フロントガラスにヒビが原因と修理法や費用を紹介!

   
 

ふとしたとき、フロントガラスにヒビが入っているのを見つけてしまった経験はありませんか?
運転中に見つけると驚いてパニックになってしまう方も多いようです。
そんな時も、慌てず対処することが重要です。この記事では、フロントガラスにヒビが入る原因と修理の方法をご紹介しています。現在フロントガラスにヒビが入っていて困っているという方もぜひ参考にしてください。

ヒビが入る原因

フロントガラスにヒビが入ってしまう原因はいくつかあります。主な原因を2つご紹介します。

飛び石

まず一番多い原因が飛び石によるヒビです。走行中、前方を走っている車両や、対向車両が跳ねた石が愛車のフロントガラスに当たってしまい、ヒビが入ってしまうパターンです。走行中に突然音とともにヒビが入ったら、ほぼ間違いなく飛び石が原因です。こればかりは予防のしようがありません。

凍結

雪国で起こりやすいヒビの原因に、フロントガラスの凍結があります。凍結でヒビが入ることはほとんどないのですが、溶かすために熱湯をかけたり、氷を取るため強引に擦ったりするとヒビが入る原因になります。いくらフロントガラスでも、急激な温度変化や衝撃に弱いです。急いで車を出したい気持ちもわかりますが、時間に余裕をもってデフロスターなどでゆっくり溶かしてあげるとフロントガラスに負担をかけません。

修理方法

修理方法をご紹介します。ヒビの程度や大きさで修理方法が異なります。小さい傷程度のヒビでしたら、DIYで直すことも可能です。詳しく解説していきます。

DIYで直す

今はカー用品店やネットでフロントガラスの補修キットが1000円くらいからの値段で売られています。
よく見ないとわからないくらいの小さな傷やヒビなら、DIYで施工するものひとつの手です。ただ、施工がうまくできていないと、ヒビが広がってしまう可能性があります。研磨などの作業も必要なので、仕上がりが思い通りにいかないことも多く、施工が難しい場合が多いです。ですので、DIYで直すのはあまりおすすめできません。

参考動画を掲載しますので、参考にしてください。

業者に依頼する

一番確実で安全な方法は、業者に依頼して修理してもらう方法です。大きくヒビが入ってしまったものはプロに依頼した方が安全です。というのも、フロントガラスは一度ヒビが入ると、走行中の振動などで徐々にヒビが広がっていく傾向にあります。これは、交通事故が起きたときなどにフロントガラスが粉々に飛び散らないように作られており、その分ヒビが全体に細かく入るような設計になっているからです。

ヒビの箇所が大きくなってしまうと、フロントガラス交換になってしまい、高額の施工費用がかかる可能性も出てきます。値段はヒビの状態にもよりますが、リペアで10,000円からです。フロントガラス交換はもっと高額の費用と時間がかかってしまいます。

CarZoot フッ素 ガラス撥水 コーティング でカーウインドウを綺麗に保とう!

おすすめのガラスコーティング剤もあります。フロントガラスのヒビ割れを予防するものではありませんが、撥水の効果が長続きする商品です。実際にプロも現場で使用するコーティング剤で、1年の耐久力があります。

この商品は油膜除去剤やスポンジなど全てセットになっているので他に用意する必要がなくガラスコーティングができます。初心者でも安心してできる施工マニュアル付きなので、失敗することはありません。ぜひ一度試してみてください。

CarZoot フッ素 ガラス撥水 コーティング

avatar
修理の方法を知っておこう!

愛車にはコーティングがおすすめだよ!

シートに穴が…かかる費用や修理法を紹介!前のページ

靴を脱いで運転するのはOK?メリットと交通法規を紹介次のページ

関連記事

  1. デザイナーA

    泥棒からあなたの愛車を守る!セキュリティアラームランキング5選!

    車を大切にしている人にとっては、自動車の盗難は一大事のことではないで…

  2. 記事

    Keeperラボのアルミモールコーティングについて調べてみた

    自慢の愛車をきれいに保つためには定期的な洗車とコーティン…

  3. 記事

    LEDヘッドライトが最近流行っている理由

    LEDヘッドライトが最近では大人気となっています。もちろん明るさも人…

  4. 未分類

    おすすめのアルミモールコーティング剤はこちら!

    あなたの愛車の窓枠は汚れていたりはしないでしょうか?窓枠の汚れという…

  5. 記事

    車のコーティング剤のおすすめは?人気のガラスコーティング剤5選

    美しい愛車に長く乗り続けるためには、様々なメンテナンスが必要です。メ…

  6. 記事

    トラックはどこで洗車できる?静岡県のおすすめ洗車場をご紹介!

    トラックは大きいため洗車をするのも一苦労です。また、対応している洗車…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    トラックコーティングを和歌山で安くきれいに!
  2. 未分類

    F1でも使われている高品質の車内消臭剤!
  3. デザイナーA

    知らなきゃ損!コストコでお得に買える車用品を厳選してご紹介!
  4. 記事

    車中泊にはどうしてスペーシアがおすすめなのか?徹底解説!
  5. 記事

    秋田県の警察マスコットキャラクターまもるくんなどなど、一挙ご紹介!頼もしいキャラ…
PAGE TOP