ボンゴがなぜ生産終了に!?ボンゴの人気の理由と歴史について解説!

   
 

ボンゴは人気だったのになんで生産終了してしまったのだろう。ボンゴってどんな車だったのだろう。このように疑問に思っている方はいませんか?今回の記事ではボンゴの歴史や魅力について解説しながらなぜ生産終了になってしまったのかを紹介していきます。急なことだったのでその真意について知らない方も沢山いることでしょう。しかしこの記事を最後まで読むことでその謎が明らかになるので是非参考にしてください。

ボンゴの魅力を解説!

ボンゴにはどのような魅力があるのだろう。なぜ人気なのだろう。といった方のためのボンゴは何故人気だったのか、その魅力に迫ります。ボンゴについて知るうえで魅力を知っておかないと進めませんのであまり詳しくないといった方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

コンパクトなのに車内が広い

ボンゴの外観は非常にコンパクトです。狭い道でも走れるくらいコンパクトな見た目をしているのですがドアを開くと広々とした車内空間が広がります。横にも縦にも広いので車中泊なんかにも使用することができてアウトドアをされる方から絶大な人気を誇っていました。

安全性能に優れている

ボンゴは人気の理由の中には安全性能に優れているからといった声も多数あります。衝突回避機能が搭載されていて衝突をする恐れがある距離になった場合、ドライバーに注意喚起をしてくれます。そしてそれ以上に近寄った際には緊急ブレーキを自動で行ってくれますので万が一の時でも事故を防いでくれます。運転が苦手といった方にも非常に嬉しい機能です。

ボンゴの歴史と生産中止になった理由について

次にボンゴの歴史について分かりやすく解説していきます。魅力について理解したところで歴史について触れるとさらに知識や理解が深まりますのでボンゴについて興味がある方は最後まで読んでみましょう。

1966年 ボンゴ登場

ボンゴは1996年の5月に販売が開始されました。ワンボックス・ライトバン・トラックの3種類がラインナップしていて車内空間が広く使い勝手の良い車としてリリースされました。当時はこのデザインで車内が広い車が少なかったこともあり注目を浴びていました。

1997年 2代目登場

ボンゴが発売されてから約二年間の空白があり、やっと2代目がリリースされました。トラックとワゴンの使用が変わりトラックはさらに荷物などが載せれるようにとフロントエンジンドライブへと変更し積載性をアップさせることに成功させました。ワゴンは見た目が角ばっていたのですが2代目からは丸みを帯びスタイリッシュな車へと進化しました。

1983年 3代目登場

1983年にはボンゴがフルモデルチェンジとなりリリースされました。この年からは標準装備されているフロントブレーキの部分にディスクブレーキが搭載されるようになり。ブレーキの性能が上がりました。そしてワゴンには今までなかったオプション設定なども追加されて車内がより快適になるような変更がありました。

1999年 4代目登場

3代目が発売されてから16年ぶりにフルモデルチェンジを実施して、新たに4代目ボンゴが登場しました。以前と比べ車内の広さが縦横ともに広くなり快適さが増しました。そして4代目からは安全性能もプラスされることにより事故を減らすことに成功しました。

2020年 生産終了

長い間愛され続けたボンゴですが2020年の4月に生産終了の報告があり、5月に生産が終了してしまいました。

なぜ生産が終了になってしまったのか

マツダは軽自動車や商用車に以前までは力を入れてきました。しかし近年はSUVなどの乗用車が人気ということもあり、ボンゴの売り上げが下がってしまいました。そこでコロナウイルスにより追い打ちをかけられやむを得ず生産中止といった結果になってしまったそうです。

レザーの汚れを落とすアイテムを紹介!

私がおすすめするアイテムは【CarZoot】プロ仕様レザークリーナーです。

このクリーナーは

①汚れやシミを徹底的に除去

②無香料タイプ

③コストパフォーマンスが高い

このようなメリットがあります。

車に乗っているときに飲み物や食べ物をこぼし、レザーのシートを汚してしまった。こんな経験はありませんか?そんなときにあると便利なのがこのクリーナーです。タオルに適量取り出して軽く拭き取るだけで気になる汚れを落とすことが出来ます。

そして気になるこの商品の価格は、Amazonで2,380円とかなりお得です。持っておくと絶対に便利なのでこの機会に購入を検討してみてはいかがでしょうか。

avatar
車内の掃除でシートを痛めてしまったことありませんか!

レザーの場合は正しい商品を使いましょう!

語呂合わせで人気がないナンバーは?ナンバーについての豆知識も紹介!前のページ

昔は赤い車が違法だったの!?その理由について解説!次のページ

関連記事

  1. 記事

    車好き必見!愛車をカッコよくしてくれるお店のカーポートマルゼンをご紹介

    愛車をカッコよくしたい!そう思った時に、まずはタイヤやホイー…

  2. 記事

    nav-u(ナブ・ユー)は生産停止ってホント?カーナビおすすめ2020年春夏モデルもご紹介!

    有名なカーナビシリーズとしてnav-u(ナブ・ユー)があります。購入…

  3. 記事

    あのドラマやMVも!ロケ地を車でめぐる旅~宮崎県~ 

    「ドラマのロケ地について知りたい」「MVに映っている場所の詳…

  4. 記事

    ボディーカバーを購入する人必見!メリット・デメリットを解説!

    ボディーカバーは一体どのようなメリット・デメリットがあるのだろうか。…

  5. 記事

    和歌山県で釣り人をする人は必見!家族連れで車でもいける釣りスポットを紹介!

    暖かい気候と、穏やかな海を持つ和歌山県。そんな和歌山県では、家族みん…

  6. 記事

    40代の女性とデートに行く時はこの車に乗ろう!ランキング形式でご紹介

    デートの時にどんな車で行くのか?男性であれば、かなり悩んでしまうこと…

新着記事の一覧

  1. 福島県の警察マスコットキャラクターは福にちなんだキャラクター…
  2. かわいいルリちゃんが、栃木県の警察マスコットキャラクター!そ…
  3. 【青森県警察】アンナちゃんと他にも沢山!大人気なキャラばかり…
  4. 秋田県の警察マスコットキャラクターまもるくんなどなど、一挙ご…
  5. カモンくんは山形県の警察人気のマスコットキャラクター!特徴を…
  1. 記事

    高知県の免許センターの特徴をどどんとご紹介!
  2. 記事

    若者の車離れに歯止めがかかるか!?維持費が安い車3選 
  3. 記事

    季節で性能が変化するパワーウインド
  4. 記事

    車のアルミホイールを塗装する上手な方法とは?塗料の選び方も解説!
  5. 記事

    湘南の海沿いを走ろう神奈川県でおすすめの自動車学校3選!
PAGE TOP