パナソニックエレクトロニクスおすすめドライブレコーダーを紹介 スマホの連携が可能!?

   
 

交通事故の中で最も多いのが、車両に関する事故。そういった事故を少しでも無くすために作られたのが、ドライブレコーダーです。

今回は、私がおすすめしたいドライブレコーダーをご紹介していきます。

パナソニックエレクトロニクス おすすめドライブレコーダー

パナソニックエレクトロニクス株式会社は、車載用AV機器の販売会社であり、主にカーオーディオやカーナビゲーション、ETC、カーバッテリーを製造・販売しています。

そんなパナソニックエレクトロニクスのおすすめドライブレコーダー をご紹介していきたいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

パナソニック ドライブレコーダー CA-DR03TD

このCA-DR03TDは、ドライブレコーダーとカーナビが連携した革新的なドライブレコーダーになります。

商品名パナソニック ドライブレコーダー CA-DR03TD
価格(Amazon/楽天)¥38,000/¥39,480
画面サイズ1インチ
製品サイズ3.6cm ×6.3cm × 4.2cm
重量124g

この商品は、録画した映像の再生であったり、画面の切り替えやファイル操作をカーナビの大画面で行うことができる新時代のドライブレコーダーです。F値1.4の明るく鮮明な映像で、ドライブの安心を与えてくれます。駐車録画モード・常時録画モード・イベント録画モード・手動録画の4つの録画モードを搭載しており、リアルタイムに大画面で危険運転を察知してくれます。値段はそれなりに高いのですが、操作も簡単で、ハイスペックなドライブレコーダーとなっていますので、非常におすすめな商品です。

パナソニック ドライブレコーダー CA-XDR72GD 

このCA-XDR72GDは、視野角が広く、広範囲な録画を可能とするドライブレコーダーです。

商品名パナソニック ドライブレコーダー CA-XDR72GD 
価格(Amazon/楽天)¥13,564/¥17,420
商品サイズ6.4cm×6.0cm×3.3cm
重量420g

この商品は、車内温度が-10℃〜70℃まで対応しており、夏場の猛暑や冬場の寒波でも安心して使用することができます。また、走行中も車体のふらつきや車間距離の注意を促してくれるため、交通事故を未然に防いでくれるんです。また、車を大事にしている人にとって不安な駐車時も録画対応になっており、動体を感知して開始してくれるので、防犯にも役立つのもこのドライブレコーダーの魅力の一つです。他にも、常時録画やイベント録画、ノイズ対策など多種多様な機能がついているハイクオリティ商品です。

パナソニック スマホ連携 1080P フルHD

スマホ連携ドライブレコーダーは、夜でも鮮明に記録され、スマートフォンで録画映像を見ることができるという画期的なドライブレコーダーになります。

商品名パナソニック スマホ連携 1080P フルHD
価格¥11,800
対応OSiOS13までのiPhone(Android不可)
重量72.4g

この商品は、パナソニックが製造したCMOSセンサーが内臓されているため、夜間やトンネル時でも鮮明に映像化される優れものです。152°という広角レンズで交通事故からしっかりと守るだけじゃなく、走行中の綺麗な景色を思い出の写真として残すことができるため、大変人気を集めています。取り付け方もシンプルで、両面テープで引っ付けるだけ。レンズは360°回転するので微調整も簡単です。

カーゾート製品の紹介:ホイールコーティング剤

今回ご紹介するのが、強固なガラス被膜を形成し、脅威の3年間の維持力を持つホイールコーティング剤です。

商品名CarZoot社 ホイールコーティング剤
価格¥3,680
商品内容・ホイールコーティング剤
・下地処理シャンプー
・マイクロファイバータオル
・専用スポンジ
・施工マニュアル
重量20g

この商品は、圧倒的な撥水力と耐久力を持ち、アルミホイールの保護を目的に開発されたコーティング剤だからこそ、抜群に効果を発揮します。頑固なブレーキダストも寄せ付けないため、美しいホイールの状態をキープでき、簡単に洗い流すことができるんです。プロも愛用している商品で、この商品を購入するだけで完全施工が可能となっているため、非常に便利です。初心者でもわかりやすいように施工マニュアルが付属していますので、ぜひAmazonや楽天で購入してみてください。

愛車を紹介している芸能人YouTuberを紹介!やはり、芸能人の車はすごい前のページ

なぜ、ドライブレコーダーでバッテリーが上がってしまうのか?その原因と対処法をご紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    フェラーリ唯一無二のデザインと高性能!スペチアーレ2013年モデルの詳細と販売価格を調査!

    イタリアが世界に誇るカーメーカー・フェラーリは、スポーティーで走りが…

  2. 記事

    過積載は今後強化される?どのようなものなどが該当する? 

    過積載とは、既定よりも重い荷物を積んで運転する違反行為のことで、近年…

  3. 記事

    日信工業が上場廃止?こだわりの車両ブレーキ装置!

    日信工業とういう、車両ブレーキシステムの製造・半場尾を行っている会社…

  4. 記事

    日産 アリアの新型。2021年にどうなる?

    はやいもので、もう2020年も終わりを迎えようとしています。2020…

  5. 記事

    寒い地域の多い滋賀県!レンタルスタッドレスタイヤはいかがでしょうか?

     車に乗っていると、ホイールが傷ついたり、ぶつけて塗装が剥がれるなん…

  6. 記事

    ファルシアクラリオンのAI顔認証サービスって何?

    社会の動きに合わせて近代化し、IT化が進むなかで自動車業界でも様々な…

新着記事の一覧

  1. [2021]車中泊におすすめな燃費の良い車種をご紹介!
  2. 【2021年最新版】車中泊におすすめ車種をご紹介!
  3. 【2021】おすすめしたい車中泊に便利な電気毛布をご紹介!
  4. 車中泊で快適に過ごせる最新断熱マットやシートをご紹介 !
  5. トヨタが2022年に超小型「シーポッド」を限定販売!シーポッ…
  1. 記事

    もしかして未解決!?調査も行われた広島で起こった平成の大事故をご紹介!
  2. 記事

    一般社団法人日本自動車工業会は日本の自動車生産企業を束ねる業界団体
  3. 記事

    【2021最新版】おしゃれな女性はPORTERを持っている!? ドライブに最適な…
  4. 記事

    AT車のギアの配列がどうして一緒なのか?を徹底解説します!
  5. 記事

    カメラとミラーが分離されているドリームメーカーのドライブレコーダー「DMDR-2…
PAGE TOP