ポール・ディ・レスタがF1再参戦の可能性、人物像に迫る

   
 

2021年4月 元 F 1ドライバーのポール・ディ・レスタがイギリスのマクラーレンとリザーブドライバー契約を結んだことが報道されました。

F1への復帰に注目の集まるポール・ディ・レスタとは何者なのか、レースの参戦履歴などから人物像へと迫ります。

ポール・ディ・レスタとは?

 ポール・ディ・レスタはイタリア系の血筋で、イギリスのスコットランドで育ち現在はモナコ在中との事です。従兄弟にはインディカーで4度優勝に輝いたダリオ・フランキッティや耐久レースで活躍するマリノフランキッティがいます。

 結婚の経歴は在るようですが、関連のTwitterやインスタグラムは削除され、独身を主張していた公式Webサイトも無くなりました。

 ポール・ディ・レスタはマクラーレンとリザーブドライバー契約により、一定の条件下で F 1への 再参戦の可能性が出てきました。

 彼が最後に F 1に出場したのは2017年のハンガリーグランプリでフェリペマッサの代役としての参戦まで遡りますが。2017年の突然の参戦にも関わらず好成績を残したので、多少のブランクは問題ないかと思われます。そんな彼の今までのレース参戦履歴に迫ります。

カートから始まったレーサー人生

ポール・ディ・レスタは1994年からカートへ参加し2002年までに様々なレースに参戦しました。2001年には 英国のジュニアインターコンチネンタルのAカテゴリで優勝を飾ったのです。

2002年にF3の フォーミュラ・ルノーへ出場し、2004年には4勝からのチャンピオンシップを3位で入賞し。その年にマクラーレン・オートスポーツBRDCアワードでヤングドライバーオブザイヤーを受賞しました。

F3で着々と実績を重ねて、2008年にはドイツツーリングカー選手権へ出場して様々な車種を経験した様です。

2010年にフォース・インディアのサードドライバーを務め、2011年からフォース・インディアのドライバーとして F 1に出場しました。F 1では2013年まで出場していましたが善戦するも結果が残せず、2014年には ドイツツーリングカー選手権に戻ることになりました。

2016年からは F 1チームのリザーブドライバーに就任していましたがその際に代打として F 1レースに出場し、好成績を残しました。

その後はF 1ではリザーブドライバーを続けますが、同時にルマン24時間耐久レースで優勝しています。

2021年にマクラーレンとのリザーブドライバーの契約でF1再参加の可能性が生まれたのです。

ポール・ディ・レスタのこれから

ポール・ディ・レスタは F 1参戦の可能性を残してはいますが、現在ではドイツツーリングカー選手権と世界耐久性試験を舞台に活躍をしています。

 スカイスポーツF 1チャンネルに解説者として定期的に出演しているようです。レポーターしても参加しているようですが、ツイッターで学ランを着てインタビューしている内容の投稿が印象に残ります。

F 1リザーブドライバー、ドイツツーリングカー選手権や世界耐久レース選手権と。多彩な活躍を見せるポール・ディ・レスタですが、戦績を見ると中堅ドライバーと評価するのが的確かと思います。ただし、多彩な活躍が見せるように柔軟な対応ができるオンリーワンのドライバーだとも言えるでしょう。 

レースの解説者やレポーターなどとしても活躍し、年齢においても現役を続けられると判断されるので、これからの躍進にも期待が持てます。

2020年代に入りF 1をはじめとしたモータースポーツは、環境配慮の関係からフォーミュラ Eやeスポーツとしての変質が始まりました。レーサーとして多様な選択肢が増えて行く状況で、多彩な活躍をみせるポール・ディ・レスタが何を選ぶのか注目されます。

レースをモニター観戦するのに綺麗な画面で

モータースポーツの観戦は現地で見る臨場感も魅力的ですが、公式Webサイトで編集された動画で鑑賞する事も魅力のひとつです。高精細の画像やエンジン音の重低音を、3密回避の自宅でモータースポーツの動画を楽しみましょう。

モータースポーツを観戦するモニターを、綺麗に保つためにガラス被膜のコーティング剤お勧めします。

中国の自動運転スタートアップのオートX、ホンダとの技術提携前のページ

【2021年度版】春夏に持ちたいクロエのキーケースや小物を紹介次のページ

関連記事

  1. 記事

    圧倒的高性能!米国製重機タイヤの泥落としが日本で発売へ!

    アメリカですごい機材が登場したと話題になっています。日本への導入も確…

  2. 記事

    株式会社アースカーが福島県磐梯町にカーシェアを提供。観光やビジネスの交通インフラを支援

    株式会社アース・カーはカーシェアリングなどを運営している企業です。そ…

  3. 記事

    【注目】冬に正しく運転できる横浜ゴムのタイヤiceGUARDの紹介

    「横浜ゴムのice GUARDについて詳しく知りたい。」「横…

  4. 記事

    【鹽竈神社博物館】竈の字が一緒!宮城県のおすすめの鬼滅の刃スポットをご紹介!

    鬼滅の刃が大ブームとなりましたが、現在でも多くの方の心に残っています…

  5. 記事

    暑い!でも冷房付けるほどでは…そんなときに最適なのはコレ!

    2021年も4月が半分終わりました。そろそろ暖かい日の方が多いですが…

  6. 記事

    コロナ禍でもらえる車の補償金は?エコカー減税の延長を解説

    2019年10月に消費税が増税されたことにともない、車関連の税につい…

新着記事の一覧

  1. 福井県でおオススメ!車で行けるグランピング施設はどこ??
  2. 【福岡県】人気アニメとコラボイベント開催!花まつりや子供の日…
  3. 【高知県】切り絵の世界に踏み込もう!花まつりや子供の日の催し…
  4. 【愛媛県】全国のお肉が楽しめる!花まつりや子供の日の催し物を…
  5. 【香川県】高松城と夜桜のコラボ!花まつりや子供の日の催し物を…
  1. 記事

    F1のレッドブル・ホンダが ウェルネステック企業Therabodyとリカバリーパ…
  2. 記事

    使用者増加中?フォルシアクラリオン商用車用HDカメラをご紹介 
  3. 記事

    パナソニックが電動モビリティを監視するサービスを開発とは?
  4. 記事

    栃木県には車でアクセスしやすいカフェが2021年にニューオープン!詳細情報をチェ…
  5. 記事

    群馬県には2021年におしゃれなカフェがオープン!ドリンク・フードメニューが充実…
PAGE TOP