ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットをご紹介!

   
 

三重県内で蛍が見られるスポットをお探しでしょうか?5月から6月にかけては、各地でホタルが見られる時期であり、その光景を是非見ていただきたいのです。

今回は、三重県にある車で行けるホタルのおすすめスポットを2つご紹介します。興味のある方はもちろん、お近くの方はぜひ訪問されてはいかがでしょうか?

三重のホタルのおすすめスポットとは?

三重県内にあるホタルのおすすめスポットを2つご紹介します。気になるところがあったら、是非訪れてみてください。

なばなの里

毎年5月下旬から7月上旬まで「ホタルまつり」が実施されることでも知られる場所です。なばなの里桑名市長島町にある施設であり、入村ゲートからさとの湯に至る約200メートルの場所に多くのホタルが現れます。多い日になると、1日あたり約1,000匹も現れるとのことで、その風景はまさに幻想的!家族連れはもちろん、カップルで訪れるのもおすすめです。

ホタルが現れるおすすめの時間帯は、午後8時以降になります。夕食であるとか仕事の帰りなどに立ち寄ってみるのもおすすめです。ちなみにゲンジボタルとヘイケボタルが降り、ゲンジボタルは5月下旬から6月下旬にかけて現れます。ヘイケボタルに関しては6月下旬から7月上旬に現れます。

なばなの里は立地的にも優れており、名古屋から車で約30分の距離にあります。東名阪自動車道「長島IC」からであれば南へ約10分です。伊勢湾岸自動車道「湾岸長島IC」からであれば北へ約10分になります。駐車場も整備されており、その台数は約5,000台になります。無料で停められるのもおすすめする理由の一つです。

ちなみにコロナが落ち着いたら、里内にある和・洋・中のレストランをご利用されるのも良いでしょう!なんと8つのものレストランがあるので、お好きな料理を楽しめる場所でもあるのです!

鈴鹿ほたるの里

鈴鹿市庄野町にあるホタル関連のスポットになります。ホタル観賞におすすめの時期は、毎年5月下旬から6月中旬までになります。

鈴鹿ほたるの里は、川や田んぼ、そして山に囲まれた、いわゆる里山になります。その一体にホタルが生息しており、整備されている鑑賞路にも多くのホタルが飛んでくることでも知られているのです。自然に生息しているホタルであり、餌やりや放流も行っていません。ここにはホタルが暮らしていける程の環境が整っているわけです。近隣の農家では極力農薬を使わないなどの努力もしているそうです。

駐車場も用意さており、鑑賞場所の北側と南側に分かれています。車椅子などをご利用の場合は、北側の駐車場のほうが便利なのでご利用ください。

例年、ホタルまつりも実施されており、2021年は5月25日に実施されました。竹灯り制作が実施され、金魚すくいやかき氷、手作り団子や味ご飯、そして焼き鳥なども用意されました。子どもたちにとっては楽しいイベントなので、来年(2022年)はご家族で訪れてみてはいかがでしょうか?

窓ガラスの撥水力を徹底的に高めてくれるおすすめアイテムが登場だ!

ホタルを見に車で向かう前に行っておきたいのが、窓ガラスのメンテナンスでしょう。撥水力が弱いままで運転すると、雨が降ると前が見づらくなります。運転にも支障をきたすことになるため、事前にコーティング剤などを利用して撥水力を高めるべきです。

そこでおすすめしたいのが「[CarZootプロ仕様]【驚異の撥水力が1年続くフッ素コート剤】窓ガラス用撥水コーティングキット『RainCut-Fu-』」です。圧倒的なコーティング力を誇っており、撥水力も申し分ありません。耐久力もあり、1年間は効果が持続するとされています。

アマゾンでも売れに売れていて、売り切れも続出中!梅雨の時期に合わせて毎年購入する方もいるほどです。あなたもこの機会にメンテグッズの一つとして導入されてはいかがでしょうか?

愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集めてみました!前のページ

【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポットをご紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    高速道路の料金が車種によって変わる理由 

    皆さんは高速道路を使用する際、車の大きさにより料金が変わるのはご存知…

  2. 記事

    100年以上の歴史を誇る『ランチア』!今なら中古車も100万円以下で買える!

     皆さん『ランチア』って聞いたことありますか? ランチアはイ…

  3. 記事

    VWグループが提携を拡大?マイクロソフトと自動運転の分野で!詳細を説明!

    自動運転と聞いて何を思い浮かべますか?「近未来の話」「まだまだ実現は…

  4. 記事

    クルマでおでかけ!北海道の定番イルミネーションスポット!

    日本の北に位置する、日本で一番広い面積を持つ北海道。北海道と…

  5. 記事

    第1軍・第2軍の世代商品群を超えたマツダMX-30 L

    2020年に100周年を迎えたmazdaは広島県に本拠を置き、世界販…

  6. 記事

    車載スーパーコンピューターZF 「ProAI」とは一体どんなもの?自動車業界に革命が起こる!

    この度、上海モーターショーで次世代の車載スーパーコンピューターZF …

新着記事の一覧

  1. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  2. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  3. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  4. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  5. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  1. 記事

    【往年のスーパーカー!】懐かしいランボルギーニ・ジャルパの紹介
  2. 記事

    ボッシュが燃料電池パワートレインを2022年からトラック向け生産開始!!
  3. デザイナーB

    タクシーのぼったくり防止事前運賃確定サービスとは? 
  4. 記事

    日本でのヒッチハイクは違法行為なのか?人気のヒッチハイクを徹底解説!
  5. 記事

    【東海道五十七次】十番目の宿場町「神奈川県足柄下郡箱根町」入鉄炮出女!関所が置か…
PAGE TOP