マセラティのベストな車種を教えて!どんな車がおすすめなの?2020年度版!2020年~2021年上半期

   
 

「マセラティ」と聞くと、世界的に有名な自動車メーカーの印象があるだけでなく、デザインへの飽くなきこだわりがあるというイメージも持っている人も少なくないでしょう。

この記事では、そんなマセラティで人気の高い車をご紹介していくことにします。

マセラティギブリ

マセラティ車で最初に紹介したいのがギブリです。

キブリは、マセラティで初めてのディーゼルエンジンを搭載している車で、パワーユニットは3.0リッターV6ディーゼルターボを始め、3.0リッターV6ガソリンツインターボもモデルにラインナップされています。

マセラティらしい優雅なフォルムや高い機能性のだけでなく、ユーロ市場で最高評価を獲得した安全性能の高さも、キブリを大きな特徴です。

ギブリ ベースグレード

ギブリシリーズの1つであるギブリ ベースグレードは、内装のデザインがシンプルな内容になっていますが、センターコンソールのブラックピアノインテリアトリムがとても魅力的に光っています。

スポーティな装いの中にも、上質なテイストに仕上がった内装で、サンルーフを追加することで、ますかす快適で開放的な走りを堪能することが実現できます。

ベースグレードのスペック

全長×全幅×全高:4,985mm×1,945mm×1,485mm

ホイールベース:3,000mm

車両重量:1,980kg

駆動方式:FR(後輪駆動)

乗車定員:5人

ギブリS

ギブリには、もう1つギブリSというグレードがあります。

リアサンシェードやシートヒーターが標準装備となっており、ベースグレードより高い走行性と快適性を持つ性能を持っています。

レザーシートデザインも。ラグジュアリー性を有しており、イタリア車ならではの雰囲気を醸し出しています。

ギブリSのスペック

全長×全幅×全高:4,970mm×1,945mm×1,485mm

ホイールベース:3,000mmメートル

車両重量:1,950kg

駆動方式:FR

乗車定員:5人

マセラティ レヴァンテ

マセラティ レヴァンテは、スポーツカーを作り続けてきたマセラティの中でも、高い車高を持つSUVで、イタリアらしいスポーツカーを開発してきた同社の車とは一線を画した異色の存在とも言える車です。

レヴァンテはSUVとしても優れた性能を持っており、「Q4」と呼ばれるAWDシステムを搭載しています。

ダイナミックな走りを見せるのですが、それでも長い時間運転していても、素晴らしい快適性を誇り、ドライバーが疲れることがありません。

舗装されていない道路での走行性の安定さが言うまでもなく、優れた加速性能も実現している点が特徴です。

見事なデザインモマセラティ社のこだわりが見て取れます。

レヴァンテのスペック

●ベースグレード、S、ディーゼル

全長×全幅×全高:5,005mm×1,981mm×1,693mm

ホイールベース:3,004mm

車両重量:ベースグレード・S/2,109kg、ディーゼル/2,205kg

エンジン:V6

●GTS、Trofeo

全長×全幅×全高:5,020mm×1,981mm×1,698mm

ホイールベース:3,004mm

車両重量:2,170kg

エンジン:V8

とくにGTSとTrofeoのエンジンは、フェラーリで組み立てられたV8エンジンを積んでおり、Trofeoは最高出力580馬力、最高速度は時速300kmを実現しています。

マセラティ クアトロポルテ

クアトロポルテはマセラティの中でも、ラグジュアリーサルーンにカテゴリーに属する高級車で、スポーツ走行性能とサルーンの快適性を併せ持っている点が特徴です。

高級車セダンのフォルムを持っていながらパワフルな走行を実現しており、マセラティの中でも長距離走行に重点を置いた高級車で、ヨーロッパの高速道路網でも快適な走行が期待できます。

