フォーミュラE 世界選手権初年度となるシーズン7が開幕 展望など

   
 

電気自動車のF1と例えられることの多いフォーミュラE(FORMULA E)が、今シーズンからそのF1と同じく世界選手権という格上げされたカテゴリーとなり、注目されている方もおられるのではないでしょうか。今回は、先日開催されたばかりの開幕シリーズの結果と共に新シーズンの展望について紹介します。

メルセデスがF1に続き旋風!?

フォーミュラワン, フォーミュラ 1, モータースポーツ, 自動車, 競馬場, 競馬, スピードウェイ

フォーミュラEは、2021年で設立発表から10年目を迎えます。当初は、EVならではのモーター音や市街地コースのみを走ることによる速度面などから、迫力に欠けたりとマイナスイメージを持たれることもありました。しかし世界的なEV化への流れと第二世代と呼ばれる時代に突入してから最高時速の上昇、新型シャシーなどの効果により近年注目度が増してきています

シーズンは欧州サッカーと同じく夏に開幕し、年またぎで行われていましたが、新型コロナウイルスの影響で今シーズンは2021年2月下旬に開幕し、6月上旬までの8戦以降は未定というイレギュラーなシーズンとなっています。12チームから各2人のドライバーが出走し、チーム、ドライバー各部門で年間優勝を目指します。

ワールドチャンピオンに異変!?

フォーミュラEに参戦しているドライバーと言えば、F1のシートを失ったドライバーたちの都落ちのような場所というイメージを持たれている方もまだ多いと思います。実際シーズン初年度から5年連続で元F1ドライバーが年間王者に輝いています。しかし、これも第二世代の効果なのか、昨年の第6シーズンはF1経験のないポルトガルのダ・コスタ選手が王座に就きました。

一方、チーム部門では、欧米のチームに混ざり、中国籍の2チームとインドのチームがエントリーするという構図です。6シーズン中、実に4シーズンを中国のチームが制しています。また、フランスのDAMS(ダムス)チームを通じて日本の日産自動車がマニュファクチャラーとして参戦しています。

開幕2連戦の結果は

サウジアラビアのディルイーヤで2月26日、27日に開催された開幕2連戦は、初戦がメルセデスEQチームデ・フリース選手がポール・トゥー・ウインで自身初優勝となりました。また、第二戦はジャガーチームサム・バード選手が移籍後初優勝を飾っています。ドライバーランキングは、予選1位通過で獲得できるポイントも合わせ、デ・フリースが単独トップとなっています。

特筆すべきは、F1で黄金時代を築いているメルセデスチームが開幕戦で1-2(ワン・ツー)フィニッシュとして存在感を見せたかと思いきや、第二戦では練習走行でブレーキシステムに関連したアクシデントを起こしてしまい、メルセデスのパワートレインを使用するチームが全て予選に出走できず、違う意味で目立つこととなったことです。また、2度の表彰台に元F1ドライバーが一人も登れなかったことも印象的です。

おわりに

フォーミュラEのもう一つの特徴に、ファンブースト(Fan Boost)が挙げられます。これはファン投票上位のドライバーにエキストラパワーの使用が認められるというユニークなレギュレーションで、アイドルの総選挙やSNSの活用に興味がある方には、モータースポーツの世界に入るための有効なきっかけとなります。ローマで開催される4月の第三戦まで約1か月空きますが、予習するにはちょうど良い期間かも知れません。

ガラスコーティングにおすすめ

CarZootのガラスコーティング剤は、プロが実店舗で使用している国内最高水準のガラス成分含有率を誇るG’zeroにより、車を見た人が思わず触れたくなるような魅力的な艶やかさ、高級感を演出します。また、水の流れが良くなるので、ウォータースポットが付きにくく汚れにくい特徴があります。下地処理シャンプーやスポンジ、マイクロファイバータオルなど、必要なものは全てセットされている状態でお手元に届きます。

【東海道五十七次】十二番目の宿場町「静岡県沼津市」港町として発展、アジの開きは日本一!前のページ

マセラティ グラントゥーリズモ 次期型はEVだけではない?次のページ

関連記事

  1. 記事

    最高峰のオーディオアンプ「ダイアモンドオーディオ」のマルチアンプを紹介

    ドライブ中でも音楽を楽しみたい方も多いのではないでしょうか?…

  2. 記事

    一台で三役こなすメルセデス・ベンツの新型日本仕様車

    乗用車と商用車の製造販売を展開しているメルセデス・ベンツ。Fセグメン…

  3. 記事

    「うる星やつら」好き必見!「うる星やつら」のカーグッズはある?「うる星やつら」おすすめのカーグッズを…

    カーグッズは、シンプルなものやかっこいいものだけでなく、さまざまなキ…

  4. 記事

    トヨタとLINEが提携?スマホを運転中に操作しない試み! 

    昨今、自動車の運転中に運転に集中していなかったために痛ましい事故が起…

  5. 記事

    尾道バイパス・木原道路が開通 国道2号線の渋滞緩和と物流経路の時短化

    広島県の尾道市と三原市を結んでいる、長さ3.8㎞の国道2号線バイパス…

  6. 記事

    オペルで一番売れた車種は?2020年の売上数を見てみよう!

    オペルという自動車メーカーをご存じでしょうか。かつて日本でも販売をし…

新着記事の一覧

  1. タイヤのスキール音について徹底解説!スキール音は放置するとか…
  2. 車の正しい年式とは?愛車の年式をきちんと把握しておこう!中古…
  3. 車のデッドニングは効果的?内容や特徴を徹底紹介!
  4. 車のグローブボックスって何?愛車のメンテナンス時には外して作…
  5. 車のスロットルボディとは一体何?メンテナンスが絶対に必要なの…
  1. 記事

    知的・発達障害者の公共交通の利用について
  2. 記事

    車のガラスコーティングをDIYする際のポイントや注意点などご紹介!
  3. 記事

    今超大人気の車中泊でおすすめのグッズを徹底紹介!これさえあればすぐに車中泊が楽し…
  4. 記事

    『事故!』愛車事故で5つの覚えておきたいことと和歌山県おススメの板金塗装業者3選…
  5. 記事

    【2021年にブーム到来か】高知県の自動車にまつわる話題のスポットやお店を徹底紹…
PAGE TOP