ホイールカバーが傷だらけ!そんな時にはDIYで塗装してみよう!

   
 

普段車に乗っているとあまり気にしないのが「ホイールカバーの汚れ」です。

あなたの車のホイールカバーは綺麗な状態でしょうか?多くのドライバーは、車のボディの汚れは気にしますが、ホイールカバーの劣化を気にしないことが多いでしょう。

そこで今回はホイールカバーの塗装が剥がれた時に、ご自宅で簡単にホイールカバーを塗装する方法をご紹介いたします。

ホイールカバーは使っているうちにどんどん劣化していきます

ホイールカバーという言葉はご存知でしょうか?
多くの自家用車は、スチールホイールの上にホイールカバーと呼ばれるものが付いています。

ホイールカバーを付けることで、スチールホイールの見栄えがかなり良くなるからです。しかし、そのホイールカバーと言うのは、車の乗車期間が長いほど、どんどん劣化していきます。

あなたは今までご自分のホイールカバーの劣化を、気にされたことはあるでしょうか?
ひょっとすると、あなたの愛車のホイールカバーはもうすでに、見るも無残な姿で、塗装が剥がれ始めているかもしれません。

自分でホイールカバーを塗装する方法

でも、ご安心ください。車のホイールカバーは、ご自宅で簡単に塗装をすることが出来ます。

まず、必要な物を見ていきましょう。

・軍手
・使い古したタオル、もしくはホイールカバー外しの器具
・塗装用のスプレー塗料
・サンドペーパー(300番台と600番台)
・コンパウンド剤

早速、ホイールカバーの塗装をしていきます。

まずは、手で引っ張って、ホイールカバーを外します。ちょっとしたコツがありますが、主には力技で外すのが主流の方法です。専用のホイールカバー外しの器具があれば、簡単に外しやすいでしょう。

次に、サンドペーパーでホイールカバー自体を削っていきます。

始めは300番台の目が粗いサンドペーパーでこすります。大まかに削れたら、続いて600番台のサンドペーパーで、傷が入ってデコボコになっているところを細かく削っていきましょう。

すると、小傷やデコボコがさらに気になるところが出てくるので、コンパウンド剤でデコボコを埋めるように補修します。

最後に、スプレー塗料で満遍なく塗装をすれば完成です。一度塗装をして、10分間放置し、さらに2度目の塗装をしましょう。そうすることで、塗りムラの少ない仕上がりになるでしょう。

30分から1時間程度で渇くので、そのままホイールに取り付ければ、ご自宅での簡単な塗装が完了します。

ホイールカバーを外す際のコツとは?

ホイールカバーを外す際には、ちょっとしたコツがあります。
確かに慣れれば、軍手と素手だけで外すことが可能ですが、中々力が入らずに苦戦されることでしょう。

そこでおすすめの方法は、使い古したタオルをホイールキャップに巻き、外側に引っ張る方法です。
簡単に外せますので、是非試してみてください。

CarZoot社のダストバリアでホイールカバーを綺麗に保つ!

今回のようにホイールカバーを塗装するのもお勧めですが、塗装が剥がれ落ちる前にクリーニングとコーティングをしておくこともお勧めです。今回私がおすすめするホイールのクリーニング剤は、CarZoot社のダストバリアです。なんと、アマゾン新商品ランキング1位にもなったことのある人気商品!

以下のような特徴があります。

・玄人が愛用するコーティング剤に近い商品なので、まるでプロの仕上がり
・ホイールカバーのクリーニングからコーティングまでを行うのに必要な物が全て入っているから、届いたその日から施工が出来る

このように、素晴らしい特徴ばかりのホイールコーティング剤です。

しかも、たったの3,680円で買うことが出来るので、専門の業者の任せるより断然お得になります。
あなたも是非、ホイールカバーを小まめにクリーニングとコーティングをして、塗装が剥がれる前の対処をしてみてはいかがでしょうか?

avatar
ホイールのコーティングをすることできれいに保つことができるよ!

耐久の長いコーティング剤を選ぼう!

もう大人気!?2020年!ポルシェのおすすめなニューモデルをご紹介!前のページ

【2020年版】おすすめのカー用品はどれ?ドライブにも便利なグッズ5選!次のページ

関連記事

  1. 未分類

    【徹底比較】CarZootアルミモールクリーナー VS マザーズ・マグ&アルミポリッシュ(mothe…

    欧州車を使用している方は特に、アルミモールの白サビやシミが気になりが…

  2. 記事

    免許を楽しく取得!佐賀県でおすすめしたい自動車学校3選!

    佐賀で自動車学校を探している方は多いですが、選ぶ際に迷いがちです。周…

  3. 記事

    センターホイールキャップが痛んだ時の対処法!上手に塗装するコツ!

    車を所有している方は、日頃のメンテナンスとして洗車や経年劣化したパー…

  4. 未分類

    カーディーラにCarZoot車内消臭剤「ClearOne」が人気の理由

    CarZootプロ仕様シリーズに中でも、車内消臭剤「ClearOne…

  5. 未分類

    なぜCarZootホイールコーティング剤は売れているのか プロが解説

    世の中には多くの「ホイールコーティング剤」があります。こんなに多すぎ…

  6. 未分類

    ドイツ車におすすめのホイールコーティング剤3選

    あなたの愛車のホイールには汚れは付いていませんか?特に、ドイツを代表…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    豊島区で困ったらコレをみよ!おすすめの駐車場3選!
  2. 記事

    渋滞の緩和の為に行っている渋滞長調査ってどんな仕事なの?詳しく紹介します
  3. 記事

    車の警告灯が点灯したら要注意!点灯の原因は発電機かも?
  4. 記事

    空冷式エンジンと水冷式エンジンの違い
  5. 記事

    クルーズコントロールを知っていますか?徹底解説いたします!
PAGE TOP