フェラーリがルマン・ハイパーカーに参入!2023年のフェラーリに期待大!

   
 

この度、イタリアの高級車メーカーフェラーリは、2023年に開催される「ルマン・ハイパーカー」に出場することを表明しました。今回の記事では、このルマン・ハイパーカーとはどんなレースで、フェラーリはどんな特徴があるメーカーなのかについて、詳しく解説していきます。

ルマン・ハイパーカーとは一体何なのか?

ルマン・ハイパーカーとはルマン24時間耐久レースや、世界スポーツカー選手権などと同様に、ルマンで開催されるレースカテゴリーの一つです。2021年から新しく設けられたカテゴリーとなっていて、ある一定の基準を満たしているハイパーカーでなければ、参加できないような仕組みになっているのです。

以前は24時間耐久レースや、世界スポーツカー選手権しかなく、このレースではレーシングカーの開発に巨額の投資を出来る大きなメーカーがいつも勝利を収めてしまい、ここ数年は盛り上がりに欠けるレースが続いていたのです。

そこで、今回ルマン・ハイパーカーというカテゴリーを作ることで、ルマンのレースが、以前のように盛り上がりを取り戻すために、新設されたレースになります。

ルマン・ハイパーカーに出場すると表明したフェラーリとは?

フェラーリとは1947年にイタリアのモデナで設立された高級車メーカーになります。創業者は、もともとアルファロメオでレーシングドライバーとして活躍していた、エンツォ・フェラーリです。

初めは単なるチューニングチームとして設立しますが、その後自社工場をモデナで新設。その後も、最新のスーパーカーなどを作り続けているメーカーになります。

その後、様々な紆余曲折がありフィアットの傘下の1社としてグループに加わりましたが、2016年には脱退を表明し、再度独立しました。しかし、フェラーリの大株主は、フィアットのアニェッリ家で、結局グループを抜けたと言っても、フィアットの傘下と同じ状態で存続しているメーカーになります。

とにかく、高級スポーツカーを作らせれば右に出るメーカーは他にないでしょう。それぐらいに、繊細でパワーのあるスーパーカーを作り続けています。

パイパーカーは実際に市販される?

ハイパーカーの定義に中に「公道で走れる車」とあります。そう、ハイパーカーはスーパーカーとは違い、公道で走れる状態の車でなければいけないのです。そのため、開発には多くの制限がありますが、その制限があることによって、資金力による差が産まれにくくなっているといえるでしょう。

小さなメーカーでもハイパーカーレースになれば、勝てる可能性はグッと高くなります。フェラーリは、ここ50年間カーレースからは撤退していたのですが、このハイパーカーが新設されたことで、また参加し始める事を表明したのです。

ハイパーカーは実際に公道を走れる車なので、限定20台程度で一般の方には販売されるのではないかと見られています。

電気自動車のみでのレースも作られる可能性もある?

今後、ひょっとすると電気自動車のみを限定させたカーレースも開催されて行くかもしれません。2040年までには世界中の自動車メーカーが電気自動車を作り始めるため、可能性は高いです。ガソリンエンジンの車とはちょっと違ったレースの雰囲気を味わえることでしょう。

まとめ

というわけで、今回はルマン・ハイパーカーに出場を表明した、フェラーリに付いて詳しく解説してきました。また、ハイパーカーは実際に購入することも出来るようなので、非常に楽しみです。

今後、カーレース市場がどのように変化していくのかは不透明ですが、未来のカーレースでも最高の興奮を味わうことが出来るはずです。2023年のハイパーカーに期待をしておきましょう。かなり面白いレースになりそうです。

ハンドルカバーを春色に!気分も華やぐ2021のオススメを紹介前のページ

タイガーウッズが大事故!その時に乗っていた車は韓国ヒュンダイ自動車のGV80だった!徹底解説します次のページ

関連記事

  1. 記事

    愛車の防犯対策!岐阜県でおすすめのカーセキュリティが導入できるお店を紹介!

    あなたの愛車はセキュリティシステムをきちんと装備しているでしょうか?…

  2. 記事

    コロナのせいで、最近運転してないから今後が心配!

    みなさん、最近自動車の運転はしていますか?新型コロナウイルスの影響で…

  3. 記事

    【新潟県】長岡市の国道で1月に衝突事故が発生!県内の交通事故の傾向とは?

    交通事故は不幸なことに毎日全国各地で起きています。新潟県も例外ではあ…

  4. 記事

    オートバックスセブンが行った「IoTプッシュボタンによるタクシー配車実証実験」について徹底解説!

    この度、オートバックスの子会社である、オートバックスセブンと「大分県…

  5. 記事

    【横浜市で人気のベッドタウン】緑区でおすすめの月極駐車場を詳しく紹介  

    横浜市緑区といえばベッドタウンとして有名です。昔から団地や住宅地が密…

  6. 記事

    2021年発売予定のトヨタ・NOAH(ノア)を勝手に予想してみた!

    トヨタのMサイズミニバン「NOAH(ノア)」が今年2021年にフルモ…

新着記事の一覧

  1. F1エミリア・ロマーニャGPでイモラ・サーキット内の光ファイ…
  2. レッドブル・ホンダF1 フェルスタッペンがフリー走行で停止。…
  3. タダノがアプリでクレーン作業時のトラブルを解決!
  4. 京都府とマツダ販社が車両提供を災害時に行うことで協定!
  5. スズキ「スペーシア」国内販売100万台達成!
  1. 記事

    キャンプを楽しめる情報サイトが登場
  2. 記事

    【おすすめ】宮崎県の駄菓子屋さんをまとめてみた!お買い物やドライブがてらにも
  3. 記事

    【2021年最新】グアムを味わい尽くす!贅沢ドライブのすすめとは?
  4. 記事

    clarionのカーナビ人気1位と2位を紹介!それぞれの違いも解説 
  5. 記事

    いすゞは車だけじゃない!多様化が求められる時代の今車以外に行っている取り組みを紹…
PAGE TOP