ビングループが米上場「検討」

   
 

ベトナム複合企業最大手のビングループが、自動車生産を手掛けている子会社であるビンファーストの株式を、米国で上場させることを検討している段階にあることがわかりました。
ビングループやビンファーストとはどのような会社なのでしょうか?

ビングループとは?

ビンフループとは?

ビングループ (Vingroup) はベトナムでは最大の規模を誇る私有企業であるコングロマリットです。​手掛けている事業は不動産、ホテル・リゾート開発、遊園地事業、小売業、病院事業、教育事業など非常に多岐にわたります。

1993年にファム・ニャット・ブオンが創業しました。
不動産はビンホームズ (VinHomes) 、リゾートホテルチェーンであるビンパール (VinPearl)、遊園地運営のビンパールランド(VinPearl Land) を擁します。

小売業としてはショッピングセンター経営を展開するビンコム (VinCom) 、スーパーマーケットチェーンのビンマート (VinMart) 、さらにコンビニエンスストアチェーンのビンマート+ (VinMart+)、ビンファ (VinFa)はドラッグストアチェーン 、家電量販店のチェーンにビンプロ (VinPro) 、ネット通販サイトのAdayroi.comなどがあります。

最近はスマートフォンにも進出。2018年12月にスペインのBQ社の株式の過半数を取得し、子会社のビンスマートは同社のアンドロイド端末をベースとした「Vスマート」ブランドのスマートフォンの開発・販売をおこなうなど。

まだまだ展開している事業はありますが、ざっと挙げただけでもこれだけの事業があることから、どれほど大きな企業であるかがわかっていただけると思います。

ビンファーストとは?

さて、今回の主題であるビンファースト(VinFast)とはどのような企業なのでしょうか?
これは先述のとおりビングループが展開している自動車事業をおこなう企業です。
ビンファーストの目標は東南アジアでトップの自動車メーカーになり、2025年までに年間50万台を製造するという指標も掲げています。

主に取り扱っているのは製品は内燃機関自動車(ようするにガソリン車です)のほか、電気自動車、電動バイクとなっています。
彼らが最初に手掛けたのはヨーロッパ基準の5人乗りセダン、7人乗りSUV、電動バイク。
年間の製造台数は10万~20万台。
ですので、ビンファーストはあと4年ほどで製造台数を倍増させるという壮大なスケールの目標を設定していることがわかります。
(※この記事は2021年4月18日に執筆しました。)

今回の米国での上場がうまくいけば、ベトナム企業としては初めてのこと。

自動車、きれいにしていますか?

いまもっとも熱い自動車のコーティング剤といえば、CarZoot社から販売されている『育艶-IKUTSUYA-』です・。
これは自動車の美しさを倍増させるという意味では最高のアイテムです。
『育艶-IKUTSUYA-』はプロが展示車両やモーターショーにも使用するハイレベルな商品で、美しさを引き出してくれるという意味では非常にシンプルなのですが、その秘密は『育艶-IKUTSUYA-』がもつ特性にあります。
秘密とは、施工を繰り返すほどに輝きと艶が増していくというもの。
これによって施工のモチベーションを最大まで高めてくれるのです。

また、帯電防止成分も配合されておりますので、施工後の自動車にホコリや花粉が付着してしまうことも防いでくれます。
自動車の美しさをさまたげるものがないのはまさにストロングポイントと言えるでしょう。
価格も比較的リーズナブルで手に取りやすくなっていますので、あなたもぜひ『育艶-IKUTSUYA-』の効果を実感してみてください。

住人限定カーシェア広がる。カーシェアの強みとは?前のページ

国交省が改良すべき踏切道を指定!全国で93箇所ある指定された踏切道をご紹介次のページ

関連記事

  1. 記事

    岐阜県の「月見の森」は日本夜景遺産に認定!車で行ける夜景スポット!

    岐阜県には日本夜景遺産に認定されている魅力的な夜景スポットがあります…

  2. 記事

    【自動車時計大手】ジェコーの2020年の業績と自動車部品

    2020年は新型コロナウイルスによる影響で、私たちの生活や経…

  3. デザイナーB

    【車の知識】和歌山県で交通事故に弁護士事務所を紹介!

    泥棒を捕らえて縄を綯うという言葉があります。いざというときに…

  4. 記事

    【車にも使える?】マイレージポイントが2021年3月に切れる前にできること

    「3末で切れるマイレージポイントの扱いについて詳しく知りたい。」…

  5. 記事

    15年の時を経て命名されたホンダ・フィットシャトル・ハイブリッド

    ホンダ独自の燃料タンク搭載法を採用したフィットシャトル。ホンダ・エァ…

  6. 記事

    軽トラックの荷台にはトラックシートをかぶせよう!使用するメリットとデメリットを紹介

    軽トラックは荷台があるので、荷物を載せたり、仕事道具や作業道具できる…

新着記事の一覧

  1. 福井県でおオススメ!車で行けるグランピング施設はどこ??
  2. 【福岡県】人気アニメとコラボイベント開催!花まつりや子供の日…
  3. 【高知県】切り絵の世界に踏み込もう!花まつりや子供の日の催し…
  4. 【愛媛県】全国のお肉が楽しめる!花まつりや子供の日の催し物を…
  5. 【香川県】高松城と夜桜のコラボ!花まつりや子供の日の催し物を…
  1. 記事

    大阪府で車内クリーニング業者を紹介 
  2. 記事

    レクサス初のEV「UX300e」が欧州発売!未来のレクサスを徹底解剖!
  3. 記事

    トヨタ自動車の超小型EV に装着されるタイヤとは?
  4. 記事

    BMWオペレーティングシステム7.0にBMWニュースアプリを欧州で追加導入!車内…
  5. 記事

    バーレーンの交通をテーマにした遊園地や公園を紹介 2021年最新版
PAGE TOP