ホットイナズマの効果について徹底解説!本当に必要なのか?

   
 

あなたは「ホットイナズマ」と呼ばれるチューニングパーツを聞かれたことはあるでしょうか?今回はこの「ホットイナズマ」について、詳しくご説明していきます。その効果のほどはいかほどなのでしょうか?

ホットイナズマとは一体何?

まず、ホットイナズマとはどんな物なのでしょうか?ホットイナズマは「車のバッテリーに取り付け、バッテリーの性能を高めるコンデンサー」です。価格は約1万円。簡単に取り付けられ、しかもバッテリーの性能が高まるのであれば、是非とも取り付けてみたいものです。ただ、そのホットイナズマの効果には様々な意見があるのも事実。本当のところ効果はあるのでしょうか?

ホットイナズマにはどのような種類があるのか?

先に、ホットイナズマの種類がある事をご説明しておきましょう。通常のホットイナズマは、車のバッテリーに直接取り付けます。取り付け方は、バッテリーのマイナス端子を外し、そこにホットイナズマを専用のナットで装着していくだけの簡単な装着方法。サージブロック内でアースなどとも取り付け、配線を間違えないように元に戻せば、完成になります。プラスとマイナスのつなぎ方さえ間違えなければ、簡単に取り付けることが出来るでしょう。

ホットイナズマの種類には、「ホットイナズマポケット」と呼ばれるものもあります。こちらは車内のシガーソケットに取り付けるだけという更に簡単な装着方法になります。現状では、この2つの種類のホットイナズマが販売されているのです。

ホットイナズマの効果とは?

では、ホットイナズマに本当に効果があるのかどうか?というところですが、確かに、バッテリー性能が上がって、エンジンの起動が早くなったような気はしますが、そこまで違いを感じることは出来ません。また、噂によると、ヘッドライトの明るさも多少明るくなるとのことですが、そこまで大きな変化が見られないような気もします。

つまり、ホットイナズマの効果を感じるか感じないかは、その人の感覚次第だと言えるでしょう。また、ホットイナズマにも寿命が在るようで、約5年で、パーツ自体が劣化してしまう為、使えなくなります。5年をめどに取り換えを行いましょう。

その他にも、「オーディオ機器のノイズが減る」などの効果を感じられる方がいらっしゃいますが、正直そこまで大きな変化は感じませんでした。もし仮に、大きな効果があるのであれば、自動車メーカーが標準装備をしてしまうはずなので、効果のほどはクエスチョンです。

CarZoot社のインテリアクリーナーを使って、車内もパワフル洗浄しよう!

というわけで、今回はバッテリーの性能がアップすると噂の「ホットイナズマ」について詳しくご紹介してきました。効果の真偽は誰にも分かりませんが、一度試してみる価値はありそうです。ホットイナズマでパワーアップしたバッテリーと共に、CarZoot社のインテリアクリーナーを使って車内のインテリアもパワフルにレベルアップしてはいかがでしょうか?簡単に商品の特徴を見ていきましょう。

・プロが実際に工場で使っているクリーナーと同じ成分なので、プロ並みのクリーニング効果を得ることが出来る

・プラスチック製品から、レザー製品、布製品まで、車内のインテリアであれば殆どの素材に使うことが出来る

・専用のマイクロファイバータオルが付属しているので、商品が届いたその日からクリーニングを行うことが出来る

・安心安全の国内製造商品

・こんなに高品質なクリーナーがたったの2,480円で手に入ってしまう

このように、素晴らしい内容の商品になります。私もこのクリーナーの愛用者ですが、車内の物であれば、なんにでも使えるので、非常に気に入っています。あなたも、この機会に車内をパワーアップしてみられてはいかがでしょうか?

avatar
ホットイナズマについて理解できたかな!

車のパーツについては調べておきましょう!

愛車のフロアマットやトランクマットは重要なのか?その理由を徹底解説!前のページ

塩害から愛車を守れ!徹底的対処方法はこちら!次のページ

関連記事

  1. 記事

    車内のコロナ対策におすすめ除菌アイテム3選を紹介!

    最近、コロナウイルスが世界で多大なる影響を与えており、日本も少しずつ…

  2. 記事

    岐阜県には免許センターが多数!運転免許関連の手続きは免許センターがおすすめ!

    免許更新したいけれど、免許センターの情報が分からないという方が多いで…

  3. 記事

    和歌山を楽しみたい人必見!ドライブでオススメのインスタ映えスポット3選!

    和歌山県内で遠出を考えている。コロナが落ち着いてきたからそろそろイン…

  4. 記事

    緩和されていたマフラーの規制

    エンジンが吐き出した排気ガスを排出するマフラー。自動車の後部から外に…

  5. 記事

    未来の車ソニーの新型EV

    2020年1月米国ラスベガスで開催されたIT家電ショー「CES202…

  6. 記事

    ボディーカバーを取り付けて盗難防止対策!おすすめのカバーを紹介!

    車を駐車しているとき盗難から守りたい。ボディーカバーが欲しいけど、ど…

新着記事の一覧

  1. 福島県の警察マスコットキャラクターは福にちなんだキャラクター…
  2. かわいいルリちゃんが、栃木県の警察マスコットキャラクター!そ…
  3. 【青森県警察】アンナちゃんと他にも沢山!大人気なキャラばかり…
  4. 秋田県の警察マスコットキャラクターまもるくんなどなど、一挙ご…
  5. カモンくんは山形県の警察人気のマスコットキャラクター!特徴を…
  1. 未分類

    車内の臭いを家庭用品で消臭してみた
  2. 記事

    ホイールにコーティングは必要なの?
  3. 記事

    車好きが見るポイントはいつだってホイールの綺麗さ ホイールを綺麗に保つ方法
  4. 記事

    トラックなどの緑ナンバーってどんなのものが該当するの?該当車を一挙紹介
  5. 記事

    災害救助支援車両登場!その名は・・・アテナ
PAGE TOP