ハイブリッドカーでもバッテリー上がりをする?ハイブリッドカーの補機バッテリーの復旧方法!

   
 

あなたの乗っている愛車はハイブリッドカーでしょうか?今世の中では段々とハイブリッドシステムを搭載した車が増えつつあります。そこで今回は、ハイブリッドカーでもバッテリー上りは起きるのか?ということをテーマに記事を進めていきます。

ハイブリッドカーには2種類のバッテリーが搭載されている

ハイブリッドカーには、2種類のバッテリーが搭載されていることをご存知でしょうか?1つ目はメインのモーターを動かすための大容量バッテリー「HVバッテリー」です。もう一つは、車のライトやエアコン、ハイブリッドシステムを起動させたりするための「補機バッテリー」になります。

これは、通常のガソリン車と同じ仕組みで、補機バッテリーが無ければ、ハイブリッドシステムも起動しないことになり、モーターが始動せず、車を動かすことが出来ないままになるのです。

ハイブリッドカーでもバッテリー上がりを起こすのか?

ハイブリッドカーの補機バッテリーも、ガソリン車と同様にバッテリー上がりを起こします。補機バッテリーは、通常の自動車同様12vなので、気が付かないうちに放電してしまうのです。長期間自動車に乗っていなかったり、停車中にエアコンを長時間付けておいたりすることで、同様に発生してしまうでしょう。もちろん、モーターが始動できないので、エンジンはかからないことになります。

ハイブリッドカーがバッテリー上がりを起こした際の対処法

では、ハイブリッドカーの補機バッテリーが上がってしまった時は、どうすればいいのでしょうか?この場合も、通常のガソリン車と同じく、救援してくれる車を用意しなければいけません。まず、救援車をぎりぎりの近い場所まで寄せます。続いて、救援される側の補機バッテリーの赤いプラグに赤のコードを挟んで下さい。

続いて、赤いコードの先を今度は救援する側の車のバッテリーの赤いプラグにつけます。さらに、黒いコードの先を救援する側の車両の黒いプラグにつけ、最後は、救援される側の車両のボディアースに取り付ければ完了です。通常の手順でモーターを回してみましょう。これで、救援作業は完了です。

ただ、このままだと、補機バッテリーには充電が全くない状態ですので、30分程度エアコンやライト無しで通常走行をしましょう。そうすることで、補機バッテリーにも充電が溜まって、解決します。

CarZoot社の硬化型ガラスコーティング剤 『G’zero』プレミアムセット A-01を使って、いつまでもきれいな愛車を維持しよう

というわけで、今回はハイブリッドカーの補機バッテリーが上がってしまった時の対処法をご紹介してきました。ハイブリッドカーでもバッテリー上がりが起こることを、きちんと認識して、普段から準備を怠らないようにしましょう。

さらに私は、愛車をもっと大切に乗る為に、CarZoot社の硬化型ガラスコーティング剤 『G’zero』プレミアムセット A-01を使われることをおすすめします。簡単に商品の特徴を見ていきましょう。

・プロが実際に工場で使っているコーティング剤と同じ成分なの絵、プロ並みのガラスコーティングを手に入れることが出来る

・下地処理からコーティングまでに必要な道具が全てパッケージ化されているので、商品が届いたその日から施工がすぐに開始できる

・初心者でも簡単な4つの工程をこなすだけで、ムラの無いきれいなコーティングを実装できる

・専門の業者に依頼すると10万円はかかるコーティング代が、たったの3,980円で済んでしまう

このように、素晴らしい内容の商品になります。私も愛車のコーティングはこの商品を使っていますが、本当に強固なコーティングが出来るので、非常に気に入っています。あなたも、愛車をもっと長く乗れるように、こちらの商品を使ってみられてはいかがでしょうか?

avatar
お使いの車でどのようなトラブルが起きるのか知っておきましょう!

ネットなどで調べてみてみるのも大切です!

トランクに閉じ込めれたらどうすればいいのか?脱出方法を徹底レクチャー!前のページ

軽自動車に力士4人?軽自動車の重量制限はないのか?無事走れるのか?徹底解説!次のページ

関連記事

  1. 記事

    初心者必見!間違いやすい車の標識がこれだ!

    道路標識の数は膨大です。特に注意してほしいのが似通ったものであり、間…

  2. 記事

    タイヤの泥除けは何故なくなった?驚きの新事実

    かつて自動車にはタイヤの泥除けが装着されていました。今ほど舗装道路が…

  3. 記事

    ロータリーエンジンを2ローターから4ローターに替えられるのか?いくらかかるの?

    車に乗られている方であれば、1度は聞かれたことがあるはずなのが「ロー…

  4. 記事

    レンタカーショップを4店舗紹介!富山県から引っ越し予定の方は必見!

    北陸地方に位置する富山県。日本の中心の丁度北側になります。雪深いイメ…

  5. 記事

    何を基準に選べばいいの?ドラレコの選び方を紹介!

    ドライブする上で、なくてはならないものにドラレコがあります。事故にあ…

  6. 記事

    高知県で釣り人におすすめ!家族も満足、車で行ける海釣りスポット!

    四国の南西部に位置する高知県。太平洋の暖流が流れているので、非常に温…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    車の事故で自分が加害者になった時 今さら聞けない!謝罪のルールについて
  2. 記事

    壊れにくい進化した現代のマフラーとは?
  3. 記事

    車のホイールのインチアップをすると乗り心地が変わる?燃費なども解説
  4. 記事

    はじめしゃちょーとは?乗ってる車のスペックを紹介!
  5. 未分類

    アルミモールのウロコは何故出来てしまうのか!?防止するおすすめの方法について徹底…
PAGE TOP