ポジションランプの役割や機能について徹底解説!

   
 

あなたは、ポジションランプという言葉を聞かれたことはあるでしょうか?日本ではあまり馴染みのない言葉、「ポジションランプ」について、今回は詳しくご紹介していきます。重要なこともあるのでこの機会に、押さえておきましょう。

日本では聞きなれない「ポジションランプ」とは?

日本ではポジションランプという言葉はあまり聞きなれないでしょう。しかし、夜間に自動車を運転されるのであれば、誰もがポジションランプを使っています。日本でポジションランプのことは、「スモールランプ」や「車幅灯」と呼ばれるのが一般的です。つまり、ポジションランプの事を「スモールランプ」と認識しているのは、多くの場合日本人だけということになります。それでは、そのポジションランプは、一体なんのためにあるのでしょうか?

ポジションランプが補う役割とは?

ポジションランプが担う役割、それは、「車幅を分かってもらう事」です。薄暗い夕方などになると、歩行者や、対向車から見て車幅を認識することは、かなり難しくなります。暗闇に目がなれていない状態では、間違えた車幅を認識してしまう事も多いのです。

この場合、重大な事故につながりかねません。そこで「ポジションランプ」が重要なのです。車幅灯と言われる所以はここにあります。つまり、ポジションを認識してもらうためのライト、だから「ポジションランプ」と呼ばれるのです。日本人が共通認識する「スモールライト」だと意味合いがちょっと違って感じられるでしょう。

ポジションランプで車検にひっかかることもある?

ポジションランプの不備で、車検が通らないという事はあるのでしょうか?ポジションランプの光の強さや、色は車検の際に非常に重要です。ポジションランプの色は原則「ホワイト」でなければいけないと道路交通法で決められてます。また、ポジションランプの光の強さは「5ワット以上30ワット未満」という風に法律で決められています。

ポジションランプは、ご家庭で電球を変えるように簡単に変えられるので、誰でも気軽に交換が可能ですが、このような、ちょっとした法律を知らなければ、正しいポジションライトを選ぶことが出来ないので、よく注意してバルブを選ぶようにしましょう。さらに、正面上下15度、内側45度外側80度から目視で確認できるようになっていなければ、車検には通らないので注意してください。

CarZoot社のHeadLightRestorationを使って、ヘッドライトそのものを蘇らせよう!

というわけで、今回は自動車のポジションランプについて、具体的にまとめてきました。日本ではあまり聞きなれないポジションランプという物でしたが、自動車の安全管理に非常に役に立っていることが分かりました。

さらに今回私は、自動車のヘッドライトの視認性を上げるべく、CarZoot社のHeadLightRestorationをご紹介していきます。こちらの商品は、アマゾンの新商品ランキングで1位になった事のある大人気商品です。簡単に商品の特徴を見ていきましょう。

・プロが実際の工場で使っているヘッドライトクリーナーと同じ成分なので、プロ並みの効果が出る

・ヘッドライトクリーナーや下地処理剤などコーティングに必要なものが全て入っているので、商品が届いた時点ですぐに使うことが出来る

・簡単な工程を手順通りにこなすだけで、綺麗なヘッドライトに蘇る

・専門の業者にヘッドライトコーティングをしてもらうと、数万円は必要なコーティング代が、たったの3,680円で済んでしまう

このように、素晴らしい内容の商品になります。私も愛車のヘッドライトをコーティングしてみましたが、透き通る色に変わり、大満足です。あなたも、ヘッドライトやポジションランプのお手入れを小まめにして、無事故の状態を維持できるようにしていきましょう!

avatar
それぞれ役割がちゃんとあるため覚えて覚えておきましょう!

間違った判断をすると事故に繋がるかも!

337拍子を刻む道路が存在? 所在地とその理由、費用は?前のページ

茨城県で輸入車を買うならここがおすすめ!リーズナブルで安心!次のページ

関連記事

  1. デザイナーA

    東海オンエアてつやの愛車スペックを紹介!

    東海オンエアというYou Tuberグループをご存知でしょうか。個性…

  2. 記事

    東京都で輸入車を買うならここが絶対におすすめ!品質も価格もバッチリのお店!

    日本の首都である東京。多くの車が行き交い、日本の最先端の街です。そん…

  3. 記事

    飛行機・車・電車で致死率が高いのは車?気を付けるべきことや原因を解説!

    私たちのまわりには様々な乗り物がありますが、飛行機、車、電車で致死率…

  4. 記事

    古都京都で輸入車を乗り回そう!安く購入できる店舗まとめ!

    輸入車に乗りたいけど、京都に良い販売店がない、とお嘆きの方も多いので…

  5. 記事

    静岡県でご利益があると有名!交通安全お守りと神社を3選紹介!

    静岡県で交通安全の祈願をしたい。だがどこに行ったらいいのか分からない…

  6. 記事

    コンチネンタル車載AIとは?エヌビディアのスーパーコンピュータが導入!

    ドイツに本拠地を置く、自動車部品やタイヤのメーカー・コンチネンタルは…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    宮城県ではここに行けば輸入車を安く買える!品質も保証された優良店ばかり!
  2. 記事

    大阪に行くなら立ち寄って!高速道路のオススメSAグルメ!
  3. 記事

    これからは個人経営がいいかも?個人タクシーの経営者になるためには
  4. 記事

    初心者におすすめなハンドルの捌き方や上手に運転するためのコツをご紹介!
  5. 未分類

    車好きが選ぶホイールコーティング3選!
PAGE TOP