マツダ・MX-30、レンジエクステンダーにロータリーエンジン採用

   
 

2020年にマツダから5ドアクロスオーバーSUVとして登場した「MX-30」。翌年の2021年1月には、リースのみでリリース予定だったEV版が、通常販売に切り替わって登場したことが話題にもなりました。

このEV版のMX-30に今後、マツダが唯一、市販製造していた「ロータリーエンジン」が搭載されるとのことです。

ロータリーエンジンはレンジエクステンダーとして

先日の2021年4月15日にマツダの米国部門の北米マツダは、EVの「MX-30」をこの秋、米国カリフォルニア州で発売すると発表しました。今、日本などで販売されているEVのMX-30がアメリカでも販売され購入可能となるわけです。

今後のMX-30のパワートレインは多展開される

アメリカ市場向けはヨーロッパ同様、まずはEVがこの秋に導入されます。そして今後については、ロータリーエンジンを発電専用に使うレンジエクステンダーをはじめ、プラグインハイブリッドやマイルドハイブリッドが追加されるとのことです。これら全てが導入されると、パワートレインは4タイプと多展開されることになります。

ロータリーエンジンがレンジエクステンダーに採用された理由

まず、レンジエクステンダーについて説明します。レンジエクステンダーとは電気自動車の航続可能距離を伸ばすための発電機です。構造は動力となる電気モーターと発電機となるエンジンという組み合わせなので、日産が展開しているe-POWERと同じじゃないの、と思われるかも知れません。

日産のe-POWERは、エンジンで発電した電気だけで走行し、走行用の電力を貯める大型の電池は搭載していません。一方、レンジエクステンダーは、あくまでもEVとして製造されたクルマに、さらに発電機をプラスさせるという仕組みなので、似ているようですが違います。

今回マツダが、ロータリーエンジンをレンジエクステンダーに採用した理由ですが、それは「振動」と「騒音」です。

ロータリーエンジンは、上下運動を回転運動に変えて動力を生み出すレシプロエンジンとは違い、回転運動をそのまま動力として使う構造なので、モーターのように振動が少なく、音も静かなのです。ガソリンで動くモーターという感じです。

かつては小型で高出力として、スポーツカーなどのハイパワーを必要とする車種にだけ採用されていたロータリーエンジン。時代とともに排ガス規制が厳しくなり、さらにスポーツカーの需要が減少したことで、RX-8を最後に姿を消したロータリーエンジンが、違う形で復活するのです。

かつてのロータリーエンジン

ロータリーエンジンはマツダが唯一、市販化に成功したエンジンです。マツダのロータリーエンジンの歴史は古く、最初は1967年に登場したコスモスポーツに初採用されました。ロータリーエンジンが搭載された車種を年代順にすると以下になります。

①コスモスポーツ(1967-1972)
②ルーチェ ロータリークーペ(1969-1972)
③カペラ(1970-1974)
④サバンナ 前期型 S102系(1971-1973)
⑤ロードペーサー(1975-1979)
⑥初代 サバンナ RX-7(1978-1985)
⑦2代目 サバンナ RX-7(1985-1991)
⑧ユーノス コスモ(1990-1996)
⑨RX-7(1991-2002)
⑩RX-8(2003-2012)

世界一過酷な耐久レースであるル・マン24時間レースにおいて、マツダは4ローターを搭載した「マツダ・787B」で日本チームとして初の総合優勝を1991年に達成しました。それまででもロータリーエンジンは一部のマニアには人気がありましたが、この優勝をきっかけにロータリーエンジンはさらに人気がでました。今では再製造されない限り手に入らないロータリーエンジンなので、RX-7などの中古車は高値で取引されています。

ロータリーエンジン搭載車は貴重です

いったんは姿を消したロータリーエンジンは、違う形で復活する予定です。かつてメインの動力として活躍したロータリーエンジンを搭載したクルマたちは、とても貴重な存在となっています。もし、ロータリーエンジン搭載車を愛車にしているのであれば、大切に乗ってあげて欲しいと思います。

その愛車をお手入れする時には、ぜひ「CarZoot」製のカーケアアイテムをお使いください。おすすめする理由は、
①安心の日本製
②カーケアを行うプロのショップでも多数愛用されているほど実力と信頼性が高い
からです。

メルセデスベンツ「EQS」にAMGラインを追加で EVセダン初のスポーティ仕様誕生前のページ

朗報!?トヨタ・ハイエースが2030年まで現行型を販売継続か次のページ

関連記事

  1. 記事

    長崎県車で巡ろう!MVやドラマロケ地を紹介

    長崎のロケ地ってどのような場所にあるのかご存知ですか。MVやドラマの…

  2. 記事

    パナソニックが電動モビリティを監視するサービスを開発とは?

    パナソニックが開発した電動モビリティを監視するサービスとはどのような…

  3. 記事

    愛知県にはきれいな夜景を見られる穴場スポットあり!デートにもおすすめ!

    愛知県にはきれいな夜景が見られる穴場スポットがあります。愛知県で夜景…

  4. 記事

    F1は風洞試験の禁止を2030年までに!詳細を解説

    F1は風洞試験の禁止を2030年までに実施することとしています。F1…

  5. 記事

    一昔前に話題となったソーラーカーの今に迫る !

    日本では1990年代から注目を集めたソーラーカー、2000年代に入る…

  6. 記事

    【珍なEV車】テスラが発表したサイバートラックがヤバいと話題

    2019年、アメリカの自動車会社であるテスラが販売したテスラが「ヤバ…

新着記事の一覧

  1. 福井県でおオススメ!車で行けるグランピング施設はどこ??
  2. 【福岡県】人気アニメとコラボイベント開催!花まつりや子供の日…
  3. 【高知県】切り絵の世界に踏み込もう!花まつりや子供の日の催し…
  4. 【愛媛県】全国のお肉が楽しめる!花まつりや子供の日の催し物を…
  5. 【香川県】高松城と夜桜のコラボ!花まつりや子供の日の催し物を…
  1. 記事

    犯罪が増えているのでガードはしっかりしておこう!ハンドルロックの2021年最新版…
  2. 記事

    【新潟県】車で絶景を楽しめる夜景スポットあり!きれいなライトアップスポットも!
  3. 記事

    ガソリンの携行缶ってどんな容器?値段や購入方法を紹介!
  4. 記事

    【未来の車をデザイン】今年も中高生を対象にカーデザインコンテストが開催。
  5. 記事

    スタントマンが事故を再現したイベントが開催!
PAGE TOP