メルセデスベンツ「EQS」にAMGラインを追加で EVセダン初のスポーティ仕様誕生

   
 

2021年4月15日にメルセデスベンツは、新型EVセダンの「EQS」にスポーティ仕様の「AMGライン」をヨーロッパにて設定すると発表しました。

AMGラインとは、メルセデスベンツの各モデルの多くにラインナップされているスポーティ仕様のグレードです。今回、EVセダンのEQSにもAMGラインが追加設定されることになり、これはEVセダンとしては初となります。

サルーンとして登場したEQSのAMGラインは、どこまでスポーティになっているのか、調べてみたのでお伝えします。

エクステリア・インテリアはAMGライン専用デザイン

メルセデスベンツが電気自動車に特化したサブブランドとして立ち上げた「メルセデスEQ」の電気自動車である「EQS」。EQSはメルセデスベンツの中では最高峰の高級セダン「Sクラス」のEV版という位置づけで登場しました。そのためEQSは、高級サルーンという特徴を持ち、そのようなデザインを採用しています。

今回発表されたEQSのAMGラインは、このサルーンという特徴をもったEQSをどこまでスポーティに仕上げているのかが注目されました。

そこは天下のメルセデス、サルーンだったEQSもしっかりとスポーティな仕上がりとなっています。

まずエクステリアを見ていきましょう。フロントバンパーはAMGライン専用デザインとしスポーティ感を出しています。他には、ハイグロスブラックとクロームトリムのAウィングやハイグロスクロームのフロントスプリッター、クロームトリム付ハイグロスブラックのエアインテークフリック&フィンを装備。

リアバンパーもフロントと同じく専用デザインです。ハイグロスブラックのディフューザールックインサートやクロームのダブルトリムストリップ、ブラックフリックを装備。サイドスカートは、グロスブラック&クロームのドアトリムストリップ仕様としています。

パーツもそうですが、カラーをハイグロス系のブラックとクロームを中心にすることで、引き締まった印象に仕上げており、これがスポーティ感を高めています。

足回りでは、19または20インチという大径のAMG5本スポークアルミホイールを装着するとが可能で、足回りもしっかりとスポーティです。エアロエレメントのカラーはマットタンタルグレーで共通ですが、19インチホイールはバナジウムシルバー、20インチホイールはブラックとなります。

次にインテリアを見てみましょう。スポーティな走りを実現させるために、体をしっかりとホールドしてくれるスリム形状のスポーツシートを標準装備。シート表皮はレザーを採用し、その表面はドレープをかけた毛布のようなレイヤリング仕上げで、スポーティな中にもさりげなく高級感を見せています。

EQSにAMGラインを投入した理由は?

メルセデスベンツの最高峰高級セダン「Sクラス」のヨーロッパ仕様にはAMGラインが設定されています。EQSは、SクラスのEV版と位置づけされている車種なので、Sクラスと合わせる形でAMGラインを投入したのではないかと思われます。

日本においてはSクラスのAMGラインは投入されていませんが、EQSが日本に導入される時には、AMGラインもぜひ投入してほしいと思います。

EQSのAMGラインが日本に来たら「CarZoot」で大切に

EQSはまだ日本に導入されていませんが、もしAMGラインが導入されて、それをてにすることになったら、とても大切に乗られることでしょう。

EQSを大切に乗っていただくための、おすすめアイテムをご紹介しておきます。それは「CarZoot」です。これはカーケアアイテムのブランドで、製品は日本で作られていますのでとても安心、そしてプロショップでも愛用されるほどなので、信頼性もバッチリです。高級セダンのEQSにとって、ベストなカーケアアイテム間違いなしです。

冠はCSかCSL?「BMW・M4」最強モデルが高速テストでボディパネルを披露!前のページ

マツダ・MX-30、レンジエクステンダーにロータリーエンジン採用次のページ

関連記事

  1. 記事

    大阪府で仲間と楽しめるフットサルコートを紹介!コロナ対策も忘れずに車でエンジョイしよう! 

    大阪のといえばセレッソ大阪やガンバ大阪など、2つともJ1に所属してい…

  2. 記事

    軽トラ選ぶならこれ?ハイゼットトラックについて紹介! 

    軽トラデビューなどは考えたことはありますか?「軽トラなんて企業の人が…

  3. 記事

    【2021年】ケンウッドが車向け空気清浄機市場に2モデルを同時投入!

    カーオーディオやカーナビでおなじみの株式会社JVCケンウッドから、こ…

  4. 記事

    鉄道ファン必見!としまえんの模型列車で使われていたレールを販売!

    西武鉄道は2020年に惜しまれつつも閉園した「としまえん」の園内で走…

  5. 記事

    仏生山温泉 天平湯に行こう!香川県の車で行けるおすすめ日帰り温泉がこちら!

    香川県の温泉に行ってみたくはありませんか?Go Toトラブルも始まっ…

  6. 記事

    窓ガラスのコーティングをしてくれる福岡県のおすすめ店2選と注意点!

    カーメンテナンスの店舗が多く、どこで窓ガラスのコーティングを…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    日産が体温体調管理システムの使用を無償許諾!体調管理をより正確に把握できるように…
  2. 記事

    石川県には旬のフルーツを味わえるスポットあり!車で行ってみよう
  3. 記事

    軽トラのオススメ荷台ボックスを紹介!
  4. 記事

    F1モーターレースでの「リタイア」とは?リタイアの原因について徹底解説!
  5. 記事

    順位を一つでも上げたい秋田ノーザンハピネッツ、車で応援にかけつける場合の注意点を…
PAGE TOP