ベントレーがPHVのベンテイガ・ハイブリッドの新型改良モワンオフモデルを中国・上海モーターショー2021で初公開へ!

   
 

ベントレーが気になる情報を発信しました!

ベンテイガ・ハイブリッドの新型改良モワンオフモデルを中国・上海モーターショー2021で初公開することが決まったのです。車両前後のパネルを全面変更するなど、変更点も数多くあるため気になっている方も多いのではありませんか?

ベントレー「ベンテイガ・ハイブリッド」の新型改良ワンオフモデルの中身を徹底調査!

ベントレー「ベンテイガ・ハイブリッド」の新型改良ワンオフモデルの中身を徹底調査してみました。果たして、どのような特徴があるのでしょうか?じっくりチェックしてみます。

エクステリアを大幅変更へ

エクステリアに関しては、かなり大胆な変更がくわえられており、特に注目なのが車両前後のパネルです。フロントは新設計のマトリクスグリルが従来型比で大型化され、より垂直にそそり立っているところにも注目でしょう。新設計の楕円形LEDマトリクスヘッドライトの位置も変更されており、従来よりも30ミリ高い位置に移動させています。ヘッドライトもクリスタルカットデザインが採用されており、点灯しないときも輝いてくれ高級感を高めてくれるのです。

リアも大幅に変更されており、コンチネンタルGTと共通の楕円形テールライトが採用されています。テールライトが配置されるテールゲートも新設計であり、車幅いっぱいまで延ばしています。ライセンスプレートの位置をバンパーまで下げることで、上側にある「BENTLEY」のエンブレムを際立たせている点にも注目でしょう。

10.9インチのデジタルディスプレイに注目!

インテリアにも目を向けてみましょう。まず目に飛び込んでくるのが10.9インチの大型なデジタルディスプレイです。ハンドクラフトされたダッシュボードには、新世代のインフォテインメントシステムが組み込まれており、高解像度の動的グラフィックスが採用されているため、ドライバーに合わせて設定変更できる点にも注目です。

ナビゲーションシステムにも注目であり、最新のハードウェアとソフトウェアが採用されています。サテライトマップやオンライン検索が利用できるため、使い勝手も向上!グーグルの「Android Auto」に加えて、ワイヤレスのApple「CarPlay」が標準装備されている点にも注目です。

PHVシステムのパワーとEVドライブモードをチェックしよう!

エンジンは3.0リットルV型6気筒ガソリンツインターボが採用されており、ジェネレーターとしても機能する「Eモーター」は最大出力128ps、最大トルク35.7kgmを引き出します。

モーターの稼働については、静止状態から瞬時に最大トルクを発生させる時に役立ちます。エンジンについては、135キロを超える車速が要求された時にモーターをアシストされるように設計されているため、普段遣いではあまり使われないことになるでしょう。

ちなみにエンジンとモーターを合わせたPHVシステム全体で、449psのパワーと71.4kgmのトルクとなります。非常にパワフルなクルマであることが、分かっていただけたのではありませんか?

ポリマー系コーティング剤を使ってみませんか?ピカピカ具合にあなたも納得すること間違いなし

クルマのボディのコーティング剤ですが、高品質なもの使っているでしょうか?何でも良いから、安いものを使っている、なんて方も少なくありません。本格的なものは、施工に時間がかかるものも多いので悩ましいところでもあります。

そんな方には高品質でありつつも、サッと利用できる「[CarZootプロ仕様]【サっと塗るだけで驚くツヤ感と撥水力!】ポリマー系コーティングキット『G’Polymer Neo』 」をおすすめします。耐久力に関しては1ヶ月から2ヶ月程度ですが、塗るだけでピカピカにボディが光り輝くのです。モーターショーで実際に使われていることもあるほどの逸品です!この機会に是非利用してみてはいかがでしょうか?

【2020年度】スズキがインドで苦戦中!しかしスーパーキャリイ は35%増!前のページ

最大7本まで!カーメイトがSUV・ワゴン向けロッドホルダー発売へ次のページ

関連記事

  1. 記事

    【ドライバーさん朗報です!】鳥取県下でおすすめ初日の出スポット

    「鳥取県下でおすすめ初日の出スポットについて詳しく知りたい。」…

  2. 記事

    2020年11月から!企業博物館「ブリヂストンイノベーションギャラリー」が一般公開の開始を発表!

    タイヤメーカーとしておなじみのブリジストンが企業博物館をオープンさせ…

  3. 記事

    【車好き必見!】警察で使われているクラウンのハイスペックぶりがすごかった!

    警察車として利用されている車と言えば、クラウンが一般的ですよ…

  4. 記事

    ソニーが電気自動車を試作?一般に公開された内容を解説!

    この度日本の電機メーカーであるソニーは、東京世田谷区で自社が手掛けた…

  5. 記事

    現代自動車とは?代表車種の特徴にも迫ってみた!

    日本ではほとんどみかけないものの、世界的にも有名な自動車メーカーが現…

  6. 記事

    【要注意】燃料残量警告ランプが点滅したら直ちに給油をする理由について

    「燃料残量警告ランプが点滅したら起こすアクションについて詳しく知りた…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    日産とニスモ 2021年のSUPERGT GT500クラスのドライバー体制を発表…
  2. 記事

    五右衛門風呂とディーゼルエンジンで有名!大和重工
  3. 記事

    トラックドライバーの見方!ラッシングベルトの使い方を紹介
  4. 記事

    国内外からの圧力!?日本の2030年温室効果ガス削減目標を気候変動サミット前に見…
  5. 記事

    【車に積んで!】2021年度のおすすめ車用収納ケースについて解説
PAGE TOP