マイカーをオシャレに!車のシートの作り方 

   
 

ご自宅のインテリアはこだわっている方でも、マイカーのインテリアは購入時のままのシンプルな装いで使用している方も多いのではないでしょうか。

日々利用することの多い車内も自分好みの空間に変身したら、ドライブもも一層楽しくなるに違いありません。
そこで今回は、カーインテリアの中でも重要な「シート」に関するハンドメイドをご紹介いたします。

ハンドメイド初心者でも作れる!
クルマのシートカバーの2つのタイプ

「市販のシートカバーを購入しようと思っても、欲しいデザインのものがない。」という事は珍しいことではありません。
探すのが難しいなら、自宅で作ってみるのはいかがでしょうか。

ハンドメイドで作るシートカバーには大きく2つのタイプがあります。
ひとつは、初心者でも簡単な「エプロンタイプ」のもの、そしてもうひとつは既存のシートに合わせて細かい寸法を測りかぶせる「カバータイプ」のもの。

それぞれ、どんなメリット・デメリットがあるのか簡単にご紹介しましょう。

▶エプロンタイプ

背もたれから座面にかけて1枚の布地で作り上げるタイプです。
短時間で簡単に作り上げることができるので、初めての方でもチャレンジしやすいのではないでしょうか。
デメリットを上げるとすると、エプロンタイプの場合は、後付けした感じが出てしまう事です。

▶カバータイプ

既存のシート全体を覆うように作るため、エプロンタイプに比べコストがかかってしまいますが、フィット感が高く後付け感のないカバーが作れます。
また、全体を覆っているため、運転中にシートカバーがずれてしまう心配もありません。

シートカバー作りの材料や手順は?
基本の3ステップ

Step1型番を作る

シートに紙を当てて一面ずつ型紙を作ります。
型紙に使用するのは、専門的なものではなくご家庭にある新聞紙などの不要な紙を利用できます。
時間のない方は、手芸店などでも型紙が販売していることがあるので、そういった市販のものを活用するのもおススメです。

Step2 生地選び&カット

ハンドメイドでシートカバーを作るときは、様々な種類の生地の中から自分の好みや生活スタイルに合わせて選びましょう。

長時間乗っていることが多いため薄手の布地を使用してしまうと、短時間で傷んでしまいます。布地を選ぶ際は厚手のものや丈夫なものを選ぶことが望ましいでしょう。また、小さなお子さんがいるご家庭は、防水加工されているものにするなど、素材選びも大切です。

生地を切るときは、縫い代を残すように型紙よりも一回り大きめにカットしましょう。

Step3 生地を縫い合わせる

型通りに裁断したパーツを仮縫いし、まずは一度取り付けてみましょう。
微調整を加えて形が定まったら、いよいよ縫製を行います。
カバータイプの場合、背もたれ部分をマジックテープで固定するなど工夫をすると、シートの脱着が簡単に行えます。
エプロンタイプの場合は、ニットテープやバイアステープなどで縁取りを行ってしまえば、簡単に布橋部分のほつれを隠すことができます。

ハンドメイドのシートカバーを取り付けることで、オリジナリティを出しながらも安く済んでしまうまさに一石二鳥。まずは簡単なハンドメイドからお試しいただくのはいかがでしょうか。

安心の国内生産!
最上級のガラスコーティング剤で
今までにないツヤと撥水力を実感!

自分で洗車をする際に洗車後のケアを行っている方も多いと思います。
定番のカーワックスに変わり、近年は施工も簡単なコーティング剤を使用する方も増えています。

コーティング剤は、ボディにツヤを出しキレイな状態を長く保つことができるだけではなく、事前にコーティング剤を施工することでボディについた汚れを水洗いで簡単に落とすこともできます。

CarZootのガラスコーティング剤「G’zero Premium」は、ガラスコーティング剤の中でも国内最高水準のガラス成分含有率を含んでおり、実店舗で使用されているプロお墨付きの持続性に加え美しいツヤと抜群の撥水性、そしてコスパを兼ね備えているガラスコーティング剤です。

プロ仕様と聞くと施工が難しいように感じますが、CarZootのガラスコーティング剤は、オールインワンセットなのでほかのものを準備する必要はありません。写真付きのマニュアルが付属されているので、初めての方でも安心して施工することができます。

いつまでも美しく輝く愛車でのドライブは気分もあがります。
洗車後のひと手間で愛車を美しく保てるコーティング剤をお試しください。

マイカーをカスタマイズ!オシャレなハンドルカバーをつくろう! 前のページ

車のキーケースにも!自作でオシャレなキーケースを作ろう!次のページ

関連記事

  1. 記事

    パスコが道路空間計測車両システムを開発

    道路空間を立体的に計測することができる車両システムってどのような形で…

  2. デザイナーB

    DSオートモビルズのエンブレムとラインナップを紹介!

    フランス車は、手頃なサイズ感とデザイン性の高さから日本で一定の人気が…

  3. 記事

    愛車を紹介している芸能人YouTuberを紹介!やはり、芸能人の車はすごい

    YouTubeは当初、動画再生時間が10分間で、ミュージックビデオを…

  4. 記事

    ピースを埋め込む様に手を打つ日本電産のM&A

    京都府京都市で精密小型ACモーターを生産している日本電産。1974年…

  5. 記事

    三重県でタイヤ購入交換がお得にできるお店を紹介!

    江戸時代の東海道に沿ったルートになっている国道1号線が通っている三重…

新着記事の一覧

  1. どうしてそうなった!青森で除雪が行き届かずにクレームが多数!…
  2. ホワイトアウトによる事故が東北で発生!遭遇した場合の対処法を…
  3. 阪神高速で作業員が死亡!何が起こったのかを徹底解説!
  4. 道路空間利活用はこのままで良いのか?マネジメントのあり方の議…
  5. 【コロナ禍】中古軽自動車の販売が好調だった2つの理由とは?
  1. 記事

    車中泊におすすめ!イレクターパイプを徹底解説
  2. 記事

    徳島県の交通公園のイベントで交通ルールを楽しく学び直そう!
  3. 記事

    レギュラーガソリンとハイオクの違いは?両者の違いを分かりやすく解説!
  4. 記事

    「ホンダ・ヴェゼル」日本市場に最適化されて2021年春フルモデルチェンジ
  5. 記事

    ekクラッシーの三菱2004年モデルとはスペックと後継モデルも紹介
PAGE TOP