ファン必見!トラック野郎公開45周年!1/32スケール「一番星 ご意見無用」が出た!

   
 

青島文化教材社が、有名な東映映画の「トラック野郎」公開45年周年を記念して、1/32スケールのプラモデル「一番星 御意見無用」を11月に発売することを発表しました。

そこで、この記事では、このトラック野郎について、掘り下げてみることにします。

東映映画の「トラック野郎」って、どんな映画なの?

今の20代の人達は、映画の「トラック野郎」を知っている人は、ほとんどいないでしょう。

「トラック野郎」は、東映で製作され配給された邦画のシリーズで、1975年~1979年の間に10作上映された人気映画でした。

主演は、なんとヤクザ映画でその地位を確立した菅原文太が演じた主人公の「一番星桃次郎」、愛川欽也が演じる「ヤモメのジョナサン」が、コンビを組んで、長距離トラック運転手のドタバタコメディのストーリーでした。

彼らが巻き起こす珍騒動は、笑いあり、涙ありの作品で、当時としては、若い世代から往年の文太ファンまで巻き込んだ人気作品だったのです。

デコトラもこの映画から

このトラック野郎が大ヒットにして、シリーズ化されたことで、トラックの車体をド派手な電飾で固めて、艶やかなペイント塗装で走る”デコトラ”、すなわちアートトラックが世の中に一気に増加することにまでなっていきます。

主人公・一番星桃次郎を演じる菅原文太さん

トラック野郎の中で主人公・一番星桃次郎を演じた菅原文太さんは、1960年代〜70年代にかけて製作されたヤクザ映画で一斉を風靡した俳優さんです。

日本映画の中で、レトロな昭和的な作品に出演して、悪しき怖いイメージを作り上げていました。

その一方で、この時代は、東宝、東映、松竹等の映画会社が、競うように自社の看板俳優を主役に据えて、シリーズ作品を手がけるようになっていきます。

中でも、松竹の「男はつらいよ」は、夏の盆の年の瀬迫る暮れ~正月の名物映画として人気を博していましたが、このトラック野郎シリーズも「男はつらいよ」を意識して製作されたのです。

監督はナンセンス映画の監督として名高い鈴木則文氏が担当。

「仁義なき戦い」シリーズで、盤石とも言える高い人気と強面のイメージを確立した菅原文太さんが、大型トラックに派手な電飾を施したデコトラで、さっそうと走るだけでなく、ドタバタストーリーの中にも、悲しくも切ない恋物語や、アットホーム的な人間模様も交差し、時にはスピード感溢れるカーチェイス、アクションまがいの格闘シーンまでも含まれたロードムービーでした。

これで、菅原文太さんのイメージも恐ろしい人から、身近なユニークな俳優さんというイメージに変わってきたのかもしれません。

今では中々上映できない際どいシーンも

トラック野郎は、松竹の「男はつらいよ」をかなり意識して製作された映画です。

そのために、ストーリー展開も、何となく似通っている面もあり、毎回、マドンナが現れて、桃次郎が好きになったかと思うと、失恋してしまう点等は、まさに寅さんの同じ展開でしょう。

但し、寅さんの場合は、その恋愛姿に静かな印象を覚えるものの、桃次郎の恋は、どちらかと言うと、男らしさが前面に押し出されている反面、どこか世俗的なイメージがありました。

しかも、トラック野郎の中では、下ネタあり、殴り合いの喧嘩あり、ド迫力のカーチェイス等が含まれています。

それに加えて、下ネタのシーンでは、今では中々上映できないような成人映画並みの際どいシーンも連発。

今見るとかなり過激な描写も多く、これがまた、幅広い年代のファンを取り込んでいくことになるのです。

1/32スケールプラモデル「一番星 御意見無用」

今回、青島文化教材社からは発表された1/32スケールプラモデルの「一番星 御意見無用」は、トラック野郎の公開45年周年を記念した特別な企画のモデルです。

金型を新たに起こし、”御意見無用”のデコレーションを多数用意した超豪華版。

荷台には、鮮やかなイラストとアンドン文字で装飾されており、作りやすいクローズドボデーとリアルなオープンボディーを選択することができます。

パネルイラストもデカールと紙シールの2種類が用意されており、価格は15,800円(税別)で8月からの予約開始となります。

青島文化教材社とは

このリアルなプラモデルを製作する青島文化教材社は、静岡のプラモデルメーカーで、主に乗用車や トラック、スーパーカー等の自動車モデルを始め、精巧な艦船模型も手がけています。

