ブリヂストンが開発した「ALENZA LX100」の機能性と特徴について解説!

   
 

世界のブリヂストンから革新的なSUV用のタイヤが発売されました。

車好きの間で話題となったそのニュースについて徹底解説していきます!

1、今年のトレンドニュースを紹介!

ブリヂストンが最強のタイヤの説明会を開催!

ブリヂストンは2021年1月19日に、快適性を追求したSUV専用タイヤ「ALENZA LX100(アレンザ・エルエックスヒャク)」の商品説明会をオンラインで開催しました。

2021年2月1日発売に先駆けて、その詳細を説明会で公開しました。

ALENZA LX100とはどんなタイヤなのか?

ALENZA LX100は、オンロードSUV向けの新商品となっています。

SUV向けの新商品に力を入れた理由は、国内のSUV市場が近年急拡大を続けているからです。またその市場におけるオンロード系SUVやCUVの割合が高いことに着目して時流に乗るため開発されました。そして他にも開発された目的があります。

どんな価値を想定して開発されたのか?

近年増えているセダンやミニバンの代替車両としてのSUVユーザーが増えていることが事実としてあります。この新商品はそれらのユーザー向けに、今後求められるであろう性能に応えることができるだけの価値をユーザーに提供することを目的に開発されました。

開発までの構想と商品の概要について

まずは社内でSUVタイヤブランドの見直しを実施し、オンロード系SUVモデルをALENZAブランドに統一しました。そしてオフロードモデルをDUELERブランドとし、明確に棲み分けました。

そしてALENZA LX100は、ALENZAの中でもオンロードコンフォートに位置付け、DUELER h/l 850の後継モデルとなっています。従来モデルで好評だった基本性能はそのままにしている所もポイントです。

2、ALENZA LX100の機能性とその特徴について!

ALENZA LX100の機能性について

同社の乗用車向けフラッグシップタイヤブランドである「REGNO」にも採用する「3D抑制グルーブ」を搭載し、LX100用に最適化された消音機を使い静粛性向上技術させ、ノイズを22%下げることに成功しています。さらに、摩耗時も消音機能が持続し、なんと9%も削減することを可能にしました。他にもノイズカットデザインとトレッド部のゲージの最適化を行い、ロードノイズの静粛性を損なわずに、ユーザーが気になりやすいノイズの静粛性を向上させています。他にも高荷重によるふらつき対策として、再度チューニングを工夫し、タイヤのサイド部をSUVに合うように高剛性化することで問題を解決しています。また高剛性化による乗り心地が悪くなる問題点を、最新のハーシュネス対策技術を利用することで解決しています。

環境に良くさらにお財布にも優しい仕上がりになっている

接地部に占めるグルーブを最適化することで接地圧を低減しています。また同グルーブを均一化することでライフ性能を従来品対比5%向上させた上で、転がり抵抗を低減させています。それにより低燃費かつ環境にも配慮したタイヤに仕上がっています。

販売価格とサイズについて

ALENZA LX100の発売サイズは195/80R15 96Sから285/40R22 106Wの39サイズとなっています。

気になる発売価格は1万9000円~10万6000円の間となっています。

タイヤのお手入れに最適のアイテムを紹介CarZoot タイヤ ワックス 艶出し クリーナー 

CarZoot タイヤ ワックス 艶出し クリーナー は、タイヤのお手入れに最適なアイテムになります。

・何といってもプロ仕様という所がその実力の高さを証明している

・他製品より効果の持続性が高い

・使用時にタイヤのゴムを劣化させる心配がない

初心者でも使いやすいこちらのアイテムはAmazonで1,790円となっています。

愛車のタイヤを綺麗に仕上げたいと思っている人は要チェックです!

沖縄で起こった今年1月の重大事故について紹介!またその理由について解説!前のページ

「E-アスクル」が今流行中!知らないと損してしまうそのニュースを解説!次のページ

関連記事

  1. 記事

    電動オープンカーの開閉トラブル、故障した時の対処法。

    オープンカーって気持ち良さそうだなあと思ったことはありませんか?…

  2. 記事

    長野県には魅力的なキャンプ場が多数!車でアクセス!

    思う存分自然を満喫したいけれど、どこへいけば良いか分からないという方…

  3. 記事

    普通自動車免許で乗れるバイクって何㏄まで?原付だけ?

    皆さまは自動車免許はお持ちでしょうか?運転免許の取得の動機はさまざま…

  4. 記事

    【三重県】良質な輸入車が安く購入できる店舗まとめ!

    三重県で良質な輸入車を少しでも安く手に入れたい、と考えている方も多い…

  5. 記事

    アウディS6 アバントが優れている理由を徹底解説!

    あなたはアウディが展開している「アバントS6」というモデルをご存知で…

  6. 記事

    後部座席=安全は嘘!?一番安全な車の座席とは?

    交通事故で最も安全な座席はどこなのでしょうか?後部座席だと思っていま…

新着記事の一覧

  1. ソニーのドラレコ用SDカード おススメをまとめて紹介 
  2. 無限ホンダがレジェンド、N-ONE向けカスターマーパーツを追…
  3. ポルシェタイカンから派生したEVクロスオーバーがプロトタイプ…
  4. 和歌山市オススメ!駐車場完備のパーソナルジムを紹介2021
  5. 【痩せたい人必見】奈良市・橿原市の駐車場があるプライベートジ…
  1. デザイナーB

    中古車の適正販売を推進する『一般社団法人 日本中古自動車販売協会連合会』とは?
  2. 記事

    憧れのリムジンを運転している気分に、高級車をご紹介!
  3. 記事

    【知っていますか?】スライドアを採用した国産自動車の歴史を徹底解説
  4. 記事

    クルマで行こう!古都奈良の歴史に触れる。絶景ハイキング&トレッキングスポット
  5. 記事

    高度な樹脂加工技術を持つ森六ホールディングス!業務内容や株価は?
PAGE TOP