バスを個人所有することは可能?バスを所有することのメリットやデメリットもご紹介!

   
 

近年SNSなどで話題になっているのが、「バスを個人所有すること」です。今回は、このバスを個人所有する理由や、そのメリットデメリットなどを徹底して解説していきます。

バスの個人所有をする為の条件とは?

バスというのはそんなに簡単に所有できるのでしょうか?いくつかの条件があるので、ご説明しましょう。まず必要なのは運転免許です。30名以上乗れるバスであれば「大型免許」を持っていなければバスを運転することは出来ません。また、大型のバスであれば、「整備管理者」の国家資格を持った人を選任する必要があります。

この整備管理者は、事業者用車両の点検や整備、自動車車庫の管理を行う義務を負った人です。必要であれば、車両の運行を止める権限も持っています。また、バスを新車で購入することは、現行の法律では不可能で、中古で販売している業者から、ネットオークションで購入するのが一般的でしょう。様々な条件をクリアしなければ、バスを個人で所有することは難しいようです。

バスを個人所有した際のメリットやデメリットは?

では、バスを個人で所有することのメリットやデメリットはどんな物が挙げられるでしょうか?簡単に見ていきましょう。

バスを個人所有するメリット

バスを所有するメリットですが、キャンプなどに行った際に、車中泊用に利用できるという事です。十分な広さがあるため、複数人でもゆったり眠れるでしょう。また、バスを所有しているというだけで、かなり目立つので、話題作りの為に所有するのもおすすめです。

バスを個人所有するデメリット

バスを個人で所有することのデメリットですが、やはり「保管場所が必要」だということでしょう。家の敷地に十分な余裕があれば大丈夫ですが、賃貸の方はまず無理になります。

車庫からの出入りの際も、十分にスペースが確保できるかどうか、事前に確認しておくことが重要です。また、車検も毎年あり、燃費も1リッターあたり2~4kmしか走りません。税金も重量税が毎年かかり、なんと8万円です。

ちなみに、バスの車体価格ですが、おおよそ700万円程度あれば、状態のいいバスを買うことが出来るでしょう。ただし、価格は走行距離や状態によって、かなり変動していくので一概に「相場」というものが存在しないのが現状です。

大型車でキャンプに行く際におすすめなのはCarZoot社の車内徹底消臭除菌剤アンモニア臭や嘔吐臭も分解ClearOne

というわけで、今回は個人でセカンドカー代わりにバスを所有することは出来るのか?また、そのメリットやデメリットなどを具体的にご説明してきました。多くのバス所有者の方は、バスで車中泊をゆっくりとしたい、という目的で買われることが多いようです。

そんなアウトドア好きな方に、今回私がおすすめしたい商品があります。それは、CarZoot社の車内徹底消臭除菌剤アンモニア臭や嘔吐臭も分解ClearOneです。これさえあれば、快適に車中泊を楽しめます!簡単に商品の特徴をまとめてみました。

・プロが実際に工場で使っている消臭剤と同じ成分なので、プロ並みの消臭効果を得ることが出来る

・原液を15倍に薄めて専用のスプレーボトルで噴霧するだけなので、だれでも簡単に使える

・お子様やペットに触れても安心安全の製品内容

・ウイルスや細菌などの匂いの原因物質から完全にシャットアウトするので、高い消臭効果が継続する

・これだけの高品質な商品が、たったの1,690円で手に入る

このように、素晴らしい内容の商品になります。私も愛車の車内はこの消臭剤を使っていますが、本当にあっという間に爽やかな車内になるので非常に気に入っています。あなたもキャンプに行って、車中泊をするのであれば、この商品を使ってみましょう。

avatar
バスは個人所有できるかどうか知っておこう!

消臭剤があれば運転時のストレスも軽減できるよ!

非常時にお役立ち!車に積んでおきたい折り畳み自転車は?前のページ

暑い夏に涼しくなろう!青森の心霊スポットを紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    日産と千葉が 災害連携協定を締結!どんなことが始まるのか徹底解説します!

    あなたの周りで台風や水害などの災害が起こった時、それまで通りの生活を…

  2. 記事

    深夜の納涼ドライブ、福井県の身の毛がよだつ、鳥肌が止まらない心霊スポット3選

    福井県には怖い体験ができると言われている心霊スポットがたくさん存在し…

  3. 記事

    日本より緩く設定されている海外の自動車税

    自動車の保有者に課せられる自動車税。日本での税率は車の総排気量で設定…

  4. 記事

    東京無線など、タクシー運転手に新卒採用が急増中?理由を解説 

    皆さんが飲み会帰りや終電を逃してしまった時にお世話になる乗り物にタク…

  5. 記事

    熊本県で良質の輸入車を格安で手に入れよう!アフターフォローも充実の販売店は?

    温泉に観光地にグルメにと、楽しい場所が盛りだくさんの熊本をドライブで…

  6. 記事

    車庫証明なしで車は買える?

    皆さんは自動車を購入したことがありますか?自動車を購入するときに必要…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    真夏のエアコンは何度が最適?最適温度を徹底解説!
  2. 記事

    霊柩車っていくらするの?そもそも霊柩車はどんな車なの?
  3. 記事

    免許を持っていると優遇されるお店をまとめて紹介!
  4. 記事

    札幌競馬場周辺の安いおすすめ駐車場を紹介!
  5. 記事

    釣り人は集まれ!島根でおすすめの車で行けて家族でも行ける釣りスポットを紹介!
PAGE TOP