ホンダが「ドライビングシミュレーター」をマイチェン!価格は313万5000円

   
 

ホンダが「ドライビングシミュレーター」をマイチェンしました。価格は313万5000円とリーズナブルになっています。 「ドライビングシミュレーター」には安全運転の技術が集結されており、非常に重要な役割を果たすでしょう。

「ドライビングシミュレーター」の改良点について詳しくご紹介しますので、チェックしてみてください。

ホンダが「ドライビングシミュレーター」をマイチェン

 安全運転教育用として「ドライビングシミュレーター」が使用されていますが、ホンダがマイチェンしたことが話題になっています。

価格は313万5000円と言われています。詳細情報をご紹介します。

 「ドライビングシミュレーター」の価格は313万5000円

 「ドライビングシミュレーター」の価格は313万5000円です、価格は今までよりもリーズナブルな設定になっています。

 「ドライビングシミュレーター」には安全運転の技術が集結

 「ドライビングシミュレーター」には安全運転の技術が集結されています。

 「ドライビングシミュレーター」が最初に発売されたのは2001年です。実際の交通状況をシミュレーションしながら、安全に危険を再現できます。安全運転の教育に重要な役割を果たしているでしょう。

 「ドライビングシミュレーター」は様々な施設で活用

「ドライビングシミュレーター」は様々な施設で活用されています。研究機関でも利用されていますし、運転免許教習所でも活躍しています。

危険な状況を再現して体験した後は、振り返り機能もついています。かなり現実に近い状況で、安全運転の教育ができるでしょう。

複数の安全運転教育用シミュレーターあり

 「ドライビングシミュレーター」以外にも、複数の安全運転教育用のシミュレーターがあります。

以下に例を示しています。

  • ライディングシミュレーター
  • 自転車シミュレーター
  • 四輪車の簡易型シミュレーター

自動車のみならず、自転車など、幅広い人に需要があります。広く、シミュレーターを使用し、リアルな状況を再現することで、安全運転の意識を高めることができるでしょう。

今回のマイナーチェンジは大幅改良

今回の「ドライビングシミュレーター」のマイナーチェンジは大幅改良となっています。

大幅に改良されたのは、2010年のフルモデルチェンジ以来です。コンセプトは、「予測能力の向上、危険に対する認知力アップ」となっています。

具体的には、以下のような改良が行われています。

  • ステアリング、セレクトレバーの採用
  • 最新のシートを使用

また、ソフトウェアに関しては、以下を標準装備しています。

  • 第一種免許普通用
  • 第一種免許大型・中型用
  • 第二種免許普通・大型用

これまでオプションになっていたものも標準装備となっているので、機能が非常に充実していると感じることができるでしょう。

価格は従来よりもリーズナブルになっています。

ドライビングシミュレーターの主な変更点

ドライビングシミュレーターの主な変更点は以下のようになっています。

  • ソフトウェアが幅広いドライバーに対応できるよう、標準設定の種類が増えている
  • 電動パーキングブレーキ(EPB)スイッチをパーキングブレーキに取り入れていること
  • エンジンスタート・ストップシステム(プッシュ式)が取り入れられていること
  • 高画質な43型液晶モニター3画面が本体のディスプレーに採用されていること
  • メーターパネルがデジタル表示化されていること

大幅に変更になっているので、変更点をチェックしてみると良いでしょう。

まとめ

ドライビングシミュレーターは大幅に改良されています。2010年のフルモデルチェンジ以来なので、詳細を把握しておくと新たな発見があるでしょう。

ベントレー日本限定10台!コンチネンタルGTV8エクイノックスエディションとは前のページ

出光興産がキャンペーンを開催!5万円のギフト券やドライブ準備グッズも!次のページ

関連記事

  1. 記事

    UDトラックス「クオン」に採用された新タイヤシステムとは?

    昨今の自動車文化の発展はすさまじいものがあります。たとえばそれはエン…

  2. 記事

    脱ガソリン車に向けた動きと、セルフ水素ステーションとは?

    脱ガソリン車の流れがあるのを知っていますか?電気自動車・ハイ…

  3. 記事

    秋が活動に向いている理由とは?和歌山県のドライブがてら行きやすいテニスコートを紹介

    皆さんはこの秋に何か始めようと思っている事・挑戦した事はありますか?…

  4. 記事

    オーストラリアでは日本と異なる交通事情あり!ドライブコースで運転してみよう!

    オーストラリアには魅力的なドライブコースがあります。距離は長いですが…

  5. 記事

    トヨタでおすすめの車種をご紹介!2021年は新しいモデルもあるのか?

    2020年は新型コロナウイルスなどの影響もあり、少し盛り上がりに欠け…

  6. 記事

    2020年度版UDトラックスおすすめ車種を解説!

    パワフルなエンジンと高級感のあるデザインがおすすめなのがUDトラック…

新着記事の一覧

  1. 福井県でおオススメ!車で行けるグランピング施設はどこ??
  2. 【福岡県】人気アニメとコラボイベント開催!花まつりや子供の日…
  3. 【高知県】切り絵の世界に踏み込もう!花まつりや子供の日の催し…
  4. 【愛媛県】全国のお肉が楽しめる!花まつりや子供の日の催し物を…
  5. 【香川県】高松城と夜桜のコラボ!花まつりや子供の日の催し物を…
  1. 記事

    電化製品メーカーのソニーが車開発に本気!「VISION-S」(ビジョンS)の公道…
  2. 記事

    イタリアグランプリがベース?!スピードに命を懸ける男の作品紹介
  3. 記事

    雪によって衝突センサーが点灯しっぱなし!?対処法をご紹介!
  4. 記事

    さまざまなステッカーが購入できる!「Reflection」はどんな人におすすめな…
  5. 記事

    【知らなかった】ランボルギーニCEOにヴィンケルマン氏が復帰を解説
PAGE TOP