”アオシマ”のブランドで、この他にもアニメ、特撮映画のメカのプラモデルを取り扱っています。

また、”スカイネット”ブランドでは、ラジコン模型やキャラクター雑貨、”DISM”ブランドでダイキャスト製のミニカー、”ミラクルハウス”ブランドでは、金属製の完成品模型、”FunnyKnights”ブランドでフィギュアも販売しており、積極的な事業展開を図っています。

その他、教材・教具・幼児向け雑貨等の企画・製造・販売まで行っており、今回の1/32スケール「一番星 御意見無用」は、同社が今まで培ってきたノウハウを凝縮させた逸品と言えるでしょう。

また、トラック野郎の往年のファンもこのモデルを手にすることで、当時の懐かしさを満喫することができるのです。

[CarZootプロ仕様]【サっと塗るだけで驚くツヤ感と撥水力!】ポリマー系コーティングキット G’Polymer Neo 

今回は、サっと塗るだけで驚くツヤ感と撥水力を発揮するポリマー系コーティングキットの

Carzoot社のおすすめ製品「G’Polymer Neo」をご紹介します。

「G’Polymer Neo」は、Amazonで980円で購入することができますが、特徴は次の通りです。

・プロが開発した、サッと拭くだけで、簡単に艶と撥水を出すことができるコーティング剤で、2ヶ月に1度使うだけで3年間耐久できます。

・洗車時に誰でも簡単に施工でき、ムラなく初めての人でも簡単に施工できることが特徴です。

・展示車両やモーターショーで使用されるレベルの艶と光沢度の強いコーティングを実現。

・テフロン樹脂、ファインセラミック配合で、ボディの上に付着した水垢等を除去します。

是非、マイカーで試してみてください。

avatar
みなさんはトラック野郎をご存知ですか!

見たことない方はぜひ!

冬の北海道のドライブなら断然カーフェリーがおすすめ!前のページ

タクシー会社はどのようなコロナ対策をしているの?宮城県のタクシー会社を紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    鳥取県のラーメン屋を車で回ろう 鳥取名物牛骨ラーメンのおすすめ店を3つご紹介

      ドライブはお好きでしょうか。 ドライブの際は、ご…

  2. 記事

    いまさら聞けない?車に乗るときに知っておきたいガソリンの違いを徹底解説 

    ガソリンには、いろいろな種類がることをご存じですか。種類があることは…

  3. 記事

    九州・沖縄地方でアニメ聖地を巡る!聖地の場所を紹介!

    アニメ好きにはたまらない聖地スポット、神社や設定がどこかの市町村だと…

  4. 記事

    東京都の車で行ける映えスポットを3選紹介!

    自粛ムードの中、旅行や遊びに行くことが大変難しいと感じている方は多い…

  5. 記事

    車中泊におすすめハイエースで作れるシャワールームがここにある!

    あなたは「車中泊」を経験されたことがあるでしょうか?今世の中で大人気…

  6. 記事

    釣り好きにおすすめの車載用ロッドホルダー!おすすめ商品の特徴を紹介!

    釣りに行く際、釣り竿を車の中でうまく収納できず、悩む方が多いです。釣…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    ボディーカバーを取り付けて盗難防止対策!おすすめのカバーを紹介!
  2. 記事

    岩手県ではここがおすすめ!GOTOトラベルキャンペーンを使って行ける宿!
  3. 未分類

    なぜRAYS(レイズ)のホイールとCarZootホイールコーティング剤は相性がい…
  4. 記事

    岐阜県で輸入車を安く購入できるおすすめ店舗を3つご紹介!
  5. 記事

    可愛いカー用品やおすすめのグッズはどれ?人気グッズ5選!
PAGE TOP