メルセデスベンツ Aクラスなどにレーダーセーフティパッケージを標準装備へ

   
 

メルセデスベンツは、安全に対してとても熱心な自動車メーカーだということをご存知ですか。ここでは、メルセデスベンツのAクラスなどには選択して取り付けるようになっていた安全システムが標準装備に変更になったのでご紹介します。

レーダーセーフティパッケージとは

レーダーセーフティパッケージとは、レーダーやマルチパーパスカメラを使って安全に運転を行えるよう支援をする安全支援機能のことです。それでは、どのような支援を行えるのか一部を下記にまとめてみました。

  • アテンションアダスト/速度80km/h以上の走行時に作動して、ドライバーの運転スタイルを分析して疲労度が大きいようなら休憩を促す(高速道路などの走行時)
  • アクティブレーンチェンジグアシスト/ステアリングパイロット起動時にウインカーを2秒以上点滅させると起動しレーダーとカメラで周囲を検知して安全が確認されたらステアリングを補助して自動的に車線を変更します
  • アクティブブレーキアシスト/レーダーとカメラが前方の広い範囲を監視して衝突の危険があると判断したら警告音でドライバーに知らせます。ドライバーが警告に従わない場合は、自動緊急ブレーキが作動して強制的に自動車を止めます
  • アクティブブラインドスポットアシスト(降車時警告機能付き)/リアバンパーの左右に付いているレーダーセンサーが死角をモニタリングしているので、死角に自動車がいるのに気づかずに車線変更をしようとウィンカーをだすと、警告音で知らせてくれます
  • PRE-SAFER/危険を察知して万が一に備えます。この装置は危険を察知すると色々な乗員保護装置が作動して乗員を衝撃から守ります
  • トラフィックサインアシスト/初めての道路の制限速度を読み取り、制限速度を超えると警告音で知らせてくれます

このように、自動車に乗っている人を危険から守るようにサポートしてくれるのが、レーダーセーフティパッケージです

標準装備になった車両紹介

メルセデスベンツが今回、安全支援装置を標準装備に変更したのは、コンパクトカーのA-クラス、A-クラスセダン、Bクラス、CLA、CLAシューティングブレークです。この車両の安全支援装置がオプションで選択するのではなく標準装備になったことで、メルセデスベンツの全ての車両がレーダーセーフティパッケージが標準装備されていることになりました。

値段の方も安全支援装置が標準装備に変更したぶん、価格改定がされていますので購入の際は確認をするようにしましょう。

メルセデスベンツの安全への取り組み

メルセデスベンツは、創立130年という老舗のブランド自動車メーカーで1939年には世界に先駆けて、安全技術に着目して自動車の安全性研究の部門を設けています。1951年には世界初のセーフティシャーシを開発したり1958年にはクラッシュテストも始めています。メルセデスベンツの素晴らしいところは、安全性の実験や事故調査の研究データを無償で公開しているということです。

メルセデスベンツが取得している自動車の安全面での特許は実に2500件にも上ります。これは、自動車の安全研究に熱心だったベラ・バレリーという技術者のおかげです。彼が開発した安全面での技術は、ABS(アンチロック・ブレーキングシステム)やSRSエアバックなど他多数があります。

現在自動車に使用されている安全装置はメルセデスベンツのおかげといえます。自動車事故ゼロに向けてメルセデスベンツの安全性への研究は続きます。

お気に入りの愛車にはガラスコーティングをしよう

頑張って購入したお気に入りの愛車には、ガラスコーティングをして車体を守りましょう。CarZoot社ガラスコーティング剤なら車体に付きやすいキズなどから守ることができます。CarZoot社ガラスコーティング剤は、プロが実店舗で使っているので信用のある商品です。

しっかりとガラスコーティングがされるように、付属の下処理シャンプーでしっかり洗車することでコーティングがひび割れてしまったり、剥がれてしまったりといった状態になることがなくキレイにガラスコーティングが車体を守り、艶や光沢がまします。

ガラスコーティングの効果が5年続くというのも魅力です。施工も、写真付きで分かりやすいマニュアルを見ながら施工すれば初めてでもお店でやって貰ったかのようにキレイに仕上がります。施工証明書も同封されているので、施工してから5年間の間に愛車が事故にあってしまった場合は、保険会社を通して連絡すると新しい商品を送って貰うことができます

CarZoot社ガラスコーティング剤でしっかり愛車を守ったら楽しく愛車でドライブに出かけて行きましょう。

富士スピードウェイに完成「アンバウンドコレクション by Hyatt」をご紹介!前のページ

ドラえもんトミカも50周年!オリジナルデザインのバス発売次のページ

関連記事

  1. 記事

    5月から見る事が出来る夏の風物詩「ホタル」が鑑賞できる福島県でおすすめのスポットを紹介します

    自然豊かな環境だからこそ見る事が出来る夏の風物詩「ホタル」ですが、年…

  2. 記事

    車の正しい年式とは?愛車の年式をきちんと把握しておこう!中古車の購入時にも役立つ!

    あなたは自分の愛車の年式をご存知でしょうか?中古車などを購入する際に…

  3. 記事

    オープンしたて!大分県オススメのカフェを紹介!

    車好きには様々な形があります。サーキット走行が好きな方やカスタムが好…

  4. 記事

    ヤマハ発動機3.2万台リコール どの機種が対象?

    ヤマハ発動機に関しては、多くの方が使用しています。どのメーカーのもの…

  5. 記事

    撮影スポットや体験談が多い香川県の心霊スポット!

    香川県は映画「世界の中心で愛を叫ぶ」のロケ地となった場所で、金刀比羅…

  6. 記事

    香川県で交通ルールを学ぼう!運転体験をできる施設を紹介!

    最近、交通事故などをニュースでよく見かけると思います。お子様…

新着記事の一覧

  1. バイパスとは何?今さら聞けないバイパスについて詳しくご紹介!…
  2. 自然豊かな高知県を車とキャンプで満喫しよう
  3. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  4. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  5. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  1. 記事

    【比較してみた】売れているホイールコーティング剤のコストパフォーマンス
  2. 記事

    名古屋を楽しみつくそう!中区でお得に駐められる駐車場3つ!
  3. 記事

    英断!?ブリジストンが2030年に二酸化炭素排出量50%削減目標を前倒し!
  4. 記事

    ホンダが新型EV「M-NV」を広州モーターショー2020で世界初公開!
  5. 記事

    超小型モビリティ(ミニカー)って何?高速を走れるのか? 
PAGE TOP