ホンダの自動運転レベル3の車が5日に発売開始!どのような性能をもっているのか

   
 

当記事では、ホンダの自動運転システムレベル3搭載の「レジェンド」の情報を紹介していきます。

自動運転レベル3搭載のホンダ・レジェンドが3月5日に発売!

3月5日に、自動運転システムレベル3搭載のホンダ・レジェンドが発売されます。
自動運転システムレベル3を搭載している車種の実用化は世界でも初のことです。

今回搭載している自動運転システムは、高速道路での走行中、渋滞にはまった時にもシステムが作動して、自動で運転してもらうことができます。

なので、渋滞中はスマホをみたり、テレビやDVDを見ることもできます。

実際に「自動運転レベル3搭載 ホンダレジェンド発売」ニュースに対しての世間の声を紹介

「自動運転レベル3搭載 ホンダレジェンド発売」のニュースに対して、世間はどんな反応をしているのか気になりませんか?

ここからは、「自動運転レベル3搭載 ホンダレジェンド発売」の世間の藩王を紹介します。

もし事故をおこしたら運転手の責任なんだろうけど、どんな罰則に当たるんだろう

わき見運転とかになるのかなぁ? そこが何も報道されてないから気になるところだよね

引用元:Twitter

自動運転ということで、事故を起こしてしまった場合の責任や罰則などがまだ確立されていません。
これから、しっかりと法律も改定されていくと思うので、もう少しまたなければいけません。

渋滞時に限りシステムが操縦する「トラフィックジャムパイロット(渋滞運転機能)」 車速が30km/h以下で作動を始め、50km/h以上になると終了する。 100km/hでも作動するレベル3はいつ出るかな?

引用元:Twitter

今回のホンダ・レジェンドは、100km/hになると、自動運転が解除されます。
つまり、高速道路の運転中は自動運転ができないことになります。
将来的には、高速道路でも自動運転ができる自動車が登場することを期待しましょう。

100台の限定生産、特殊なメンテナンスパック、ほとんど実証実験だな それでも自動運転レベル3を体験はしてみたい

引用元:Twitter

今回は100台限定の生産なんですね。
メンテナンスパックも特殊な仕様のモノを使っているので、実務実験みたいな感じに思われるかもしれません。
しかし、それを超すように自動運転システムは魅力を感じます。

愛車の車体のウォータースポットやイオンデジポットを取り除くには、CarZoot社の「 ウォータースポット イオンデポジット除去 車 水垢 ウォータースポット除去」がおすすめ!

自動車に付いた水滴をそのまま掘ったらかしにしておくと、ウォータースポットやイオンデジポットが出来てしまいます。
一度出来てしまうとなかなか落とすことはできません。

愛車の車体のウォータースポットやイオンデジポットを取り除くには、CarZoot社の「 ウォータースポット イオンデポジット除去 車 水垢 ウォータースポット除去」がおすすめです。

こちらの商品を使用することで、愛車に付いてしまったウォータースポットやイオンデジポットもキレイに落とすことができます。

CarZoot社の「 ウォータースポット イオンデポジット除去 車 水垢 ウォータースポット除去」の口コミ

ここからは、CarZoot社の「 ウォータースポット イオンデポジット除去 車 水垢 ウォータースポット除去」の口コミを紹介します。

長い梅雨が終わり 屋根のない駐車場にとめている愛車の水玉汚れをおとすことにしました せっかくなので プロ仕様 2剤方式を選んで 丁寧にやりました その甲斐あって とても綺麗になりました 駐車場に屋根がほしいのですが ここまで きれいになるなら しばらくは これで ピカピカにします

引用元:amazon

梅雨の時期になると、車のメンテナンスが非常に大変です。
だからこそ、プロ仕様の当商品を利用しましょう。
キレイにすることができるので、満足間違いなしの商品です。

まとめ

今回は、ホンダの自動運転システムレベル3搭載の「レジェンド」の情報を紹介していきました。
100台のみの生産ですが、今後量産されていくと思います。

愛車の車体のウォータースポットやイオンデジポットを取り除くには、CarZoot社の「 ウォータースポット イオンデポジット除去 車 水垢 ウォータースポット除去」がおすすめです。

トヨタが新型コンパクトカーを開発との噂が!アイゴの継続機との噂も前のページ

2月の新車販売台数はヤリスが首位を継続!人気の秘密とは?次のページ

関連記事

  1. 記事

    ホワイトデーにもらったら嬉しい【クルマ好き女子】に贈るクルマなお菓子徹底追求!

    オトコにとって頭を悩ますこと・毛量(髪、増えろぉ!拝)…

  2. 記事

    ボルダリングで運動不足解消 in兵庫

    新型コロナウイルスの影響で運動不足だ、という方は存外多いのではないで…

  3. 記事

    鉄道ファン必見!としまえんの模型列車で使われていたレールを販売!

    西武鉄道は2020年に惜しまれつつも閉園した「としまえん」の園内で走…

  4. 記事

    ランボルギーニがAmazonアレクサを採用した車を発表!内容や詳細を紹介

    アウトモビリ・ランボルギーニは、ラスベガスで開催中の電子機器見本市「…

  5. 記事

    2022年秋オープン予定!ららぽーと堺はどんな場所にできる?

    三井不動産株式会社は、2021年5月11日付けのニュースリリースで、…

  6. 記事

    日本市場に再参入が狙い?現代自動車が右ハンドルの電気自動車を制作!

    韓国メディアの韓国経済は、韓国時代(ヒュンダイ)が電気自動車の「アイ…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    安くて消費者目線。aileとは??
  2. 記事

    メキシコの2月の新車販売が減少 !コロナによる営業停止が影響なのか?
  3. 記事

    GLC 次期型に3列7人乗り!メルセデスベンツのスポーツハッチスタイルに進化
  4. 記事

    車で行けるインスタ映えスポットを10選紹介!in福井!
  5. 記事

    中型免許の限定解除って?解除の方法を紹介!
PAGE TOP