マフラーを直管仕様にすると遅くなるのは本当?直管マフラーについて解説!

   
 

排気効率がよくなると、車のパワーが出ると言われることは多いです。直管マフラー

は触媒やサイレンサーがなく、排気を妨げないので、効率がよいというイメージがありますが、必ずしもそうではありません。

マフラーを直管仕様にすると、逆に遅くなるケースがあります。直管マフラーの排気効率など、直管マフラーについて解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

直管マフラーとは

「直管マフラー」は、サイレンサ-、触媒が搭載されていないマフラーです。抵抗が小さいので、排気効率がよくなるというイメージを持つ方が多いですが、必ずしもそうとは限りません。というのも、抵抗がないのが効率的と言い切ることはできないのです。

直管マフラーの場合、サイレンサーがないので、トルクが落ちてしまいます。その結果、パワーが不足し、スピードが不十分になります。

直管マフラーの特徴を把握しよう

直管マフラーの特徴についてご紹介します。直管マフラーは効率的というイメージを持つ人が多い一方で、必ずしもそうではないという事実があります。直管マフラーについて把握しておくと、参考になるでしょう。ぜひチェックしてみてください。

直管マフラーはバランスが良くない

「直管マフラー」はあまりバランスがよくありません。抜けが良すぎるのです。

マフラーは排気をきれいにして、音を消す代わり、パワーをロスするというイメージのある方が多くいます。デメリットと感じる人もいますが、サイレンサーが付くことで適度に排気圧がかかり、効率的なのです。

イメージとしては、息を吐くときに口を大きくあけるか、小さくあけるかの違いです。口を小さくあける場合、風圧は高くなります。

それと同じでマフラーの場合、排気圧により、トルクが生きます。太い管1本よりも、細い管2本の方が、パワーが強くなり、効率的なのです。

スムーズに排気ガスを抜けるのが効率の良いマフラーですが、直管マフラーはバランスが悪く、非効率的です。

直管マフラーのメリットは薄いこと

「直管マフラー」のメリットとして、薄いことがあげられます。直管マフラーの排気効率が高くなるとすれば、高回転域ですが、一般道では期待できないでしょう。

触媒がなく、排気ガスをきれいにできないので、環境にもよくありません。排気音が大きいのも不快に感じる理由です。

【CarZootプロ仕様】 ウォータースポット イオンデポジット 洗車 水アカ完全除去 車 ウォータースポット除去剤

直管マフラーの特徴を把握しておくと、参考になるでしょう。必ずしも効率的でないことを把握しておくことが大切です。

ところで、車の状態はいかがでしょうか。特に、ウォータースポット、イオンデポジット汚れが落ちずに悩む方が多いです。

車のクリーニングにおすすめの商品が、「【CarZootプロ仕様】 ウォータースポット イオンデポジット 洗車 水アカ完全除去 車 ウォータースポット除去剤」です。

・ノーコンパウンドなので、車を傷めずにクリーニング可能

・力を入れずに使えるのでストレスに感じにくい

・施工に必要なアイテムが揃っているのですぐに施工を開始できる

・分かりやすいマニュアル付きなので安心

初めて車をメンテナンスする方でも安心です。通常価格2,780円となっており、リーズナブルです。車をクリーニングせずに使い続けると、どうしても汚れが蓄積してしまいます。クールな車を購入したとしても、汚れが付着していると台無しになります。

マフラーに着目するのももちろん良いですが、定期的に車のメンテナンス用品についても見直してみましょう。愛車を長期間快適に使用することができます。ぜひ、参考にしてみてください。

avatar
排気音が大きい車を一度は見かけたことありませんか!

過剰な改造は車に負荷がかかってしまうかもしれません!

ストラットタワーバーって何?詳しく紹介!前のページ

徳島県のドライブで出かけるトレッキングやハイキングエリアを紹介 次のページ

関連記事

  1. 記事

    駐車場の空車状況を簡単にチェックできるアプリ

    都心部や地方都市ではコインパーキングが増えていて、コインパーキングの…

  2. 記事

    駐車場経営って儲かる!?気になる利回りの試算 

    いま都心部ではコインパーキングが増えています。国土交通省のデータでは…

  3. 記事

    北海道・東北の車博物館といえばここ!おすすめの施設を紹介!

    車ファンの方におすすめのおでかけスポットが車博物館です。車博物館に行…

  4. 記事

    初心者マークを剥がす時に注意したいこと

    「若葉マーク」や「初心者マーク」と呼ばれている黄色と緑のマークの正式…

  5. 記事

    今大人気!誰もが使うタクシーの配車アプリについて解説

    タクシーと言えば、街中で手を挙げて拾うか、直接営業所に電話連絡して到…

  6. 記事

    ボディーカバーを取り付けて盗難防止対策!おすすめのカバーを紹介!

    車を駐車しているとき盗難から守りたい。ボディーカバーが欲しいけど、ど…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    九州の魅力たっぷり!熊本県の免許センターの特徴を紹介!
  2. 記事

    車好きなら行きたい関西地方の車の博物館をご紹介!
  3. 記事

    岡山県でお遍路巡りが出来る?車で行けるおすすめのお寺を大公開!
  4. 記事

    神奈川県でホイール塗装を依頼するなら?平塚などおすすめ店舗を解説!
  5. 記事

    健常者が障害者用の駐車場を利用したら罰則はあるの?その真相を解説!
PAGE TOP