ベントレーが発表した新型のコンチネンタルGTスピードが凄い!魅力を解説します!

   
 

この度イギリスの高級車ブランドベントレーが、最強のコンチネンタルGTスピードをワールドプレミアすると発表しました。今回の記事では、ベントレーが発表するコンチネンタルGTスピードとはどんな車なのか?今後ベントレーはどうなっていくのか?などについて詳しく解説していきます。

ベントレーとはどんな自動車メーカーなのか?

ベントレーは1919年にイギリスで設立された高級スポーツカーメーカーです。創業者はウォルター・オーウェン・ベントレーで、富裕層向けの高性能なスポーツカーを作り続けていました。1924年から1930年には、世界一過酷だと言われる、ル・マン24時間耐久レースで5度も優勝を飾るなど、かなり性能の高いスポーツカーを作っていました。

しかし、1931年には同じくイギリスの高級車メーカーロールスロイスに買収され、モータースポーツへの参戦はそこで終わってしまうのです。その後ロールスロイスの傘下は1998年まで続きますが、その年からフォルクスワーゲンに買収され、今度はフォルクスワーゲンの傘下としてスポーツカーを作り続けます。

2003年にはル・マンレースにも復帰し、今でも継続してスーパースポーツカーを作り続けているメーカーです。

ベントレーのコンチネンタルGTとは?

そのベントレーが誇る、高級スポーツカーが「コンチネンタルGT」です。ベントレーの車はイギリスの王室専用車として使われるほど性能が良く、安定した走りが出来ることが自慢です。コンチネンタルGTは2003年に製造が開始され、4シーターのクーペとなっています。

現行の車種までに2度のモデルチェンジが行われていますが、現行車種では4LのV8エンジンを搭載し、最高出力550PS、最大トルク770N・mのパワーを誇っています。2007年にはスパイクタイヤを装着して、燃料系を寒冷地仕様としたGTで氷上の世界最速記録に挑戦しました。

それまでの記録、ブガッティ・EB110が持っていた296km/hを大幅に上回る平均321.6km/h、最速331km/hを記録し、世界最高速の氷上記録を持っているのです。

さらにグレードを上げたコンチネンタルGT スピードとは?

そして、今回ベントレーが発表するのは、そのコンチネンタルGTをさらにグレードアップした「スピード」というグレードです。初代にも2代目のコンチネンタルGTにもスピードというグレードはありましたが、3代目のコンチネンタルGTにも最強グレードが登場したのです。

新型コンチネンタルGTスピードは、ベントレーのカーボンニュートラルな工場で、手作業で組み立てられる予定となっていて、歴代のスピードの中でも最も強力な仕様になると言われています。

また新型コンチネンタルGTスピードには、高度なシャシーテクノロジーと専用エクステリアが採用され、かつてないほどの強固なボディと安定した走行性能を実現できるでしょう。最高級のスポーツカーに乗ってみたい方は、是非ともおすすめの1台です。

今後、ベントレーはどうなっていくのか?

ベントレーは2030年までに全車種で電気自動車を販売すると発表しています。高級スポーツカーの乗り心地は残したまま、スペシャルなスポーツカーを体験できるようになるのでしょう。ポルシェやランボルギーニとは一味違う、高級な乗り心地を体験したいものです。今後もベントレーから目が離せません。

まとめ

というわけで、今回はイギリスの高級スポーツカーメーカー、ベントレーがこの度発表するコンチネンタルGTスピードの3代目について詳しく解説してきました。

今回の車種は過去最高の出来だとも言われているため、スポーツカーがお好きな方には是非とも試乗してみて頂きたい1台になります。価格も高額で、簡単には手を出せない車種ですが、予算が合えば購入されるのもおすすめです。

ケイワークスが新たに広島に新店舗を開設!キャンプニーズに対応している!前のページ

キャッシュカイに新型が登場!限定車も生産て内容も解説します!次のページ

関連記事

  1. 記事

    北海道は車で!ドライブで巡る可愛いカフェを紹介!

    北海道は広大な土地で、美味しい野菜やお肉、海にも囲まれているので海産…

  2. 記事

    中井貴一主演でホンダが全面的協力!?カーレース物語

    世界中の雰囲気が自粛モードとなっており、なかなかフリーな時間も外出し…

  3. 記事

    ダイハツの歴代社長の功績を調べてみた!今後の展望も予測します!

    ダイハツの車を愛用している方も多いと思います。タントやミラ、コペンや…

  4. 記事

    ホンダF1 2021年シーズン開幕記念特別展を開催

    東京は南青山にあるHONDA(本田技研工業)本社の前を通ったことのあ…

  5. 記事

    トヨタから販売された名車「トヨタマークⅡ」。生まれたストーリーとスペックとは?

    トヨタの人気車両の一翼を担っていたトヨタマークⅡ。そ…

  6. 記事

    トラックを中央区に駐める方は知っておくと便利!駐車場を紹介!

    中央区は特に昼間ににぎわい、人口が多くなる街ですが、トラックを所有し…

新着記事の一覧

  1. F1エミリア・ロマーニャGPでイモラ・サーキット内の光ファイ…
  2. レッドブル・ホンダF1 フェルスタッペンがフリー走行で停止。…
  3. タダノがアプリでクレーン作業時のトラブルを解決!
  4. 京都府とマツダ販社が車両提供を災害時に行うことで協定!
  5. スズキ「スペーシア」国内販売100万台達成!
  1. 未分類

    アメ車マニアにはたまらないお店アメリッツ・ドットコムを徹底解剖!
  2. 記事

    国道、バイパスが通る東京都国立市の月極駐車場
  3. 記事

    ナンバープレートの新基準はご存じですか?
  4. 記事

    ウォーターポンプは故障するとどうなる?点検方法と修理する方法
  5. 記事

    デザインやスペックが魅力的!ブラバス92Rを販売
PAGE TOP