ミニバン?クロスオーバーSUV?スバル エクシーガの歴史とスペックを公開します!

   
 

エクシーガはスバルが販売していた7人乗りの車です。ミニバンモデルとクロスオーバーSUVモデルが発売されていたことを知っている方も多いのではありませんか?

今回は、スバル エクシーガの歴史とスペックについて詳しく解説します。一体どのような特徴があるのでしょうか?ぜひじっくり読んでみてください。

スバル エクシーガの歴史とスペックとは?

エクシーガに関しては古くから構想があり、1990年のシカゴオートショーに全高が約1,311ミリという極端に低い8人おり車を出展しており、それがエクシーガの原型とされています。

こちらではスバルエクシーガの生い立ちとスペックについて詳しくお伝えしていきます。

歴史

1995年にはα-エクシーガを東京モーターショーに出展、さらに1997年にもエクシーガを出店します。当時は同型車としてドミンゴがあったため、まだ構想段階ではありましたが、1998年にそのドミンゴの生産が終了になったため、本格的な開発に入ります。

初代エクシーガは2008年に登場します。月間目標販売台数は2,300台とされ、7シーターパノラマツーリングをコンセプトにレガシィやインプレッサ、フォレスターなどで培ったワゴン製造のノウハウを注ぎ込むことになりました。居住性が高いのはもちろんですが、走りの性能を引き上げることにも成功したのです。特に注目してほしいのがリヤサスペンションにダブルウィッシュボーンを組み込んだところでしょう。高い操縦安全性はもちろんですが、静粛性も高めており、しかもしなやかで上質な乗り心地を実現させました。

ただワゴン車としてのエクシーガは2015年に生産および販売が終了しています。

一方で2015年に登場したのが、クロスオーバー7です。ミニバンからクロスオーバーSUVへの大転換が図られました。ちなみにこのモデルから日本国内専売となります。

専用サスペンションが採用されており、最低地上高を170ミリもアップさせまた、全幅が25ミリ拡大しています。

見た目にもこだわっており、後バンパーやホイールアーチ、サイドシルにクラッディングが施してあり、専用17インチアルミホイールにはブラック塗装と切削光輝を施してあります。ちょっと無骨で男性らしさを感じさせる車となったわけです。

ただ2017年にオーダーストップとなり、2018年には販売終了となりました。ちなみにスバルの日本市場において3列シートの車種はこれでなくなってしまったのです。

スペック

初代エクシーガ(ワゴン)のスペックについてご紹介します。

インテリアに関しては、グレードによってブラックとアイボリーに分かれています。フロントシートからサードシートまでの着座位置を徐々に高くしているのが特徴であり、全ての座席からの見晴らしを良くしました。

エンジンには2.0LDOHC16バルブAVCS機構付NAエンジンおよびインタークーラー付ターボエンジンが採用されています。ただ、MTの設定はありません。燃費に関してはNAがリッター14.0キロであり、ターボは12.0キロとされています。

駆動方式には2WDとAWDが用意されており、ターボを選択するとAWD者のみの設定です。スバルとしては2,000ccエンジン搭載車としては約10年ぶりのFF駆動となったので話題になりました。

ホイールがブレーキダストで汚れていませんか?鉄粉やサビに対策にも最適なCarZoot社おすすめアイテムがこれだ!

ホイールの汚れはかなりしつこいもので、特にブレーキダストで汚れまくっているケースも珍しくありません。鉄粉やサビがべっとり付いていることもあるでしょう。もちろんそのままでは、なんだか気持ち悪くて嫌ですよね。

そこで今回おすすめするのが「CarZoot ホイールクリーナー ホイール 洗車 鉄粉 ブレーキダスト クリーナー 鉄粉除去 サビ」です。ホイール専用のクリーナーであり、汚れがスッキリ落ちると評判です。しかもノーコンパウンドなので、車体が傷つくこともありません。安心して利用できるのもこちらのアイテムの大きなメリットです。

スバルの代表車!スバル レガシーツーリングワゴンの特徴とは?前のページ

数少ない5ナンバーセダン車!ホンダ グレイスハイブリッドってどんな車?次のページ

関連記事

  1. 記事

    福井でスイーツを楽しめるのはどこ?【2021年Ver.】

    2021年も暑くなり、そろそろ涼しさを感じられるスイーツなどが欲しく…

  2. 記事

    スズキ新型ソリオ・ハスラーの社外ナビでも全方位モニターを利用できるようになる新製品が登場!全方位モニ…

    スズキは有名な国産車ですが、周辺を確認できる全方位モニターを使用でき…

  3. 記事

    車で行ける密を気にしなくていい徳島県のキャンプ場をご紹介!

    テントを張って家族や仲間と一緒に楽しめるのがアウトドア。最近…

  4. 記事

    40代のメンズにおすすめの春コーデ!ドライブにもピッタリのコーデを集めました!

    2021年の後半に掛けて景気は復調してくるとの見方を示す会社もありま…

  5. 記事

    福井県には海岸沿いのキャンプ場が多数!車でアクセス可能!

    車でのドライブは、密を避けることができるので、人気となっています。そ…

  6. 記事

    ヘッドライト点灯のタイミングは?道路交通法の規定とは

    暗くなればヘッドライトを点けますね。無灯火では危険で運転にも支障があ…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    ドライブがてら一度チェックしておきたいロケ地 京都編
  2. 記事

    東京都で免許更新するなら免許更新センターへ
  3. 記事

    一風変わった廃タイヤのおすすめのリサイクル方法!
  4. 記事

    【注目】自動車業界の偉人フェルディナント・ポルシェの作った車と歴史
  5. 記事

    「君の名は。」で有名な岐阜県でオススメ車中泊スポットをご紹介します
PAGE TOP