ブラックアイスバーンの意味と注意点。普通のアイスバーンとの違いは何?

   
 

雪国で暮らしている方なら、ブラックアイスバーンについてはご存知でしょう。しかしあまり雪が降らない、関東以南の太平洋側に住んでいる方は、ピンとこないかもしれません。

そこでこの記事ではブラックアイスバーンの意味と注意点。普通のアイスバーンとの違いについて解説しています。ブラックアイスバーンは最も注意を要する路面状態なんです。大事なことなので最後まで目を通すようにして下さい。

ブラックアイスバーンは最も危険な路面凍結

ブラックアイスバーンは最も危険な路面凍結です。通常のアイスバーンは積雪が路面上で凍った状態のことを指します。それに対してブラックアイスバーンは、路面上に薄く氷が張った状態なんです。つまりスケートリンクの様なものだと思って下さい。

厄介なのは一見しただけではアスファルトが濡れているようにしか見えないということです。ドライバーが凍結に気付かずに侵入すると、あっという間にスピンをするか、ブレーキを踏んでも車が止まらないということになります。

ブラックアイスバーンの意味と危険性

先程、ブラックアイスバーンはアスファルトが濡れているようにしか見えないと申し上げました。アスファルトが濡れるとどう見えますか?黒く見えますよね。それがブラックアイスバーンと呼ばれるようになった由縁です。

ブラックアイスバーンが比較的出来やすい場所はトンネルの出入り口橋の上など。カーブ昼間交通量の多い場所も含まれます。そしてブラックアイスバーンは昼間に溶けた雪が再び凍る夜間に出来ることが多いんです。

夜間は昼間以上に路面状況を把握することが困難になります。ですから夜間の雪道走行は細心の注意が必要です。

ブラックアイスバーンの注意点とその対策

ブラックアイスバーンの注意点とその対策ですが、まず大前提としてスタッドレスタイヤを、装着する必要があります。しかしスタッドレスタイヤを装着していても、ブレーキの距離は大幅に伸びることを頭に入れておいて下さい。

JAF(日本自動車連盟)が行った実験によると、ウェット路面では11mで停止できても、圧雪路面では20.2mまで停止距離は伸びます。そしてブラックアイスバーンでは69.5mまで停止距離は伸びてしまうんです。つまり雨の日の7倍も長くなってしまうわけです。

これを踏まえて上での対策ですが、「急」が付く動作をしないということにつきます。すなわち急加速、急ブレーキ、急ハンドルはNGということ。そして十分に注意を払って運転するようにして下さい。

ブラックアイスバーンの抜本的な対策はないの?

ブラックアイスバーンへの抜本的な対策は何かないものでしょうか。実はかつてはありました。それはスパイクタイヤです。スパイクタイヤはタイヤに埋め込まれたスパイクが路面に突き刺さって停止させることが出来ました。

加速の際にもスパイクが路面に突き刺さるので安定して走行することが可能です。しかしその見返りとして、春先になリ雪解けになると削られたアスファルトの粉が舞い上がり、視界不良や健康被害をもたらしました。

ですからスパイクタイヤ禁止されることになったんです。スパイクタイヤ並みの性能を持ったスタッドレスタイヤが、開発されるのを待つしかないでしょう。

CarZoot レザークリーナー

みなさんはレザーシートのお手入れには何をお使いですか?ベージュやホワイトといった明るい色はもちろんですが、ブラックのレザーシートも目立たないだけで汚れているケースが多いんです。

そこでおすすめしたいのが「CarZoot レザークリーナー」。本製品にはプロがショップで使っているものと成分が同じなんです。ですから汚れの落ちが違います。どんなに頑固な汚れでもこれさえあれば大丈夫。しかもレザーを全く痛めないので安心です。

他社製品で汚れが落ちなかった方は、ぜひ「CarZoot レザークリーナー」をお試し下さい。きっと驚かれるはずです。

自動車整備に外国人メカニック確保へ 特定技能評価試験を全国で実施前のページ

キーレスエントリーとは?その仕組みや電池交換についても解説します次のページ

関連記事

  1. 記事

    80年代から90年代に日本全国の街を駆け抜けたHONDA STREET

    ホンダのストリートは、その車名から若者向けのカジュアルな車と思われる…

  2. 記事

    南国リゾート宮崎県!クルマで行きたいおすすめゴルフコース

    1年を通じで温暖な気候で南国情緒漂う「日本のひなた」宮崎県。古事記に…

  3. 記事

    VOLVOのカーナビおすすめ2020年春夏モデルを徹底解説!

    今回はVOLVO(ボルボ)におすすめのカーナビを紹介します。というの…

  4. 記事

    箱根峠には待避所が多い理由とは 

    待避所(たいひじょ)とは、著しく狭い道路で車が行き違いを行うための空…

  5. 記事

    タイヤはプロに選んでもらうが1番!鳥取県で車のホイールの加工や塗装でオススメのお店を紹介!

     車に乗っていると、ホイールが傷ついたり、ぶつけて塗装が剥がれるなん…

  6. 記事

    【北海道でドライブ】SNS映えする歴史ある穴場スポットをご紹介

    今回は、北海道にある古城や遺跡の穴場スポットをご紹介いたします。ドラ…

新着記事の一覧

  1. 【最新情報】2021年2月に発売予定のオススメ国産車を一挙紹…
  2. 【箱根】交通情報の一元化とは?オススメスポットも紹介! 
  3. くつろぎに行きたい仙台泉プレミアム・アウトレット
  4. クーパーをこの世に生み出した「ジョン・クーパー」とはどのよう…
  5. 1日じゃ足りない楽しさ?佐野プレミアムアウトレットの魅力をご…
  1. 記事

    あの橋には様々な新技術が!レインボーブリッジの工事方法を徹底解説!
  2. 記事

    若者にも密かにブーム?お遍路と香川県のおすすめのお寺3選
  3. 記事

    コロナの影響にも関わらず米国で増産した人気の日産・キックスはどんな車?販売台数や…
  4. デザイナーB

    NISSAN SERENA e-POWERの静けさをアピール?日産と那須サファリ…
  5. 記事

    【大阪府】自動車で行けるゴルフ場ランキングTOP3!!
PAGE TOP