ハンドルの皮が破けた?破けそう?修繕方法を知りたいあなたに

   
 

車好きならこだわる人も多い、車のハンドル(ステアリング)。長年使っているとどうしても劣化して、ついに革が破けてしまった時の修繕方法を知りたいと思いませんか?

知っておくといざそうなった時慌てないですみます。

この記事では、車のステアリングの革が破けた時に、リペア業者に出すのか、自分でできることはあるのかなど修繕方法についてご紹介します。

ハンドルが破れる原因は?

そもそもなぜ大事に使っていてもハンドルが破けてしまうのでしょうか。革製品は表面に革を保護する塗装膜があります。車の運転では必然的に手がハンドルに触れるので、長年乗っていると手の汗や皮脂などで塗装膜が溶けていってしまいます。その後は、擦れたり色褪せたりして徐々にヒビ、亀裂と劣化が進行して最終的に穴が開きます。乾燥もあまりよくありません。

塗装膜が傷みきる前にメンテナンスやクリーニングを行えば、ステアリングの劣化を遅くすることができる上に、仕上がりもきれいになりやすいです。

ハンドルの修繕の方法はあるの?

ハンドルの修繕方法は、専門家に依頼する方法と、自分で修繕を試みる方法があります。

専門家に依頼する

専門家に依頼する方法です。プロに頼むのでとてもきれいな仕上がりになります。擦れているのか、ひび割れているのか、破れてしまっているのか、など状態によって変わりますが、費用としては約1万円〜が相場です。革全体の張り替えが約3万円ほど。ハンドルの交換となると費用がかなりかかるので、リペアでの修繕ができるならばそちらを検討した方がいいです。

車を買った時の保証期間内だったり、信頼しているリペアショップがある場合はまず相談してみましょう。

自分で修繕を試みる

DIY的に自分で修繕を試みることもできます。ただ、革は繊細ですし、仕上がりをきれいにするには器用さが必要なことを覚えておいてください。失敗して、結局専門家へ頼む、なんてケースもネットでよく見かけますので気をつけましょう。

まず一番簡単なのは「ステアリングに近い色のテープを巻きつける」ことです。作業後、ハンドルを握った時は違和感が残りますが、逆に派手なテープを貼り付けて新しいデザインにしてしまうのもアリです!動画を見るとイメージがつきやすいと思います。

次はレザーにある傷を、革製品のスレや色褪せヒビ、傷などの補修クリームを塗ります。できるだけムラがないように塗り、乾いてから紙やすりでムラをなくします。

最後は、自分でステアリングキットを貼る方法です。一から全て自分でやるとなると難易度が上がりますが、ネットで注文できる本革のハンドルカバーのキットを使ってステアリングの上から新しい革を縫い合わせます。車種とハンドルのサイズを測ってから注文します。中には縫い目の穴が開いたレザーと、針と糸が入っています。縫い目に合わせて自分で編み込むと簡単に仕上げることができます。

こちらになります。カラーもたくさん用意されています

ぜひDIYにも挑戦してみてください。

車のレザーをピカピカに保とう!

ハンドル以外にもシートなど、車内でレザーはたくさん使われています。大事に使っていても、どうしても細かい汚れがついたり、皮脂や汗が染み込んでしまいます。夏はとくに汗をかくことを避けられません。せっかくハンドルも直したし、レザーも掃除したいな、と思いませんか?

そんなあなたにcarzoot社のレザークリーナーがオススメなんです。carzoot社は完全プロ仕様で、専門店が実店舗で仕様しています。また、こちらはレザー専門で開発されており、細かく染み込んだ汚れを落とす圧倒的なクリーニング力はもちろん、何より皮を傷めないんです。使用後もべとつくことなく、イヤな匂いも残しません。簡単キットなので商品さえ届けばすぐに使えるのも魅力的!

レザーシートをきれいに保ち、皮の破れを予防するためにも日頃のメンテナンスを心がけましょう。

初心者におすすめなハンドルの捌き方や上手に運転するためのコツをご紹介!前のページ

クイックレーサーという商品名が始まりのカスタマイズが楽しいミニ四駆次のページ

関連記事

  1. 記事

    車検の予約っていつから可能?方法などを紹介

    車検を2年ごとに受けなければいけないということは把握している方が多い…

  2. 記事

    茨城県でデートにおすすめなのは竜神大吊橋!インスタ映えする写真を撮影しよう!

    茨城県にはデートにおすすめの橋があります。竜神大吊橋では、インスタ映…

  3. 記事

    【限定版】2月発表アウディe-tron初めての電気自動車について解説

    「アウディe-tron始めての電気自動車についてについて詳しく知りた…

  4. 記事

    障害のある方必見!あると便利なドライブグッズ5選

    障害のある人にとって、自動車は必需品。ドライバーとしても、同乗者とし…

  5. 記事

    ヤマトのロゴが4/1付けで変更に?なぜ?

    クロネコヤマトの宅急便♪でおなじみのヤマトのマーク。ずいぶん昔からず…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    車の燃料はガソリンや軽油だけではない。タクシーがLPG燃料を重宝する理由 
  2. 記事

    スーパー耐久オートポリスに水素カローラが参戦?どんな競技?
  3. 記事

    中古車のタイミングベルトについて解説します
  4. 記事

    2021年夏発売予定!スバルの新型スポーツカーBRZを徹底解説!
  5. 記事

    ジープの新車【レネゲード4xe】はプラグインハイブリッドモデル!その特徴をご紹介…
PAGE TOP