ブリジストン ALENZA001がリコール!?一体なぜ

   
 

2021年1月13日、大手自動車メーカーであるブリヂストンが生産したSUV専用高性能タイヤ「ALENZA001」において、トレッドの一部が剥がれている可能性があると示唆し、国土交通省にリコールを提出したことがわかりました。

未だ事故は起きていないものの、今後ALENZA001タイヤを使用しているドライバーにとって恐ろしい出来事です。今回は、ブリヂストンのSUV専用高性能タイヤ「ALENZA001」のリコールについての詳細や対処法についてご紹介します。

ブリヂストン リコールの真実とは

株式会社ブリヂストンは、乗用車やトラック、バスなどのタイヤ・チューブを主として製造を行なっており、他にも建築関連部品や事務機器用精密部品など幅広い事業を展開している会社です。

そんな世界的に名を知らしめている大手企業・ブリヂストンはどのような会社なのでしょうか。

株式会社ブリヂストンとは?

ブリヂストンは、東京を本社に置く世界最大手タイヤメーカーです。1931年に創設しており、創業者の「最高の品質で社会に貢献」という社是を掲げており、現在も使命として受け継がれています。

この会社は、タイヤ事業だけでなく、ブリヂストンブランドの靴を販売するなど、事業を拡大しています。世界的タイヤメーカーになった理由として、創設から約90年ということもあり、長年の培ったノウハウや最新技術を活かし、消費者のニーズを提供することで、信頼を勝ち取ったという点も挙げられるでしょう。

さて、今回ニュースに取り上げられてしまったブリヂストンのSUV専用高性能タイヤ「ALENZA001」とはどのような特徴を持っているのでしょうか。

ALENZA001 特徴

みなさんが車を購入する際、もしくはドライブする際に選定するポイントとして、車内の快適さやボディデザイン、燃費などあらゆる点が挙げられますが、タイヤもかなり重要な要素になります。

2017年に日本国内で販売を開始したブリヂストンの「ALENZA001」は、スポーツ性能を追求し誕生したもの。運動性能を重視しており、タイヤ骨格部分をベルト補強材などにすることで、高いドライ性能を実現化させ、さらにマルチラウンドブロックを採用することでウェット性能を向上させることができ、高いドライ性能とウェット性能を高次元で両立することができます。

さらには、ナイプロ・テックを採用したシリカ配合によって、シリカ同士の摩擦による発熱を減少させることで、転がり抵抗を低減させ、低燃費性能を向上させています。

ALENZA001 リコールの真相

このように、高性能タイヤとして注目されてきたALENZA001でしたが、2020年11月以降に販売されたこの商品の特徴でもあるトレッドに問題があるとして、国土交通省にリコールを提供しました。

その問題とは、タイヤ成型機においてベルカット装置の管理が不適切であることから、装置の一部が破損してしまい、その破損した部分がタイヤのトレッド部に混入してしまった可能性を示唆しているというものです。現状では、事故も起こっておらず、支障をきたしていませんが、いずれドレッドが剥がれて何らかの事故を起こしかねません。

現在は、このタイヤを販売していた全ての販売店を特定できており、購入したドライバーに直接連絡をするといった対策をとっていますが、大手会社だけに信用度が下がってしまうことになるでしょう。今後のブリヂストンの動向に注目ですね。

カーゾート製品の紹介:窓ガラスコーティング

今回は、脅威の撥水力を持つ窓ガラスコーティング剤をご紹介していきます。

商品名CarZoot社 窓ガラスコーティング剤
価格¥3,080
商品内容・油膜除去剤
・専用スポンジ
・専門クロス
・手袋
・施工マニュアル
重量210g

この商品は、プロが絶賛するほどの驚異の撥水力と耐久性に優れたフッ素タイプのコーティング剤となります。耐久力に至っては、最大1年間も綺麗な窓ガラスをキープすることができ、購入した方からも大絶賛を浴びるほどの商品です。この商品には、窓ガラスをコーティングするためのアイテムが全て揃っているため、後に購入することはありません。初心者でも簡単に使用できるよう写真付き施工マニュアルが付属していますので、非常におすすめです。Amazonや楽天で販売していますので、気になる方はぜひ購入してみてください。

ベンツ Vクラスに「MBUX」を標準装備!予約受付開始前のページ

ゼネラル・モーターズ(GM)が空を飛ぶ車を発表!そのコンセプトとは?次のページ

関連記事

  1. 記事

    ブガッティ「チェントディエチ」プロトタイプ完成!1600馬力!限定10台!2022年納車!

    フランスの高級スポーツカーブランド「ブガッティ」がまたすごいクルマを…

  2. デザイナーB

    創業者の熱い想いの結晶!ホンダのエンブレムに込められたその想いとは?

    ホンダのエンブレムについて調べていくと、創業者の熱い思いを引…

  3. 記事

    動力車操縦者運転免許を取得するとどんなメリットがあるのか?何になれるのかを詳しく解説

    電車が好きな人、なかには鉄道マニアの人もたくさんいて、将来は電車や新…

  4. 記事

    おしゃれな街神戸を有する兵庫県で2021年トレンド最先端の道の駅はここ!

    レトロな街並みと美しい山々が特徴の兵庫県。自然がたっぷりなので、道の…

  5. 記事

    トヨタのGRブランドは本当にかっこいい!PHVでスーパースポーツを体感しよう!

    あなたは、2021年に発売が噂される、トヨタの「GRスーパースポーツ…

  6. 記事

    NFCを使って偽物が分かる?レアーズが始めた新しいサービスが話題!

    イタリア製人気ブランドMOMOの日本での輸入販売元が「レアーズ」です…

新着記事の一覧

  1. 自然豊かな高知県を車とキャンプで満喫しよう
  2. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  3. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  4. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  5. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  1. 記事

    オリンピックも行われた長野でトラック洗車可能な場所を紹介!
  2. 記事

    青森県でお引越し!おすすめの業者はこちらです
  3. 記事

    50代におすすめ!ドライブの時に着るべき落ち着いたファッションを紹介!【春編】
  4. 記事

    確認してみよう!タイヤ交換の目安と秋田県でおススメ!お得なお店2選紹介
  5. 記事

    群馬県の自動車運転免許の取得は総合交通センターで
PAGE TOP