ホンダのF1エンジンは馬力面でメルセデスを超えていいる?

   
 

3月28日(現地時間)に中東バーレーンで開幕戦が行われた2021年のF1グランプリ。生放送で観た方や朝起きてネットニュースなどでチェックした方など様々ではないでしょうか。今シーズンも最大の注目は、メルセデスの連覇にストップをかけるチームが出てくるのかという点になると思いますが、その本命として挙げられるレッドブル・ホンダのエンジンパワーが遂にメルセデスを超えたのではという見方が一部でされ始めました。

予選1位、決勝2位

フラグ, バナー, 国, エンブレム, 国家, 愛国的な, シンボル, 愛国者, 愛国心, 壁, れんが

メルセデスは2014年から昨シーズンまでチームタイトルとしては実に7連覇、ドライバーズタイトルもハミルトンが6回(現在4連覇中)、引退したロズベルクが1回とまさに1強時代が続いています。一方、レッドブルに2019年からPU(パワーユニット)を供給しているホンダは、2015年から参戦するも他メーカーより開発のスタートが遅れたため、マクラーレン時代は優勝争いはおろか下位争いが続いていました。

ホンダにとってはラストシーズン

2018年、マクラーレンからレッドブルのセカンドチームであるトロロッソ(現在のアルファタウリ)にPU供給を行い、惜しくも表彰台には届かなかったものの、確実に性能の向上は感じられるようになりました。2019年にレッドブルにも供給を行うと、3度の優勝を始め、遂に表彰台にも上がれるようになり、そして昨シーズンはさらに競争力を高め、両チームから優勝者が出るようになりました。

しかしシーズン終盤に差し掛かる頃、突如ホンダが2021年シーズン限りでの撤退を表明。その後2022年以降も参戦継続を予定しているレッドブルへのリソースの譲渡が決まり、形を変えてホンダの技術が受け継がれることになりましたが、ホンダにとってはラストシーズンのため、2022年のレギュレーション変更を見据えて開発していたものも含めて可能な限り全てを注ぎ込む形となります。

そして迎えた開幕戦

決勝に先駆けて行われる金曜日の2回のフリー走行、そして土曜日のフリー走行と予選は、全てレッドブルのフェルスタッペンがトップタイムでした。アルファタウリのガスリーと角田もフリー走行や予選で上位につける場面もありました。そして決勝では戦略などの差から優勝はハミルトンとなってしまいましたが、性能的にはフェルスタッペンが優勝していてもおかしくない展開でした。

特に昨シーズン、メルセデスと比べると明らかに劣っていたストレートでのスピードやパワーが、大幅に改良されていることがレースで明らかとなり、メルセデスを上回っている可能性もでてきました。フォーメーションラップでレッドブルのペレスが止まってしまいましたが、原因は電気系とのことですので、ホンダエンジン自体への懸念はなさそうです。

おわりに

今回、まだ1戦を終えただけですが、どうやら期待できそうと思われている方も多いのではないでしょうか。今シーズンは最多の23戦ありますので、長い道のりですが、是非ともホンダに有終の美を飾って欲しいと願わずにはいられません。メルセデスのドライバーがここ数年同じ組み合わせの一方、レッドブルはペレスが移籍初年度ですので、マシンへの順応するタイミングが鍵となるかも知れません。

ヘッドライトはきれいに

F1の開幕戦が夕方から夜間にかけてのトワイライトレースとなったのは、今年が初めてとなりました。サーキットの照明の調整によって安全にマシンが走行していましたが、ここで思い浮かべてほしいのが愛車のヘッドライトです。黄ばみなど汚れている場合、日中は見栄えが悪くなり、夜間はライトの照度が落ちてしまうこともあります。

CarZootの「ヘッドライト 黄ばみ くすみ 黄ばみ取り」は、専用クリーナーが付属しているので黄ばみや汚れを簡単に除去して新車のような透明感を実感できます。また、汚れや黄ばみを落として終わりではなく、さらに汚れにくく黄ばみが戻らないようにしっかりとコーティングまで施工できます。

【車の最新兵器!】Bluetoothで接続のカーグッズ2021年版!前のページ

日本で初導入された家庭用蓄電池とは?次のページ

関連記事

  1. 記事

    可愛らしいオープンカー!Daihatsu コペンローブの特徴を徹底解説!

    比較的オープンカーは国内では珍しい存在です。しかし、後楽シーズンなど…

  2. 記事

    【2021年最新版】ジブチ共和国ってどこ?交通事情や観光地についてご紹介!

    ジブチ共和国って初めて聞く方がほとんどだと思います!ですが意外と有名…

  3. 記事

    最新技術で魅せる!カスタムショップ ロード

    コロナ禍で家にいる時間も増え、部屋の片付けなど普段は時間がなくて出来…

  4. 記事

    【知ってましたか?】案内表示に出ている渋滞の長さの測定方法を解説

    「案内表示に出る渋滞の長さはどうやって測定しているのか知りたい。」…

  5. 記事

    【2021】広島ならではの地域体験!車でドライブがてら体験できるスポットを紹介!

    広島県には、様々な伝統工芸や地域体験ができるスポットがたくさんあるこ…

  6. 記事

    インテリアをドレスアップさせるのが得意!オートファッションコーディネーター カンプの魅力!

    あなたは自分の愛車を、もっとイケてる仕様に変えたいと思われたことはあ…

新着記事の一覧

  1. 2021年秋に販売?トヨタSUV「カローラクロス」
  2. 市場が拡大中!ドライビングシミュレーターの可能性
  3. 2021年自動運転レベル3の量産型が実現!自動運転レベル4の…
  4. 時間が見にくい!そんなお悩みを解決してくれる車載用電波時計の…
  5. キンッキンに冷えた飲み物が運転中にも飲みたい!!
  1. 記事

    洗車を楽にする方法とは?
  2. 記事

    観光には最新の注意を!バングラデシュの交通情報をご紹介【2021年最新版】
  3. 記事

    日立の子会社「日立アステモ」は地震の影響で現在も稼働停止?車の製造への影響は?
  4. 記事

    食事からお仕事まで!車中泊におすすめなテーブル5選! 
  5. 記事

    【BMW正規ディーラーのエルベオート】なんばパークスで出張展示会を開催!
PAGE TOP