、今もメルセデスベンツのいくつもの車種をチューニングし、コンプリートカーやパーツを製造・販売しています。

現在、ブラバスがチューニングを手掛けているメルセデスベンツのモデルは、Sクラス、CLクラス、SLクラス、CLSクラス、Gクラス、GLクラス、GLKクラス、MLクラス、Cクラスです。

最高級SUVのさらに上を行く「ブラバス・800」には完ぺきな保護が必要

今もSUV人気は続いているので、このブラバス・800は日本でも富裕層がこぞって購入するのではないでしょうか。

ベースとなる「メルセデスAMG GLS63 4MATIC+」が2,000万円以上しているので、ブラバス・800はどれほどの価格になるのでしょうか。

ここまで高価なクルマとなれば、ボディなどをしっかりと保護することは必須です。そこで登場するのが「CarZoot」のガラスコーティング剤です。

なぜ、おススメするかというと、ひとつは全て国内製造された安心に日本製であること、もうひとつはカーケアを専門にしているショップのプロが認めて愛用しているほどに高い実力と信頼性があるからです。

下のバナーを今すぐチェックしてください!

最新のF1マシンはテレメトリーシステムのデータでさらに高性能化している!前のページ

湯沢高原パノラマパークは魅力満載!車で今すぐお出かけしよう次のページ

関連記事

  1. 記事

    新宿にオープンしたアーキテクチャカフェって!?カフェの魅力や情報を解説!!

    2021年の4月に新宿にオープンしたアーキテクチャカフェについて皆さ…

  2. 記事

    洗車機メーカーが参拝客を守る!コロナ禍の初詣に「人間用の洗浄機」が登場

    2021年の初詣に行くかどうか迷っていませんか?全国の神社では新型コ…

  3. デザイナーB

    ドンカーブートの社長と歴史について詳しく解説!

    「ドンカーブートの歴史について詳しく知りたい」「歴代社長の功…

  4. 記事

    もしかして未解決!?調査も行われた広島で起こった平成の大事故をご紹介!

    未解決ではありませんが、かなり検証に時間がかかった事故と言っても良い…

  5. 記事

    東レが空飛ぶ車開発に関与!空飛ぶ自動車の発展にも注目!

    東レが空飛ぶ車開発に関与することが明らかになっています。独リリウム(…

  6. 記事

    車の適切なオーディオ音量はどのくらい?爆音は場合によっては罰則になる可能性も!

    車のオーディオ音が漏れ、周囲に影響を与えているケースがあります。適切…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    キャンパー必見!車でキャンプに行くならアメリカ老舗メーカー「ウィネベーゴ」の車が…
  2. 記事

    【静岡県警察マスコット】静岡県警察のスローガンなども解説!
  3. 記事

    長く愛される名車・ランサー!性能や金額を知っておこう!
  4. 記事

    国内セダンが消滅危機!車好き必見の200万円台で購入できるおすすめセダンをご紹介…
  5. 記事

    スーパーオートバックスってなにがスーパーなの?オートバックスとの違いを紹介 
PAGE TOP