ブリヂストンが12月期連結業績予想を上方修正へ

   
 

ブリヂストンは2月16日の決算発表に先立って、昨年11月に公表した2020年12月期の連結業績予想を上方修正することを発表しました。ブリヂストンに限らずグループ企業を持つ会社にお勤めの方にとっては、連結業績は身近なトピックではないでしょうか。今回は詳細についてまとめました。

需要回復基調が継続

ワルシャワ, ポーランド, ブリヂストン

現在世界第一位のシェアを誇り、2021年には設立90周年となる日本を代表するタイヤメーカー株式会社ブリヂストン(BRIDGESTONE)。生産拠点は日本国内に50か所、世界各地に約150か所存在し、欧米での売上高が過半数を占めています。そのため、グループ全体の連結業績は注目に値します。

前回の業績予想について

ブリヂストンは第1四半期が1月~3月の為、第4四半期に当たる2020年10月~12月の期間において、新型コロナウイルス感染症再拡大に伴う需要減少の影響を大きく受けるのではないかということを前提に算出されていました。しかしふたを開けてみると、限定的な減少は認められたものの、幸い第3四半期の需要回復傾向が継続される形となりました。

修正内容について

  • 売上高 2兆9,900億円(前回予測比+1,000億円)
  • 調整後営業利益 2,220億円(同+720億円)
  • 純損失 240億円(同+360億円)

今回、上方修正となったものの、赤字幅が縮小という状態です。大きな流れとしては、日本市場での一般タイヤの需要減少に加え、鉱山車両用タイヤにおいてもグローバル市場で需要が低調に推移したことにより、前年に対し販売額が大きく減少しました。

タイヤの種別によって変わる傾向

  • 乗用車、小型トラック用タイヤ

新車用タイヤにおいて、需要回復基調が第4四半期も継続したことの回復度合いがより鮮明となる結果に。また、高インチタイヤについては11月から欧米で需要がやや軟化したものの、販売は強いまま推移しました。近年トレンドとなっている大径化の傾向が見られます。

  • トラック・バス用タイヤ

主にタイヤ交換時期に需要が発生する補修用タイヤが特に堅調に推移し、前年を上回る水準まで回復。また乗用車、小型トラック用と同じく、新車用タイヤの需要回復基調は、第4四半期も継続しています。

  • 鉱山車両用タイヤ

いわゆる特殊タイヤと位置付けられる、建設、鉱山車両用のタイヤに関しては、特に鉱物によって車両の稼働状況にばらつきが発生したため、超大型タイヤについてはやや需要が伸び悩みましたが、建設現場での需要により大型以下のタイヤにおいて、上半期の需要落ち込みから大きく回復する結果となりました。

おわりに

2020年度における赤字の大きな要因は、新型コロナウイルスであることが明白でしたが、感染の再拡大が予想より抑えられたことにより、第4四半期の数字が回復し、今回の上方修正に至ったことが良くわかりました。

純利益については、関係会社からの配当金減少などの影響も受けました。現在2021年第1四半期の真っただ中ですが、日本では緊急事態宣言が再発出されています。欧米など海外での需給や化工品やゴム製品の関連事業などの動きにも注目したいと思います。

タイヤにワックスを

今回の記事では、新車用タイヤと補修用タイヤについても言及されていました。いずれにしても新しいタイヤは艶があって、靴と同じで装着後しばらくは汚れた道を通りたくないといった感情になる方も少なくはないと思います。交換時だけでなく常に綺麗な状態に保ちたいという気持ちを少しでも持っている方にお勧めなのが、CarZootの「タイヤ ワックス 艶出し クリーナー コーティング ワックス 」です。

他社のタイヤワックスとの決定的な違いは深みのある美しいタイヤに復活させて、その美しく綺麗なタイヤをゴムを劣化させることなく長期間キープできるところです。専用に配合された高品質シリコンを主原料を使用して復元(黒く美しくする)&保護成分(劣化防ぐ)を実現しているため、プロ仕様としても知られています。

救急車の注目機能を動画で紹介 するWEB展示会を実施中! トヨタハイメディックの改良新型前のページ

住友ゴム タイヤの摩擦検知技術を確立 「センシングコア」が進化次のページ

関連記事

  1. 記事

    滋賀県には自然豊かな魅力的なテニスコートあり!車でアクセスしよう!

    滋賀県には駐車場完備の魅力的なテニスコートがあり、多くの方がテニスを…

  2. 記事

    ウォッシャー液が冬場に出なくなった人に解決策と原因を提案!

    え?急に液が出なくなった!?ウォッシャー液がなくなっ…

  3. 記事

    WithコロナにAfterコロナも!?過半数がマイカーを交通手段として指名!その実態は?

    世界中で新型コロナウイルスの感染が日々増減を繰り返しながらも続く中、…

  4. 記事

    子どもが運転するなどのいたずらを防止するために有効なグッズを徹底調査しました!

    小さい子供というのは、本当に落ち着きが無くて、毎日大騒ぎです。それは…

  5. 記事

    密を避けて車で遊びに行こう!初心者でも楽しめる釣りスポット紹介!~三重県~

    屋外レジャーで人気な釣りは密が避けれて時間を気にすることなく楽しめる…

  6. 記事

    車好きなら行きたい関西地方の車の博物館をご紹介!

    博物館といえば種類がたくさんありますが、車好きが行きたい博物館はやっ…

新着記事の一覧

  1. 【ホンダのモバイルパークパック展示】スマートグリッドEXPO…
  2. 東京メトロは列車混雑計測システムを本格運用!移動はどう変わる…
  3. 【プジョーの魅力】「プジョーモトシクル」 がブランドアイデン…
  4. 「MINIクロスオーバー」200台限定の青&黒カラーを発売
  5. 東九州PAに焼き芋の自動販売機!おすすめSA&PAも紹介!
  1. 記事

    香川県でおすすめのカーポート業者やお店はこちら!
  2. 記事

    米トヨタが新型3車を投入?2025年までに新車販売の40%を電動化へ!
  3. 記事

    福岡市が導入予定!ブリヂストンのバリアレス縁石とは?
  4. 記事

    【決定版】自動車業界の偉人ウォルター・クライスラーが作った車と歴史
  5. 記事

    アニメ「頭文字D(イニシャルD)」が舞台になった地域を紹介
PAGE TOP