クアトロポルテ グランルッソ

クアトロポルテのグランルッソは、静かな印象を与えるフロントスポイラーと、クロム製パンパーインサート、ボディと同じカラーに施されたサイドスカートも印象的です。

クアトロポルテ グランスポーツ

グランルッソに加えて、グランスポーツというモデルもあります。

センターフロントとサイドエアインテークに独自のデザインを施して、下部にはエアロダイナミックスプリッターが装備されています。

Q4インテリジェントAWDシステムで高い効率走行を実現

マセラティ車には、Q4インテリジェントAWDシステムが搭載されていますが、クアトロポルテも例外ではありません。

Q4がトルクを後輪に伝達して、バランスの取れたダイナミックなドライビングと最適な燃費を実現しています。

しかも、高速走行でカーブに進入した場合や、急激に加速した場合等に、Q4が後輪駆動100%から50/50%(前輪/後輪)に効率よく分散してくれます。

[CarZootプロ仕様]【サっと塗るだけで驚くツヤ感と撥水力!】ポリマー系コーティングキット G’Polymer Neo 

今回は、サっと塗るだけで驚くツヤ感と撥水力を発揮するポリマー系コーティングキットの

Carzoot社のおすすめ製品「G’Polymer Neo」をご紹介します。

「G’Polymer Neo」は、Amazonで980円で購入することができますが、特徴は次の通りです。

・プロが開発にした、サッと拭くだけで、簡単に艶と撥水を出すことができるコーティング剤で、2ヶ月に1度使うだけで3年間耐久できます。

・洗車時に誰でも簡単施工でき、ムラなく初めての人でも簡単に施工できることが特徴です。

・展示車両やモーターショーで使用されるレベルの艶と光沢度の強いコーティングを実現。

・テフロン樹脂、ファインセラミック配合で、ボディの上に付着した水垢等を除去します。

マセラティの車を購入しても、「G’Polymer Neo」を使って、より美しくしたいものです。

雄大な自然の中でゴルフを楽しもう鹿児島県の名門ゴルフ場3選 前のページ

【2020年秋】ランボルギーニのおすすめな車って、どんなものがあるの? 2020年~2021年上半期次のページ

関連記事

  1. デザイナーB

    DSオートモビルズのエンブレムとラインナップを紹介!

    フランス車は、手頃なサイズ感とデザイン性の高さから日本で一定の人気が…

  2. 記事

    シトロエンが4月12日に新型車を発表!あのC5 後継者の可能性もあり

    フランスの大手自動車メーカーのシトロエンが3月20日に、新型車のワー…

  3. 記事

    マフラーの交換や購入におすすめの店舗とは?選び方もチェックしてみた!

    今のマフラーが気に入らなくて、購入や交換を考えている方も多いのではあ…

  4. 記事

    チェーン義務化の道路は全国に13区間!いったいどこなの?

    チェーン義務化の道路があるってご存知でしょうか?聞いたことがあるとい…

  5. 記事

    VWの新型EV「ID.4]が公道を走行テスト映像を公開!どんな特徴があるの?

    歴史あるフォルクスワーゲンが手がけるEVのプロトタイプの情報がインタ…

  6. 記事

    アメリカでEV車発売?米トヨタが2車種を予定

    トヨタ自動車は、アメリカで電気自動車を販売すると発表したのはご存じで…

新着記事の一覧

  1. バイパスとは何?今さら聞けないバイパスについて詳しくご紹介!…
  2. 自然豊かな高知県を車とキャンプで満喫しよう
  3. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  4. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  5. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  1. 記事

    カーボンホイールは性能が良いって本当?採用された車もご紹介!
  2. 記事

    ニッサン・キューブキュービックとはこういう車!おすすめの中古車はこちらです
  3. 記事

    車で行けるフットサルコート3選~佐賀県編~
  4. 記事

    atmosがアウトドアグッズを発売!車に積んでアウトドアへ出かけよう
  5. 記事

    【スポーツの秋】長崎県内の車でいけるおすすめフットサルコート3選
PAGE TOP