フォードはアメリカの大手の自動車メーカー!フォードのコンセプトは高品質・低価格

   
 

フォードは、アメリカの大手自動車メーカーで、「低価格・高品質の自動車を大量に生産する」をコンセプトに大衆向けの自動車を多数生産しました。流れ作業で自動車を生産するというのは、フォードからはじまったのです。フォードの歴史を見てみると面白いでしょう。気になる方はチェックしてみてください。

フォードとは

フォードは、アメリカの大手自動車メーカーの1つです。ゼネラルモーターズ、クライスラー、フォード合わせて、アメリカ自動車業界の「ビッグスリー」となっています。

フォードの社名の由来は、「ヘンリー・フォード」の名前です。

フォードのロゴをデザインしたのは、チャイルド・ハロウド・ウィルスです。フォードのロゴは、社名を青い楕円で囲ったデザインです。ロゴが採用された当時から現在まで、フォードのロゴのデザインはほとんど同じです。

avatar
こちらの記事もおすすめです!

一番最適な給油のタイミングはいつ?

ヘンリー・フォードがフォード・モーターを設立したのがきっかけ

フォードは、ヘンリー・フォードにより、1903年に設立されました。ヘンリー・フォードは、ミシガン州の田舎の農家で育ちましたが、元々、機械への興味があったのです。

フォードのビジョンは、「低価格・高品質の自動車を大量に生産する」です。自動車業界を変えた一人と言っても過言ではないでしょう。

フォードは自動車大量生産を実現

フォードは自動車大量生産を実現します。その象徴となっているのは、大衆向けのT型フォードです。

現在は、自動車は多くの方が所有していますが、かつては富裕層しか手に入れられない乗り物だったのです。自動車を大衆向けの乗り物にし、自動車産業を大きく変えたのがフォードです。

T型フォードは、「低価格・高品質の自働車」のため、生産方法が非常に工夫されています。T型フォードは、流れ作業による大量生産でつくられました。流れ作業にすることで、時間をかけずに生産できるので、コスト削減ができたのです。

「低価格で高品質」のT型フォードは大ヒットしました。

現在、多くの自動車メーカーが流れ作業で自動車の生産を行っています。自動車メーカーの生産の基礎を作ったのは、フォードといっても過言ではないでしょう。

フォードが日本市場を撤退する

フォードは、T型フォードやマスタングなどの人気車種を生産していました。しかし、日本市場の撤退を2016年に決めたのです。というのも、日本には多数の国産自動車メーカーがあります。国産自動車メーカーの人気が高く、日本市場に展開しても、利益がそれほど見込めないと考えたのが、日本市場撤退の理由です。

ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』

フォードは、「低価格・高品質の自動車を大量に生産する」をコンセプトに大衆向けの自動車を生産しています。手に入れやすい車が多いので、チェックしてみると良いでしょう。

ところで、車の状態はいかがでしょうか。

車のヘッドライトのメンテナンスにおすすめなのが、CarZootの「ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』」です。この商品の魅力についてご紹介します。

・クオリティの高い、黄ばみ・くすみ除去剤が含まれているので車のヘッドライトのクリーニングに最適

・研磨剤不要なので、ヘッドライトにやさしい

・専用クリーナーが付属しているので便利

・コーティングまで施工できるので黄ばみが戻りにくい

この商品は通常価格3,680円とリーズナブルです。ヘッドライトの黄ばみ除去をペーパー施工、コンパウンドなどによる研磨作業なしですることができます。

ヘッドライトの黄ばみが気になる方は、参考にしてみてください。

avatar
海外の人気な車もおさえておきましょう!

日本では違った車があるかもしれません!

GMCはデザインにこだわった高級車を生産!GMCの歴史と人気車種を紹介!前のページ

オペルは、120年以上の歴史を持つ自動車メーカー!オペルの特徴と歴史を徹底解説!次のページ

関連記事

  1. 記事

    変わらないスタイルが魅力のケータハム!

    1960年代から変わらないスタイルで製造、販売が行われているスポーツ…

  2. 記事

    静岡県から引っ越しにおすすめの乗り捨て可能のレンターカーショップを3選紹介!

    お引っ越しをご検討の方には「費用をなるべく抑えたい」とか「マイペース…

  3. 記事

    バックモニターの歴史を調べてみた!絶対に必要なバックモニター!

    自動車を運転していて、「バック駐車が苦手なの、」という声はよく聞くお…

  4. 記事

    AT車についているMTモードは使えるのか?車に悪影響は無いのか?徹底調査!

    あなたの乗っているAT車には、ミッションモードは付いていませんか?恐…

  5. 記事

    大阪府の笑えない危険な心霊スポットを紹介

    お笑いの街・大阪の、恐怖を感じる笑えない心霊スポットの中から、ドライ…

  6. 記事

    カーポートの修理について紹介!保険は適用される?

    大切な愛車を雨や風から守ってくれるカーポート。しかし、比較的建設が用…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 未分類

    やるとやらないでは全然違う?ヘッドライトコーティングの効果
  2. 記事

    危険!エアバッグの回りにものを置かないで!
  3. 記事

    灯台下暗し!秋田県にあるドライブがてらに行けるおすすめな公園を2つご紹介!
  4. 記事

    【車のドア】特殊な開け方の種類や車種について詳しく紹介
  5. 記事

    競技に参加したい?B級ライセンスの免許を取得する方法とは?
PAGE TOP