ホンダの新車サブスクが開始!どんな保証があるのか

   
 

今回はホンダ自動車が展開するサブスクリプションサービスについて紹介していきます。

ホンダが新車サブスクライブサービスを開始

国内で大手の自動車メーカー「ホンダ自動車」は、国内で初めての自動車サブスクリプションサービスを開始することを発表しました。

月額料金を支払うことで、新車に乗ることができるという画期的なサービスです。

はじめに、ホンダ自動車が開始する新車サブスクリプションサービスについて詳しく紹介していきます。

気になる方は、ぜひ参考にしてください。

サブスクリプションサービスとは

そもそもサブスクリプションサービスについて、分からない方も多いのではないでしょうか。

サブスクリプションとは、毎月料金を支払うことでそのサービスが使い放題になるシステムです。

よく使われているのがネットフリックスやアマゾンプライム・ビデオ、フールーなどの動画配信サービスです。

毎月料金を支払うことで、配信されている映像作品をすべて見放題になります。

他にも、ゲーム業界でもサブスクリプションサービスが広がっており、毎月利用料金を支払うことで、多くのゲームタイトルをプレイすることができます。

このように、毎月決まった料金でサービスを使い放題になることができるシステムをサブスクリプションサービスといいます。

ホンダ自動車が国内初の新車サブスクリプションサービスを開始

ホンダ自動車は、国内で初めての新車サブスクリプションサービス「らくらくまるごとプアン」の発表と同時に、全国のホンダカーズでのサービス開始も発表しました。

2020年にホンダ自動車は短期中古車サブスプリクションサービスの開始もしており、13の都道府県で継続しています。

こちらのサブスクリプションサービスの開始によって、20代などの若いユーザーが自動車を持つ機会やハードルを下げるきっかけとなればいいと考えられています。

実際にこちらのサービスを展開することで、新車を乗る機会や、クルマを楽しむきっかけとなります。

毎月支払う料金の中には、自動車の車両代だけでなくメンテナンス費用、税金、自動車保険料が含まれます。

契約期間も3~7年から選択でき、しかも途中で解約することも可能です。

しかも、7年プランを完了したお客様の希望があれば、乗っていたクルマを無償でもらえる様になっています。

料金はどのくらいなのか

ホンダ自動車のサブスクリプションサービスがどのくらいの料金になっているのか気になる方も多いのではないでしょうか。

例えば、軽自動車「N-WGN」のLグレードを5年間プランで契約するとします。

自動車保険を着けた場合は月々3万0063円、自動車保険を着けない場合は月2万5183円となります。

もし、返却したときに車体に傷や凹みなどが見つかったら、免責費用として30万円かかります。

料金プランのなかには、メンテナンス費用や延長保証費用、自動車保険量や税金などさまざまな料金も含まれています。

どのようなクルマにのれるのか?

ホンダ自動車のサブスクリプションサービス「らくらくまるごとプラン」の仕組みについて紹介していきましたが、どんなクルマに乗れるのか気になる方も多いのではないでしょうか。

「らくらくまるごとプラン」の公式サイトには、さまざまなクルマが紹介されています。

  • N-BOX
  • FREED
  • VEZEL
  • LEGEND

幅広い車種を選ぶことができるので、一度公式サイトで月額料金をシュミレーションしてみてはいかがでしょうか。

車内にある黒樹脂パーツの汚れをきれいにするなら、CarZoot社の「【CarZootプロ仕様】黒樹脂 完全復活コーティング」を利用しよう

クルマの室内には、さまざまなくろ樹脂パーツが利用されています。

ダッシュボードやトレー、ハンドルなどが挙げられます。

黒樹脂パーツについてしまった汚れは簡単にきれいにできないし、日光などで白くなってしまうこともあります。

黒樹脂パーツをきれいにするなら、【CarZootプロ仕様】黒樹脂 完全復活コーティングを利用しましょう。

こちらの商品は、独自開発された成分で黒樹脂パーツをきれいにすることができます。

まとめ

今回は、ホンダ自動車が展開するサブスクリプションサービスについて紹介しました。

気になったかたはぜひ、月額料金をシュミレーションしてみてはいかがでしょうか。

学生フォーミュラ日本大会が開催決定!競技コースをバーチャルで再現前のページ

長崎県でコロナ予防接種を受けたい!周辺の駐車場は?2021年版次のページ

関連記事

  1. デザイナーB

    ついにスタート!!GoToEatキャンペーンで行ける山形県内のおススメのお店!

    新型感染症拡大による、観光・飲食業界の苦境を脱するために打ち出された…

  2. 記事

    高知県で愛犬と楽しいドライブを!車で行けるドッグランを紹介!

    愛犬とドライブを楽しむ人が多いです。愛犬と一緒に楽しめるスポットとい…

  3. 記事

    スズキマニアは必見!おすすめ車種を徹底解説!! 2020年度版

    スズキといったら小回りの利く軽自動車ですが、最近の軽は維持費がいいだ…

  4. 記事

    長野を楽しむ!開催中のイベントは?

    新型コロナウイルスの影響で外出は控えるべきという風潮があります。もち…

  5. 記事

    在日コリアンのタクシー運転手とフィリピン女性の恋を描く「月はどっちに出ている」

    1993年・東京を舞台に、とあるタクシー運転手とフィリピン人女性との…

  6. 記事

    【2021年】青森の国道ドライブでSNS映えスポットへ

    2021年、年が明けてからも寒い日が続きますね。新型コロナウィルス感…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    【車愛のある方へ!】今年発表された自己再生タイヤについて徹底解説!
  2. デザイナーB

    GOTOの対象になるおすすめのハイウェイホテルをご紹介!~西日本編~
  3. 記事

    自動車保険の種類について詳しく紹介!
  4. 記事

    【大分県年越しに食べたい】ドライブがてら行ける人気蕎麦屋ベスト3
  5. 記事

    「007」で有名なアストンマーティン
PAGE TOP